タイ国際航空 TG661 ファーストクラス 搭乗記 羽田→バンコク

羽田からバンコクに移動するのにタイ航空をよく使っていますがTG661での記事を書いたことがありませんでした。しかも今回はANAの余っているマイルを使って変わった路線で飛んでみました。さてどのようなフライトになったのでしょうか?

tg661-first-hnd2bkk-020

結果

何時もの素晴らしいタイ国際航空のCAさんたちに癒されながら爆睡のフライトでした。羽田の地上セクションもいつの間にかチェックインカウンターからANAのスイートラウンジまで送り迎えしてくれるようになっていましたね!

予約

今回はANAのマイルを使用してのフライトを選択です。どのフライトにするかWEBサイトで見ながら考えていましたが、全ての路線をファーストにすると予定と合わせて面白い路線が取れることが分かりました。金曜日の早朝に出て日曜日の夕方に日本に帰ってくる予定は変わらないので行けそうです。経路は羽田→バンコク→香港→シンガポール→成田となります。これで必要なマイルはタイへの往復+アルファーなのでお得な気がします。

チェックイン

タイ航空のチェックインカウンターはJAL側にあるので何時ものANA便とは逆なので注意が必要です。カウンターに行くとファーストのカウンターは誰もいません。チェックインの時に座席を確認すると座席が壊れている1A以外はフルブッキングのフライトとの事でした。このフライトでファーストが満席になるのは珍しい状態です。

tg661-first-hnd2bkk-001 tg661-first-hnd2bkk-002

地上係員の方が案内してくれるとの事だったのでお言葉に甘えてお願いします。彼女がいるとセキュリティレーンにANAダイヤのプライオリティーレーンより優先度の高い職員用のレーンが使えるのが良い点です。セキュリティの前で案内は終了かと思っていたらANAのスイートラウンジまでお供しますとの嬉しい申し出です。スワンナプーム空港ほどにはなりませんがANAの地上セクションよりいいですね(笑)

tg661-first-hnd2bkk-003 tg661-first-hnd2bkk-004

ラウンジ

タイ国際航空のファーストに搭乗する場合にはANAのスイートラウンジが使用できます。私の場合にはANAのダイヤモンド会員なのでスターアライアンスのフライトを使用すればANAのスイートラウンジが使えるのが良い点ですね。

tg661-first-hnd2bkk-005 tg661-first-hnd2bkk-006

深夜便のフライトはかなり混雑しておりラウンジも人でいっぱいになっています。家でシャワーを浴びる時間が無かったので空港でのシャワーを楽しみに来ましたがすでに一杯で6人待ちです。空港にかなり前に着いているので私は待つことにしました。ブザーを渡されるので振動するまで待ちます。

今回は少し体調が悪く気持ち悪かったのでスイートラウンジでは一切食べ物を食べずにお茶だけを頂いてPCを使って書類の整理を行っていました。一時間ほどするとブザーが反応したのでPCを片付けて入り口のレセプションに移動します。搭乗券を渡してシャワー室のカギをお借りします。

tg661-first-hnd2bkk-007

羽田空港の国際線ターミナル・ANAスイートラウンジにあるシャワーが新しいだけあって最も効率的に作られていると思います。広さと設備が微妙に良いのです。20分程度でシャワーを終わらせてちょうど搭乗口に向かう時間になりました。

搭乗

搭乗5分前に搭乗口に到着しました。今回は147ゲートだったので少し距離があり歩きました。しかしこれでかなり気分が回復します。単純に消化不良だったのかもしれませんね。

tg661-first-hnd2bkk-008 tg661-first-hnd2bkk-009

暫くすると優先搭乗が始まりファーストの順番になります。何時ものごとく一番に飛行機に乗り込みます。機材は懐かしい747-400です。日本のキャリアもキャセイパシフィックも使わなくなったので私が選択する航空会社ではタイ航空が最もこの機材に乗れる可能性があります。

tg661-first-hnd2bkk-010

ボーディングブリッジを渡り機内に入っていくと満面の笑みのCAさんが待ってくれています。チケットを見せて3Aに案内して頂きます。慣れた機材で懐かしくもあります。最新のA380に比べると古いなと思いますが、飛行機に乗っているなと思わせてくれる機材です。

荷物を片付けたら直ぐにパジャマを持って来て頂きます。タイ航空のファーストの場合には私はMサイズを選択します。ちなみにANA・JALもMですがエミレーツ航空・シンガポール航空はLをお願いします。航空会社によって違いがサイズにも出ます。直ぐにトイレで着替えてリラックスモードです。

tg661-first-hnd2bkk-017 tg661-first-hnd2bkk-018

お手洗いにはあまりアメニティは置いてないので注意が必要です。リモワの中から取り出して持って行ってください。

tg661-first-hnd2bkk-019 tg661-first-hnd2bkk-029

頼んでおいた水も座席にセットされていました。そういえば最近は搭乗すると最初からスイートが座席に準備されるケースが増えたと思います。

tg661-first-hnd2bkk-021

座席

少し古いのですがスイートタイプです。少し古い機材でもファーストの座席はスイートタイプに移りましたね。前面の大きなテレビにランの花はタイ航空に特徴です。花の下にはヘッドフォン・ACアウトレットそして雑誌も収納されているラックです。最近のPCは8時間近くバッテリーが持つのでACアウトレットを使うケースはかなり減りましたね。

tg661-first-hnd2bkk-015 tg661-first-hnd2bkk-011

アメニティは何時ものリモワです。もう中身にもケースにも興味が無くなったので最近は持ち帰ることはしなくなりました。唯一欲しいと思っているのはゼロハリですね(笑)逆に持ち帰ることが多くなったのはパジャマです。そのまま旅の途中のパジャマとして使用し、さらに家で使っています。このパジャマは殆どの航空会社で共通しているのが耐久性です。とても強く一年ぐらいは使えるのではないでしょうか?

tg661-first-hnd2bkk-013 tg661-first-hnd2bkk-016

テレビの下のオットマンには新聞が並びます。なるほど・・・これは斬新です。他の路線だと共通部分に新聞が置いてあるのですが・・オットマンの下にはマットレスとブランケットが入っています。その横に無理やり靴を押し込んで自分のスペースを確保します。

テレビの右側にはクローゼットがあります。もう慣れた機材なのでCAさんにお願いせずに着替えたら自分でさっさとこのクローゼットに来ていた服を収納するようにしています。引手のところに座席番号が入っているのはデザイン的に好きですね。

tg661-first-hnd2bkk-012

左手には座席コントロール用のタッチパネルがあります。ボタンでもザックリは操作できますが、細かくはタッチパネル側で操作できるのも良いですね。更に後ろにはコントローラがあります。更にUSBのポートが二つあり携帯やデジカメを充電することが出来ます。ただし・・・高速充電対応ではありませんので長い時間がかかります。

tg661-first-hnd2bkk-022 tg661-first-hnd2bkk-025

一番奥のスペースが深くて広いので、先ほどのリモワのケースや使わないものを入れておく場所として使います。

フライト

深夜便だとまた景色が違い滑走路の雰囲気が大好きです。PAPIや航空灯台の光を見てニヤニヤしてしまいます。離陸すると空気が冷えて視界が良くなった東京の夜景が広がります。

tg661-first-hnd2bkk-028

機内の光を落としていくとこれぞジャンボジェットと言う景色が広がります。この角度はなかなか他の航空機では見れないと思います。

tg661-first-hnd2bkk-030

食事が終わると直ぐにベッドにして頂きます。もちろん完全にフラットなのでグッスリ寝ることが出来ます。枕を追加して頂き好きな角度で枕に埋もれて寝ると更に快適な事に気が付きました。ファーストに乗って寝るときは是非に枕を追加してみてください(笑)

食事

それなりの時間搭乗しますが、深夜便なので食事は最初に軽め・・到着前に朝食となっています。上にあがってしまったら気持ち悪いのも概ね治っていたので頂くことにします。むしろラウンジで何も食べていないのでお腹が空いてしまいました。どうやら私は気持ち悪いときは飛行機に乗ると治るようです(笑)

tg661-first-hnd2bkk-023 tg661-first-hnd2bkk-024

最初の軽めの食事は実は重めでした。サラダと合わせて軽くいただきます。そしてやはりスープですね・・今回はカボチャスープを美味しく頂きます。CAさんに胡椒をお願いして少しピリリとさせて体が暖まりました。しかし・・・テーブルが移動しません。少し手前に引くと楽に頂けるのですが・・やはり微妙に何かが壊れています。

tg661-first-hnd2bkk-026 tg661-first-hnd2bkk-027

到着二時間前に起こしていただくようにお願いしておきましたが、その通りに起こしていただきました。先ずはフルーツを頂き最後は豚うどんです。量も少なく私の期待通りです。味は少し薄めでしたがスープまで飲み干してしまいました。起きた時にはコレ欲しくなります。

tg661-first-hnd2bkk-031 tg661-first-hnd2bkk-032

到着

予定よりも30分程度早くスワンナプーム空港に到着です。飛行機を降りると何時も通りにタイ航空から送迎の電動カーが待ってくれています。これでイミグレーションまで連れて行ってくれるので楽々です。本当は少し歩きたいぐらいなのですが・・・

tg661-first-hnd2bkk-033

イミグレーションをプライオリティレーンでタイ航空の担当の方がアテンドした状態でするりと通過し荷物が出てくるとベル担当がスーツケースを取って出口まで送って頂けます。流石タイ航空! ファンになるしかありませんね。

フライト情報

Rec 項目 内容
1 航空会社 タイ国際航空
2 フライト TG661
3 機材 B747-400
4 クラス ファーストクラス
5 出発空港 羽田空港 HND
6 到着空港 スワンナプーム国際空港 BKK
7 予定 出発時間 00:20(JST)
8 予定 到着時間 05:25(BKK)
9 予定 フライト時間 07:05
10 実 搭乗開始時間 23:50(日本)
11 実 ドアクローズ時間 00:20 (日本)
12 実 離陸時間 00:45 (日本)
13 実 着陸時間 04:35 (バンコク)
14 実 降機時間 04:45 (バンコク)
15 実 フライト時間(ドアクローズから降機まで) 06:25

地図

By | 2017-01-10T00:45:48+00:00 2016/11/13|Categories: Air Line, Thai Airways|Tags: , |Comments Off on タイ国際航空 TG661 ファーストクラス 搭乗記 羽田→バンコク