泊まってはいけない サラ ラタナコーシン River View Deluxe

バンコクでは色々なホテルがありますが、日本人にはあまり名が知られていない Sala rattanakosin に滞在してみます。前から気になっているワット・アルンが見えるホテルの滞在はどうだったのでしょうか?

sala-rattanakosin-rvd-019

結果

久しぶりにダメなホテルに滞在してしまいました。二泊の予定を短縮して一泊で脱出です。その理由は色々ありますが決め手は・・虫です・・・部屋中に小さな虫が・・・他が良くてもコレではダメです!

予約

サラ ラタナコーシンは私の中で宿泊したいと思っていましたが、その願いは1年近く叶えられませんでした。AMEXから予約しててWEBから予約しても何故か常に満室なのです・・・ここまでくると逆に泊まりたいと強く思うようになります。

それが2016年に入りようやくAMEXから予約が取れます。 しかも希望通りのリバービューです。しかし送迎は自社では行っていなかったため他のリモ会社にお願いします。もちろんこちらもAMEXで対応して頂きます。そして喜び勇んでバンコクに向かいます。

チェックイン

成田からタイ航空のA380ファーストを使い深夜にバンコクに到着します。頼んであったリモで直ぐにサラ ラタナコーシンに向かいます。ワット・アルンの近くなので市内よりも更に少し先になります。

sala-rattanakosin-rvd-001

到着したのは・・・倉庫街です。しかもホテルの入り口など見えません。少し歩いて川岸になるとようやくホテルの入り口です。リモのドライバーは荷物運搬は面倒は見てくれませんので自分でホイホイとスーツケースを持っていきます。

大きな段差を登りホテルのレセプションに着くと誰も居ません・・・深夜ですが大きな声で呼ぶと、めんどくさそうにスタッフが出てきます。うーん・・ちょっと地雷な対応だとこの時点で思いましたが気持ちを落ち着けてチェックインです。かろうじて荷物はスタッフが部屋まで上げてくれました。(コレがかなり重要なんですが・・)

sala-rattanakosin-rvd-014

部屋は406号室なのですが・・・驚くことなかれエレベータもエスカレータもありません。かなり攻めた作りです。変に黒い螺旋階段を登って行きます。鍵も頂きますがクラシックですね!

部屋

ある意味ワンルームの構成です。入り口からシャワールーム、お手洗いそしてリビング兼ベッドルームです。期待していた外の景色はバッチリでした!(写真はルーフトップ レストランから)

sala-rattanakosin-rvd-015

リビング兼ベッドルーム

扉には緊急時の脱出経路が書いてあります。が・・・既に薄汚れています・・・これは悪い予感がビンビンにします。見なかったことにして部屋の中に向かいます。

sala-rattanakosin-rvd-002 sala-rattanakosin-rvd-013

先ずはお手洗いがありますが、それなりの作りと清潔さだったので一安心です。隣にはシャワーがあります。でもこれだけです。つまりバスタブはありません。また湯量もショボショボでお湯もそれほどでません・・やはり暗雲立ち込めてきます。

sala-rattanakosin-rvd-003 sala-rattanakosin-rvd-004

バスルームの向かいにはシンクがあります。ある意味打ちっぱなしのナイスなデザインですが・・・今の私には独房のようなデザインに見えてしまうぐらいのダメさ加減です。アメニティも一応あります。

sala-rattanakosin-rvd-005 sala-rattanakosin-rvd-010

部屋に戻ると一段上がったところにベッドがあります。段差の部分には光があり、つまずかないようになっています。シーツは真っ白で綺麗な雰囲気です。しかし今考えるとフ・ン・イ・キだけ綺麗だったのです・・

sala-rattanakosin-rvd-008

枕元には電話、水、電源のコントロールやLEDのダウンライトが格好だけは良くあります。

sala-rattanakosin-rvd-009

壁側にはテレビやミニコンポそして一番窓側にはコップやドライフルーツが置かれています。テレビの下にはミニバーとセーフティボックスがあります。品揃えは悪くありません。深夜に小腹が空いたのでルームサービス・・と思いましたがこのホテルにはそんなものはありません・・・レセプションに聞いて歩いてコンビニに・・なんて言うのも面倒だったのでこのスナックで何とかしのぎます。

sala-rattanakosin-rvd-006 sala-rattanakosin-rvd-007 sala-rattanakosin-rvd-011 sala-rattanakosin-rvd-012

窓のそばには景色を見るようにソファーが一列に配置されています。これは良いアイデアだと思いました。が今となっては座るのも怖いソファーです。

起きてみると 虫虫虫!

到着日は疲れていたのでスナックを食べてシャワーを浴びたらバタンキュで寝てしまいます。しかし朝は何だか何時もと違います。カーテンを開けて光で目が覚めるようにしていたのですが・・なにかモソモソします。メガネを掛けると・・・シーツの中が小さな虫だらけです!最初はアリかと思い良く見ましたが違います・・・アリだけではありません・・・思わず叫んでしまいました・・・・・

スタッフを呼ぶために先ずは着替えようとスーツケースを動かすと・・・ここでもスーツケースの下から虫がワサワサ出てきます。気を失うかと思うようなレベルです。幼少の頃は田舎に住んでいたので虫アレルギーは無い私でさえもOH!と言うレベルでした。

何とか虫のいない服を見つけてスタッフを呼びますが、もうピンボケの答えしか返ってきません。虫なんて気にするな・・・それが彼らの答えでした。

この時点でプチーンと切れて怒る気もしません。直ぐに次の宿泊予定であったSo Sofitelに電話を入れて一泊前倒しで入れるか確認です。AMEXの担当にもお願いして総てを朝一番で整えて頂きます。

朝食

準備する間も部屋には居たくなかったのでスーツケースを閉じて自分で担ぎ出しスタッフに言って一階のレストランに置かせます。川に面したレストランは雰囲気は良いのでそこで飲み物だけは頂くことにしました。しかし此れもあまり飲む気にはなれませんでした。

sala-rattanakosin-rvd-016 sala-rattanakosin-rvd-017 sala-rattanakosin-rvd-018 sala-rattanakosin-rvd-020

レセプションのスタッフに事情を伝えてさっさと脱出です。一応、一泊のみの宿泊代金で良いとは言ってくれましたがそのような問題ではありません。また彼の対応が慣れ過ぎているので、私だけでは無いのではないかと・・・・このような事を言い出す客はと・・・勝手に思いました。

sala-rattanakosin-rvd-021

二度と滞在しないでしょう。

地図

By | 2017-07-23T03:26:35+00:00 2016/07/25|Categories: Hotel, LUXURY|Tags: |Comments Off on 泊まってはいけない サラ ラタナコーシン River View Deluxe