ザ・リッツ カールトン 北京

日本での打ち合わせの都合から、大連から移動して一泊だけ北京に宿泊する事になりました。以前宿泊したのはシャングリラ 北京であまり面白くなかったので新しいホテルに泊まりたいと考えAMEXのFine Hoterl&Resortの推薦を受けたところザ・リッツ カールトンを紹介いただきました。さて・・・?

ritz-beijin-06

結果

いい意味でとらえるとAMEXのミスでザ・リッツ カールトンの凄さを垣間見ることができました。初めての宿泊でここまでサービスしてくれるのはThe Grand Hyatt Hong Kong以来でした。ホテルのサービスとは何か教えてくれる良いホテルでした。

勝手なフライトのキャンセルでイライラ

大連から北京のフライトで手違いがありAMEXでFirstClassを予約しておいたものが理由不明でキャンセルされおり、時間が無かったので自前で再度チケットを購入しかなりイライラした状態での北京入りしました。

後日談として、不明なキャンセルはAMEX側の手違いだったとの説明を受けました。発券して、費用を支払った上での勝手なキャンセルには正直あきれました。また該当のフライトの費用の返還も、現地で支払った領収書が無いためそのまま徴収されてしまいました。AMEXが中華航空で受け入れられなかったので仕方なくVISAで払ったのですが納得できないですね・・・。単純にAMEXがキャンセルしたのなら差額を返還すれば良いだけなのですが変な対応でした。完璧な対応はAMEXと言えど無理なのは分かっているので諦めです。

ザ・リッツ カールトンの送迎サービスは凄い

さてさてイライラした状態で飛行機を降りたところで、いきなり私のネームボードを持っている人が立っています。飛行機を降りて10歩ぐらいの場所にいたので中華航空の担当が勝手にキャンセルした手違いについて説明しにきたと勘違いしてしまいました。

ritz-beijin-01 ritz-beijin-02

そのため、思いっきり嫌な態度を取ってしまいました。彼女は「それは大変でしたね」とニッコリと笑い手荷物を受け取る場所まで歩いて行きました。私の気持ちは・・・・・不思議だ、謝るわけでもなく、ただ「お疲れさまでした」と優しく癒すので・・かなり混乱しました。がよくよく彼女を観察するとネームボードを見るとThe Ritz-Carltonと書いてありました。いやーー大変に失礼しました。私の思いこみで彼女にきつい態度を取ってしまった。これも複数の要因が重なったせいですが、結論としてはザ・リッツ カールトンのサービスの凄さが際立ちます。 嫌な意味ではなくザ・リッツ カールトンのサービスは凄いと感心しました。

  • 飛行機のチケットが勝手にキャンセルされて気分が悪かった
  • 飛行機を降りて10歩の所にいたので航空機会社の人と勘違いした。
  • 彼女は文句を言う私を否定せずに、優しく話を聞いてくれた。

車はAUDI A8を使用しており御絞り、飲料水すべてありです。スムースな運転でホテルまで連れて行ってくれました。私は色々とあったのですっかり車で寝てしまいました。

チェックイン

23:00に到着したので眠たいのが先行しました。フロントでのチェックインではなく、ルームチェックインなので、いきなり部屋まで上がってパスポートとAMEXとサイン一つでチェックインは終了です。もちろん荷物はポーターが運ぶので私は体一つで部屋まで上がるだけです。部屋に向かいながら簡単なホテルの説明を聞くのはフロントより充実した情報を得ることができます。

ritz-beijin-10 ritz-beijin-11

昔はルームチェックインは意味が無いと思っていましたが、仕事やトラブルに巻き込まれた時は非常に気持ちが楽です。フロントでチェックインのゴタゴタ(予約が無いとか・・)に巻き込まれて30分も立ちっぱなしとかはあり得ないので今は重宝してます。部屋のランクもAmexのFine H&Rの関係で2ランク上の部屋をアサインして頂きました。

部屋

豪華としか言いようが無いです。すべての製品に気が渡っており、掃除も完璧です。Welcomフードも山盛りのフルーツとチョコレートと充実してしかも美味しい。私は果物大好きなのでフルーツサービスは大変に嬉しいのです。

ritz-beijin-07 ritz-beijin-08

ベットに関してもグランドハイアット香港と同等の寝心地です。お風呂も充実して疲れた体を30分ぐらい湯船に付けてリラックスできました。日本だとお風呂よりシャワーがメインなのですがホテルだと逆にバスジェルと塩を使って湯船に浸かるのが私の楽しみです。

ritz-beijin-04 ritz-beijin-05

食事

夜遅くついたのですがチャレンジしてレストランを探してみましたが、言われたとおり本格的なご飯を食べる場所はクローズしておりバーしか空いてませんでした。諦めて部屋でルームサービスを取りました。料理はヨーロッパ系の味付けなので日本人の私にはちょっと・・でした。悪くは無いけれど疲れた時にはね、、慣れた味がいいですよね。

ritz-beijin-09

再度 空港送迎サービス

朝一番のフライトだったので3時間ぐらいしか寝ることができませんでしたが、ちょっとリフレッシュしました。さてさて普通のホテルの送迎サービスは空港まで送り届けて終了です。が、ここからがザ・リッツ カールトンです空港に着くとザ・リッツ カールトンのスタッフが待っており荷物をすべて持って頂き、ANAのカウンターまでポータサービス、飛行機へのチェックインまで全部やってくれました。私はパスポートだしただけです。

By | 2016-11-19T15:01:36+00:00 2008/03/01|Categories: Hotel, The Ritz Carlton|Tags: |2 Comments

2 Comments

  1. […] ありましたが、事前の情報が独り歩きしているため予想以上のサービスでは無いと感じました。むしろ北京のリッツカールトンの方が予想を超えた素晴らしさがあったと記憶しています。 […]

  2. […] そうですまだイミグレーションを通過していないのに待っているんですね・・これはThe Ritz-Carlton 北京の時と同じです!おかげでいきなりバトラーが付き手ぶら状態になったので周りの人 […]

Comments are closed.