このご時世ですが久しぶりに都内で明るい話題です。フォーシーズンズ東京大手町の開業おめでとうございます!開業当日は予約不可能かと思いましたがWEBで予約できました。さて開業を存分に楽しめたのでしょうか?

結果

予約はつまずきましたが・・ホテルに入ってしまえば素晴らしい滞在です。流石にアマン京都と同レベルではありませんが、素晴らしい開業時の滞在になりました。フォーシーズンズのファンになってしまいそうです・・

予約

話には2020年9月1日開業とは聞いていましたが、仕事の関係から開業日の宿泊は考えていませんでした。しかし少し時間が空いた時にフォーシーズンズ大手町開業の情報がニュースサイトに流れたので何気なくWEBを見ていると・・・なんと開業当日に宿泊可能な部屋がいっぱいあります。COVID-19の影響もありどうなるかと考えましたが、そのままWEBでフォーシーズンズスイート – 皇居御苑ビューを予約してしまいました。

部屋を決めた後は食事とスパをお願いします。しかし・・まだ準備が十分でなくレストランはレストランにスパはスパに個別に依頼をお願いする必要があります。つまり・・レストランも開業日で忙しいので時間がうまく取れません。スパをレストランの時間を避けてお願いするとまた違う時間スロットになり再度レストランに連絡する必要があります。予約表も部屋を予約してあるので登録したメールアドレスに送付してくれれば終わりですが、実際はレストランはレストランにスパはスパに人にメールアドレスを聞かれます。ホテル側で一括で予約を管理してくれる体制があれば電話は一発で済むのですが予約は体制ができていません。最後は見かねたレストラン担当の方がすべてを調整してくれて助かりました。スタッフ個別は素晴らしいのですが仕組みがダメでした。

肝心なのはスパの予約時間です。開業日にチェックイン時間15:00に合わせて入ると大混乱に巻き込まれる可能性があるのでチェックインより早く12:30にスパを予約しておきます。つまり準備も含めると12:00にはホテルに入れることになります。内容は杉をベースとしたシグニチャーマッサージをお願いしておきます。

チェックイン

大手町での会議を午前中に終わらせて、そのまま徒歩でホテルに向かいます。場所は読売新聞本社ビルの向かいにできた大手町ワンの高層階です。

チェックインは標準では15:00ですが、スパを12:30に予約してあるので他の人よりも早く設備内に入ります。

しかし写真を撮って色々と周囲を歩いていたので怪しく思われたらしく、エントランスのスタッフに宿泊者だと伝えると、来るのが早すぎた雰囲気です。スパを12:30に予約したと伝えるとSPAに確認してくれました。どうやらSPAが早くオープンしているとは思われていないようです。

晴れて確認が取れるとレセプションフロアまでスタッフが案内してくれます。エレベータで上がるときに部屋の稼働率を聞くと初日から30%と言われていました。全部屋で190部屋程度なので約60部屋です。攻めますね!

一度中に入れば後は素晴らしい対応が連発されました。レセプションフロアは水が張ってあり優雅な雰囲気なはずですが・・お客様はほぼ居ないのですが、スタッフが10名程度待機しており写真をゆっくりと取るには気が引けました。

案内してくれるスタッフが入れ替わり、SPAの話をしたらチェックイン前にSPAを楽しむことにしました。レセプションの前を素通りしてSPAまで一直線です。持ってきた荷物はブリーフケース一つだったので、案内してくれたスタッフに渡して部屋に入れておいて貰うように依頼しました。

SPA

SPAのスタッフにバトンタッチして頂いた後に先ずはお茶を頂きます。話を聞くとSPAの最初のお客様だそうです。受けるメニューについて話を軽く聞いてコンサルテーションフォームに情報を記載して、施術に向かいます。案内のスタッフはまた変わり男性のスタッフだったので、久しぶりにSPAを男性から受けると思って話をすると・・「折角の開業なので」と色々と案内して頂きました。

 

先ずはジムに案内頂きました。皇居・新宿・池袋が見えるこの場所は最高です!この先のビルはあまり無いので景観は維持できそうです。スタッフと話をしていたらスカイツリーも見えると案内頂きました。

服のチェンジングルームを通過した場所にはプールです。少し狭くはありますが、良い雰囲気です。なんとなくブラックプールをイメージしました。

スタッフ曰く泳いでいてもしっかり音楽が聞こえる音響設備が入っているそうです。また夕方になるとファイヤーピットに火が入るそうです。

また左右にはジャグジーやミストが準備されています。新しいホテルの試みは良いですね!

  

案内が終わったので先ほどのチェンジングルームで服を脱いで、体を簡単にシャワーで洗っておきます。折角のSPAですから・・身綺麗にしておきます。

 

シャワー後にはディスポーザブルの下着とバスローブを着て先ほどのプールサイドで待ちます。

 

時間になると別のセラピストの方が来られて、案内して頂きます。ここまで7名のスタッフの方が対応してくれましたね・・物量作戦で開業を乗り切る感じです。またスタッフにレベル差は大きくあるものの熟練スタッフがうまく間に入って回していました。

 

部屋に入ると先ずはお茶を頂きます。私の好みを伝えて施術スタートです。基本は決まっているのですが、要望を言えば時間の調整がつけば対応してくれるスタッフでした。始まりはブレッシング ベルです。目を閉じて高い鐘の音でリラックスです。驚いたのは施術のレベルの高さです。正直・・期待していなかったのですが、私の言った深さで心地よく体を解していただきました。最後は時間がうまくあったようで私の好きなホットストーンまでして頂きました!

 

終わった後に少しボーっとしていたらお腹が空いたので、ランチを食べたいとSPAのスタッフに伝えると・・何とか調整します!と心強いお言葉です。部屋を出て軽く体のオイルを流しておSPAの風呂に30分ほど入ります。私以外は全く人が来ませんでした・・開業当日の早めのSPAは狙いめでお勧めです!

 

ザ・ラウンジでランチとチェックイン

スパを出る時にもスタッフがアテンドして頂き、ザ・ラウンジに向かいます。スタッフ同士なので私が何も言わなくても座席の調整などは終わります。予約の時の連携の悪さが嘘のようです。

皇居が見える角の良い席に案内頂きました。軽く食べたかったのでハンバーガとスパークリングの水を頼みます。椅子に座っていると代わる代わるスタッフが挨拶してくれます。また色々な物を配られていたのですが、一つは変えのマスクでした!なるほど時勢ですね。

食事が来るまで時間がありそうだったので隣のレセプションでチェックインをしておきます。レセプションのスタッフの方も色々とお話を頂いたのでついつい話をしてしまいました。細かい手続きはお任せしてラウンジの座席に戻ります。

 

座席に戻ると直ぐにハンバーガーが届きます。おなかが空いていたので一気に食べてしまいました。周りを見るとアフタヌーンティーのような物を提供されていたので少し失敗したかと・・もうすこしメニューを見るべきでしたね(笑)食事の途中で先ほどのスタッフが部屋の鍵や必要な物を持ってきてくれました。またまた話し込んでしまいましたが楽しい時間となりました。

部屋

スイートとなっていますが、部屋を分離せずに大きく一部屋を取った構成です。細かく部屋を分離するより広い部屋が私は好みです。しかもこの景色ですから文句なしです。

(音はありません)

入口

トーンダウンした通路の扉を開けて部屋の中に入るとシェードが自動で開きライトがふんわりと付きます。

夜に部屋に戻ると心が落ち着きますね・・入口は床が木目調になっています。もちろん裸足で歩いても木のぬくもりを感じて悪くありません。

部屋の右側にはお客様用のお手洗いがあります。こちらのお手洗いもウオッシュレットで小型のシンクが付いているしっかりとした構成です。此処は床が大理石調なので少し裸足だとヒンヤリと感じます。

部屋の左側がウオークインクローゼットです。かなり大きいので数名で宿泊しても収納に困る事はないでしょう。天井近くまでの棚はきっちりと使えるようになっています。傘やアイロン台そしてセキュリティボックスと基本は外しません。そして最も大事なパジャマがあります。今回はほぼ何も持たずに来たのはパジャマがあると期待していたのですが、想定した着心地のよい物が準備されていました。

クリーニングの紙と合わせて靴磨き用のポシェットがあります。これは・・試すしかありません。電話で内容を確認すると変なポリッシュを行うのでは無いと確認できたのでお願いします。直ぐにハウスキーピングの人が取りに来られて1時間程度で完了です。流石にBrift Hレベルではありませんが汚れも落ちて潤いを戻していただきました。

リビング兼ベッドルーム

ウエットエリアとの間も扉を閉めなければとても大きな部屋になります。目につくのは外の景色とシャインマスカット丸ごとです!まさに先日からシャインマスカットのケーキにはまっていたので大喜びです。しかもこのサイズです!よく見るとホテルマネージャーからの手書きのメッセージも添えられています・・がシャインマスカットに目が完全に取られていました(失礼しました)

部屋を入った隣にはミニバーがあります。コーヒメーカや水そしてお茶のセットが並んでいます。扉を開けるとスナックや冷蔵庫になっています。

 

お酒も準備されていますが私はトニックウォーターが多く入っているのが嬉しいです。

丸テーブルを囲むようにソファーがあります。この机には何も置いてないのですが広くて便利です。そして部屋の角には先ほどのシャインマスカットが乗ったテーブルです。最初は書斎机が無いので不便かと思いましたが、この丸机と椅子が絶妙なコンビでPCを使うにも問題ありません。電源のアウトレット等は隣のランプの近くにあります。ミニマムですが十分な書斎です。

ベッドはフォーシーズンズらしく しっとりとした良い寝心地です。到着した時につかれてベッドに乗ったら30分ほど気絶してしまいました。

そして夜になるとこの雰囲気です・・しびれますね・・かなりフォーシーズンズのファンになってしまいました。

ベッドサイドはシンプルでiPadとBOSEのドッキングステーションです。iPadでターンダウンをお願いするとこんな感じになります。枕元の小さな人形はお土産として買えるそうです。

引き出しには朝ごはんのオーダー表があります。懐かしいのがありますね!

電灯や電動カーテンのコントロールは壁に埋め込まれています。電動カーテンはシェードとドレープなので必要に分けて使い分けます。iPadはリモコンになるかと思いましたが情報提供やスタッフとの連絡用に使うようです。

 

テレビはシャープの60型が入っています。裏側も歩けるようになっているので総てがシンプルで整っている部屋です。テレビの横にインルームダイニングやスパのメニューそしてレターセットがあるのですが、最初は綺麗すぎて雑誌かと思うほどでした。

 

ウエットエリア

全面の鏡が部屋にとてもマッチしています。最初は鏡に汚れが付いているのかと思いましたがよく見ると風のようなデザインが入っています。実はベッドの後ろの壁にも同じデザインが入っており夜にベッドサイドの光を付けた時に連携したデザインに気が付きました。素晴らしいデザインですね!知らない私のような人は最初誤解しましたが(笑)また鏡にはテレビが埋め込まれているのでバスタブから見て楽しむこともできるようになっています。

シンクはもちろんダブルですがゴテゴテと物を置かずに下にコンパクトにバスアメニティを並べてあるのは良いですね。必要な物は総てあり歯磨きや髭剃りがきれいに並んでいます。歯磨きには歯間ブラシ等も含まれているので細かく気が利いています。また不足分は先ほどのiPadから細かくお願いする事ができる仕組みです。

 

バスタブは窓に面しており爽快です。お湯もあっという間に溜まるので必要な時に入ることができます。もちろんバスソルトをたっぷり入れて昼間っから楽しむのもありです。バスタブの栓を閉じるときは栓を押せば良いのですが、水を抜く時には横の排水口にあるボタンを押す必要があります。最初はどれか悩みました!

シャワーも湯量十分で快適に過ごせます。シャンプー・コンディショナーにはフレデリック マルが使われています。私は今回が初めてですが悪くありません。

 

ヴェルテュ

折角なのでバーも少し滞在させて頂きました。開業日は予約が必要なようでチェックイン時に部屋を紹介いただいたスタッフに予約を取るようにお願いしておきました。本当にホテルに入ってからは予約の時の対応が信じられないくらいスムースに物事が進みます。

シガーやタバコは全面的に禁止なのが残念な雰囲気ですが、時代の流れなので当然かもしれません。しかし・・この雰囲気でノンアルコールしか飲めない私は辛い・・

 

軽くバージンモヒートを頂いてのんびりしているとスタッフの方に話しかけて頂けます。どうやらアマン東京のオープンの時にもお見えだったようで私を覚えて頂いたようでお声がけして頂きました。開業までの話を少し伺いましたが、やはりCOVID-19の影響を大きく受けているようでした。

 

ピ二ェートで夕食を

予約の段階から一番大変だったのが夕食です。なんとか予約を取っていただいたのがイタリアンのピ二ェートです。19:15からの食事に合わせて部屋から移動します。場所はザ ラウンジの更に奥になります。

私が向かうと多くの人が出てくるので内覧をしていたのかもしれません。少し中を歩かせて頂くとオープニング用にイベリコ豚のハムをスペシャルで無償提供しているとの事でした。座席に戻ってスタッフに確認してトリュフのサラダと合わせて食べるように考えてオーダーします。待っている間に噂のテラスも案内頂き見学させて頂きました。確かに気持ち良い風が流れていきます。

(音があります)

お待ちかねの食事もサラダ・パスタ・ピザと食べておなかがはち切れそうです。味以上に雰囲気を楽しんで夕食は終わりです。気を遣ってくれるスタッフとの時間はあっという間でした!

 

朝食

ルームサービスに和朝食を電話でお願いすると、「部屋の前で渡す」のか「部屋まで入れる」のか選択できました。よく考えると聞かれると嬉しい内容です。朝起きで直ぐなので部屋に入って欲しくない時も多分にあるからです。しかしこの質問は今回初めて受けました。

お願いした時間ピッタリにスタッフが部屋に持ってきてくれました。最初に感じたのはトレーの木の良い香りです。ちょっと強すぎる気もしますが暫くすれば落ち着くと思います。そして・・鮭がうまい!海外の生焼けサーモンではなく皮をパリパリに仕上げた焼き鮭で朝からお腹いっぱい頂きました。

地図

さらに情報を知りたい方は!

私の滞在とほぼ同タイミングで尊敬していつも拝読しているShackinbabyさんも滞在されて記事を書かれています。プロローグだけでも良い滞在だったようで私も記事の続きが待ちきれません。是非に参考にしてください。