キャセイパシフィック航空 ビジネスクラス搭乗記 マニラ→香港 CX918

久しぶりにアマンプロでのんびりした後は香港の打ち合わせに向かいます。この場合に最適なフライトはやはり・・キャセイパシフィック航空です。B777のビジネスクラスでマニラから香港への移動は楽しめたのでしょうか?

結果

何時もの濃厚なキャセイパシフィックのサービスと、近距離でありながら満足できるビジネスクラスの座席で楽しめました。良いですねキャセイパシフィック航空!乗るのに少し焦りましたが結果はOKです。

予約

もちろんAMEXからの手配で韓国からのフライトと合わせて調整をお願いしておきます。今回は航空会社・アライアンス・行先もバラバラなので自分で取るとトラブルに巻き込まれると面倒な事が発生するのが間違いないケースですが、AMEXの担当の方は綺麗に何時も整えてくれます。

送迎

アマンプロから戻ってくるフライトと同じニノイ・アキノ国際空港からキャセイパシフィックは出発しますが、ターミナルが相当に離れてしまっています。そこでアマンのスタッフがターミナルまで確実に車で送迎して頂けます。しかし・・・アマンプロからのフライトにおいて到着が遅れて香港に向けての便出発の40分前に到着です。ちょっと無理かな・・・と思いましたがアマンプロのドライバーがココからが本領を発揮します。

車の中から最悪の場合にはフライトをずらして取れるようにAMEXにスタンバイを依頼しておきました。もしカウンターでNGが出たら、カウンターで揉めるよりもAMEXで調整してもらった方が色々な意味で楽なので・・・

チェックイン

色々と対策は練っておきましたが、車を降りて、アマンのスタッフがセキュリティでも他の人を抜いて1分でカウンターに到着し、なんとキャセイパシフィックのスタッフにアマンの担当から連絡が付いており、カウンターではチケットは発券済みでパスポートを見せて受け取りまて10秒で完了。空港税の支払いはバイバスできないので並んで8分、イミグレーションはABTCレーンで5分、そこから走って7番ゲートに2分、間に合いました!

 

が・・・なんとフライト自体が遅れてのんびりと搭乗になりました・・・搭乗してからは息が切れていたのでオレンジジュースを頂き一気に飲み干します。結果は良かったですが急ぎました(笑)

座席

シートはフィッシュボーン型の配列で1-2-1 / 13列ビジネスクラスです。よく見るとファーストの座席もある4クラス制の機材でした。今回はビジネスで全部通していたのでファーストは楽しめませんでした。

しかし本機材のビジネスは完璧な座席です。フルフラットになり、足元にはオットマンの構成です。横幅も十分です。下手な航空会社のファーストより良い座席が提供されています。ひじ掛けも収納することができるので寝るときには広く座席が使えるように努力されています。

 

座席の左手にコントローラが固まっています。座席のリクライニングのコントローラもシンプルながらこちらでコントロールします。電源も同じ場所にあるのでPCを接続する場合にはとても便利です。横にはUSBのチャージャー用のアウトレットがあるので直ぐに携帯を充電に入ります。もちろん地上にいるときから使えます。同じくスポットランプもありました。因みにコントローラの横の扉を開けると小物入れ兼ヘッドフォンホルダーになっています。そして扉が鏡になっている優れものです。

 

そしてカクテルテーブルの下からは折り畳み式のダイニングテーブルが出てきます。ファーストほどの広さはありませんが十分ですね。

ディスプレイは右側から引き出す形になっています。ディスプレイのコントローラは古いタイプがまだ使われていました。テレビの下にはマガジンラックが準備されています。

出発するころにはマニラの街は夜が近づいてきていました。

食事

キャセイパシフィックの食事は日本のサービスとは別の方向で御持て成しを楽しませてくれます。

そしてやはり来ました!この量です。運んでくるときも流石です。味は何時も通りです。飛行機の中で食べるには悪くありません。

最後はやはり香港ティを頂きながら・・・少し遅れましたが無事に香港に到着です。ゲートには既に迎えの人が来てくれていました。香港・バンコク・ドバイは到着すると家に着いた感じがします。

フライト情報

Rec 項目 内容
1 航空会社 キャセイパシフィック航空
2 フライト CX918
3 機材 B777-300ER
4 クラス ビジネスクラス
5 出発空港 ニノイ・アキノ国際空港(MNL)
6 到着空港 香港国際空港(HKG)
7 予定 出発時間 17:50 (MNL)
8 予定 到着時間 20:10 (HKG)
9 予定 フライト時間 02:20
10 実 搭乗開始時間 17:45 (MNL)
11 実 ドアクローズ時間 18:15 (MNL)
12 実 離陸時間 18:30 (MNL)
13 実 着陸時間 20:20 (HKG)
14 実 降機時間 20:35 (HKG)
15 実 フライト時間(ドアクローズから降機まで) 02:20

地図

By | 2017-01-10T22:36:24+00:00 2017/01/09|Categories: Air Line, cathay-pacific|Tags: , |2 Comments

2 Comments

  1. Kenta 2017/01/09 at 20:17

    初めまして。
    フィリピンに駐在しておりますが
    私も出張者も50回以上NAIA3を使っておりますが
    空港税は払ったことがありません…
    フィリピン人は払わされておりますが…

    不思議な国ですよね…

  2. yamanaka 2017/01/09 at 23:54

    はじめまして!コメント頂きありがとうございます。

    マニラの空港は確かに空港税が変だと思います。昔は現金のみ、一時期はチケットに含まれたと思っていたのですが、今回はまた現金で支払う・・・ こんなところがフィリピンのおおらかな処なのでしょうかね?

    ではフィリピンでのお仕事頑張ってください!

    以上です

Comments are closed.