エミレーツ航空 ビジネスクラス ドバイ→ナイロビ 搭乗記 EK719

アフリカ大陸にはエジプト以外に経験がありません。今回は色々な意味でケニヤ共和国へ初めて移動です。もちろん移動は私の大好きなエミレーツ航空です。しかし予約が直前になったためビジネスしか押さえる事ができませんでした・・さてEKのビジネスの乗り心地は?

結果

中距離のフライトとビジネスクラスであったためフルフラットシートで無く多少は苦しかったのですが、食事を含めて流石エミレーツと言える内容でした。

予約

今回のフライトの予約は結構面倒でした。通常であれば直接エミレーツに予約すれば直ぐに決済できるのですが、トルティルスキャンプへの宿泊も考えるとAMEXにお願いした方がスムースなのでフライトもお願いしました。

代わりに直前の土日での依頼だったので発券ができないためAMEX側で毎日チケットを取りなおしてもらうと言う面倒な手順になりました。私には関係ないのですがちょっと不安でしたね。

また残念ながら帰りの便のファーストが取れなかったため往復共にビジネスクラスになりました。そうしないとAMEXから予約するとファーストの往復より値段が高くなってしまいます・・WEBで直接予約すれば良いのですが・・今回はね・・もうちょっとAMEXも気のきいた予約システムでも良いのではないのかと感じてしまう内容です。

搭乗

もちろんドバイ国際空港のT3からの出発です。場所はGATE219です。今回はかなり時間に余裕があったので念願のエミレーツ航空のビジネスラウンジも楽しむ事ができました。

 

今回の機材はA340-300です。私が乗る中では数少ない4発ジェットですね。そして何時もの通り最初に搭乗です。搭乗すると早速Welocmeドリンクを頂きます。

 

時間通りにドバイの空港を出発して一路ケニヤに向けて出発です。すっかりドバイの空港は私の本拠地のような気になってきましたね!

座席

乗客は殆どビジネスクラスにはいませんでした。もちろん隣の座席には誰もいませんのでのんびりと時間を過ごします。

 

座席はシェルタイプです。リクライニングはフラットとまでには行きませんが4時間ぐらいのフライトでは問題ありません。

ディスプレイ

かなり大型のディスプレイがセットされています。コントローラーで下や前の景色も見る事ができます。しかしコントローラーの位置が悪いですね。

  

食事

フライトにはいると早速メニューが配られます。時間的には朝食と昼ごはんの間ですね。選んだのはタイのグリーンチキンカレーです。なぜこの路線でタイ料理なのかは不明ですがね(笑)

 

出てくるとフルーツは嬉しいのですがいきなりケーキです!これは流石に食べれません。グリーンカレーもこのボリュームです。味は悪くはありませんが総て量が多いですね。

 

フライト

食事が終了して地図を見るとオマーンを出そうです。つまりアフリカ大陸への入口ですね。下を見ると砂漠の大地だったり、日本ほどではないですが緑が見えたりと・・いろいろな風景が見えます。

 

ナイロビの空港に到着すると緑の大地でした!あとはパートナーと合流してナイロビ-ジョモ・ケニヤッタ国際空港からTortilis Campへ移動です。

フライト

By | 2017-01-30T00:34:11+00:00 2010/05/31|Categories: Air Line, AMEX, Card, Emirates|Tags: , |2 Comments

2 Comments

  1. ma_yamanaka 2010/05/30 at 15:06

    エミレーツ航空 ビジネスクラス ドバイ→ナイロビ 搭乗記 EK719 http://is.gd/cvJz0

  2. ma_yamanaka 2010/05/30 at 15:23

    エミレーツ航空 ビジネスクラス ドバイ→ナイロビ 搭乗記 EK719 http://bit.ly/cqBWY7

Comments are closed.