御所別墅で食事

宿泊の楽しみは温泉ももちろんですが、食事も楽しみの一つです。今回は自分の時間を過ごしたかったので誰とも会わない場所を選びます。これが有馬温泉にある御所別墅での宿泊と食事です。さて食事も楽しめたのでしょうか?

結果

晩ご飯と朝食も同じ場所で頂きましたが雰囲気が全然違う中で頂きました。素材も地場の物に拘り美味しく頂きました。ここでは食事だけでも受け付けてくれているらしいので、宿泊の前に一度食事を楽しんで見ても良いと思います。

予約

御所別墅に宿泊すると御所別墅はもちろん本家の「陶泉 御所坊」での食事も選択できますが、場所が少し遠いので、のんびりと過ごすために同じ場所としました。もちろん時間も最初に

場所

レストランはレセプションの裏手にあります。こちらからの景色は緑がまぶしく部屋からの景色とも少し違います。

近づくとスタッフが直ぐに対応してくれます。宿泊している客の名前は覚えてくれているので安心の対応です。

夕食

やはりスタッフの対応がさえます。受付と同じスタッフなのですが食事についても色々と内容を理解しており幅広く対応してくれました。食材の基本は有馬→神戸→六甲→関西→日本となるべく近くの食材を楽しませてくれます。

 

AMEX予約の特典であるシャンパンもあったのですがお酒は飲めないので・・・アリマソーダ(その名も てっぽう)にしました。これは旅館の関係者も一緒になって作ったといわれている一品です。かなり炭酸が強くなっていました。

  

  

肉も美味しいのですがグリルKには流石に負けです。しかし・・これでも半分位のポーションです。

朝食

朝食はコンチネンタルをしっかりと頂きます。この素材の使い方は素晴らしいの一言です。ベーコンも普通のカリカリベーコンではありません。卵もかなりの種類の中から選べます。同じレベルでパンの種類も豊富です。これらは外国でのホテルと同じレベルでの提供で嬉しくなりました。

  

地図

関連リンク

御所別墅レストラン 洋食 / 有馬温泉駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5

By | 2017-03-21T00:50:31+00:00 2011/01/03|Categories: Grourmet, Hotel, Life, NATURE|Tags: |Comments Off on 御所別墅で食事