前回の宿泊ベネチアン ホテル マカオに宿泊した時に隣に静かにたたずむフォーシーズンズを見つけました。ベネチアン ホテルの豪華で楽しいのも悪くは無いのですが、やはり私は少し落ち着いたホテルを楽しみたいと思いましたが結果は?

結果

ゆっくりと休みたい時には良いホテルです。少し楽しみたくなれば隣のベネチアンホテルに直結されています。しかし滞在時間が12時間程度だったのであまり記憶に残りませんでした。本当は天気が良いと外のプールとか時間があればSPAとか・・色々と楽しめたとおもうと少し残念です。

予約

こちらはやはりAMEXからの依頼です。部屋を教えて頂いて事前にプレミアルームに決めておきました。FHRに所属しているのも理由の一つです私のマカオの経験は非常に薄いためマカオのホテルも徐々に制覇したいと思っています。

チェックイン

タクシーでホテルに付きスムースに荷物もホテルのスタッフが受け取ってくれます。私は何もしません。札も何もありませんので信じるだけです(笑)入るとまた豪華な雰囲気の中でレセプションまで案内して頂きチェックインです。残念ながらアップグレードはありませんでした。チェックインが完了するとスタッフが部屋まで案内し説明を丁寧にしてくれました。

 

部屋の構成

部屋はリビング、ベッドルーム、クローゼット、入口のトイレ、バスルームのスイート構成です。フォーシーズンズ ホテルにしては豪華な作りですが、最近は金金のホテルにも良く泊るので、私の感覚も麻痺してきてこの位が普通になってしまいそうです。

リビング

入口直ぐに来客用のトイレがあります。今回の宿泊では来賓は無いので使う事はありませんでした。

リビング側には丸机、書斎、そしてソファー用の机の三つがセットされていました。テレビも勿論薄型の物が準備されています。

  

ミニバーの準備も問題無くコーヒー等は宿泊に含められていたようです。と言っても私は水しか飲みませんでしたが・・・

  

机の上にはWelcome セットがあります。もちろん果物は美味しく頂きました。マカロンは美味しかったのですがダイエットのため一個だけ頂きました。

私は一番奥の書斎机で殆どの時間を過ごしていましたが、椅子の傾きが少し変でPCを扱うには疲れました。隣にはFAX兼プリンターも準備されているので私には嬉しい構成です。多くのホテルだとビジネスセンターに行って一枚XX円と支払いますので手間がかかるのですよね・・・・

 

各部屋にある電話は凄くシンプルです。ちょっと大げさですがフォーシーズンズの私のイメージはこの電話機にあるのかもしれません。

寝室

大きくそして深い金色(黄色?)のベッドがドンとあります。マカオのホテルはベッドが異様に深いのが特徴なのかと思うほどです。ベネチアンホテルも相当に深かった記憶が・・・・

ソファーからは先ほど渡ってきた横琴島からの橋が見えます。ベッドルームの電灯のコントロールはシンプルで便利です。メカ好きな私には良いのですが最近は難しいのが増えたので、たまにはシンプルなのも良いですね。

クローゼット

ベッドルームとバスルームの間にはクローゼットが準備されています。これだけの容量があればまったく問題ありません。もちろん隣にはセキュリティボックスがありますので、それなりの物はここで預けます。

バスルーム

やはりリラックスのためのお風呂は重要です。私は長くは入りませんが、ここが狭くて暗くて汚いとかなりガックリします。しかしこのホテルは完璧です。広さと言い、明るさと言い、清潔感と言い、アメニティと言いストライクゾーンです。ここで20分程度バスタブの前のテレビで音を聞きながら時を過ごします・・・良いです!

 

シンクもダブルシンクとまとまっています。一人では関係無いのですが・・・アメニティも私の大好きなロクシタンなので文句なしでOKです!

空港までの送迎

今回は香港までヘリで移動する予定だったのでホテルのコンシュルジュから予約を入れて貰いました。しかし実際には欠航です。フライトの費用は後でカードの口座に戻されましたが手数料は残念ながら戻りませんでしたが、これは仕方なしですね。もちろん雨の中車で送って頂きました。

 

地図