界ASO Bタイプ 宿泊記

九州の旅を締める場所に選んだのは界ASO・・九重連山の中の雄大な自然を堪能する目的で選びます。こちらでの素晴らしい時間を楽しむためにスタッフはどのように時間を過ごさせてくれたのでしょうか?

結果

到着が遅くなりましたが心一杯のお迎えで楽しませて頂きました。部屋の雰囲気、心使い、そして自然に癒されました。場所が少し遠いのは気になりますが、それも自然を楽しむこのホテルの魅力の一つです。九州の旅を締めくくるには最高の旅館でした。

予約

もちろん九州全体の旅はAMEXでお願いします。AMEXと界ASOは色々な提携をしているのでスパやフラワーサービスがついてきます。

到着

すっかり暗くなってからホテルの本館に到着です。遅くなることは電話で伝えてあったのでお出迎えから完璧な対応です。一日車を運転して疲れていたので色々な意味で助かりました。

部屋

レセプションから少し離れた部屋までスタッフがアテンドしてくれます。暗くてよく見えませんが自然の空気は私を包んでくれます。部屋は少し奥まった場所で21番になりました。中に入ると一番に目につくのが外の露天風呂です。

部屋の構成は玄関、大型のリビング、ジェットバス、和室、寝室、露天風呂と盛りだくさんの構成です。スタイリッシュな中にも和がある雰囲気をしっかりと持っています。

  

リビング

まずは入口をくぐると普通の家よりも大きな玄関に心ばかりの飾りが待っています。

  

リビングには大型のソファが準備されています。そしてテーブルも準備されており、時間の関係上部屋で食事を頂きました。部屋には薄型のテレビがありますが、この宿泊では意味がありません。そうですね、テレビを見るような時間は必要ありません。

部屋の中にはミニバーも準備されております。中には日本酒も入っているので外国とは違う雰囲気です。でもこれは有な内容です。

  

部屋の隅には少しながら書斎もあります。今回は仕事は関係ないので書斎は使わないので関係ありません。机の上にはアンケートなども準備されていました。

ベッドルーム

ベッドの素材やリネンは最高な素材です。ただし日本のホテルの問題点ですがツインがメインです。私はダブルサイズのベッドがうれしいのですが・・

和室

今回は和室はほとんど使いませんでした。その理由は食事です。普通は部屋での食事は提供しないのですが、夜遅く着いた私のために食事を部屋で頂く事が可能となりました。そのため和室の机もリビングに移動していました。

お風呂

この部屋の一番の売りは露天風呂です。部屋の外に隣接している露天風呂が最高です。到着した時は真っ暗闇の中に浮かぶ露天風呂に惚れてしまいました。ここで夜も朝も気が済むまで楽しませて頂きました。

 

 

もちろん内風呂もあります。こちらはジェットバス仕様の豪華な感じですが、実はシャワーしか中では使っていません。準備されているアメニティーも完璧な内容です。準備されているバスタオルなどもフワフワです。良いですよね・・・

  

場所

By | 2017-04-17T21:58:00+00:00 2011/04/11|Categories: Hotel, NATURE|Tags: |2 Comments

2 Comments

  1. momo 2011/08/05 at 14:24

    yamanaka様

    10月から星野リゾートが経営するそうです。
    星野リゾートが全国4箇所で展開する「界」ブランドで名称も「界 阿蘇」へ
    星野リゾートが乗り出してくれば新鮮な驚きを提供してもらえるでしょうね。
    今から楽しみです。
    http://kai-ryokan.jp/

  2. yamanaka 2011/08/06 at 03:10

    momo様

    今晩は!またの情報ありがとうございました。

    星野リゾートが経営する事になるとは・・・世界に誇る宿が日本には少ないのが今まで残念だったので色々な意味で楽しみです。問題点はサービスではなくて言語の問題である事が殆どだと思いますので今後に期待いたしましょう!

    以上です

Comments are closed.