ANA ファーストクラス 搭乗記 シンガポール→成田 NH802

シンガポールから日本に帰ってくる時にANAのファーストを選択するにはこの便しかありません。NH802便です。一時期はシンガポール線からファーストが消えていたので喜んで選択します。さてどのようなフライトなのでしょか?

nh802-first-sin2nrt-017

結果

座席はここ数年お決まりのANA・ファースト・スクエアで間違いありません。搭乗人数も少なく二席を使った贅沢なフライトを何時もの女将CAサービスで満足させて頂きました。いつもありがとうございます!

予約

今回は手配の問題からAMEXでは無くANAのWEBサイトからお願いしておきます。何故ならばANAの今年一度も使っていないアップグレードポイントを使う必要があるからです。AMEX予約からアップグレードも出来るのですが、二度手間になるので今回はAMEXさんすいません。また今回は旅の予定が確定しており、変更が無い事が明確だったのも要因の一つです。

チェックイン

NH802便の出発が6時と早かったので朝4:00には空港に着いていました。宿泊していたラッフルズ・シンガポールのバトラーの方には朝5時でも良いと言われましたが、心配性+ラウンジを楽しみたい私は早朝に着くこととなりました。このパタパタの掲示板は懐かしいですね・・・最近の空港は此れが減ってきました。

nh802-first-sin2nrt-003

既に空港はかなりの人がおりANAのカウンターも徐々に込み始めているようでした。しかしファーストクラスのカウンターは誰も居ないので、すんなりとチェックインできました。この便はUA7934とコードシェアしているのですが調べるとかなり格安のフライトです。UA便選択も有りかもしれませんね。

nh802-first-sin2nrt-001 nh802-first-sin2nrt-002

話を聞くと機材も予定通りファーストがあり、搭乗人数も3名との事だったのでゆったりとしたフライトが概ね確約です。

ラウンジ

全日空のフライトはターミナル2からの出発であり例のプライベートルームがあるターミナルではありません。またANA便なのでプライベートルームはどちらにしても使えないのでターミナル2のシルバークリスラウンジでゆっくりとする事にしました。このラウンジはスターアライアンス・ゴールドの資格では入れないので人数はかなり少なくなっていました。

nh802-first-sin2nrt-004 nh802-first-sin2nrt-005

中に入りファーストラウンジ側に入ろうかと思っていたら、ビジネス・ラウンジは空いていましたがファースト側は4:30にオープンするとの事でした。よく見ると食事がありません。話を聞くと5:00から提供されるとの事でした。しかし特に何か食べたい物があるわけでもないので先ずはビジネス・ラウンジで紅茶を飲みながら時間を過ごします。

nh802-first-sin2nrt-006 nh802-first-sin2nrt-007

時間になるとファーストのスタッフから声を掛けて頂いたのでラウンジを移動します。既に日本人の方が8名ほど移動されていました。どうやらダイヤモンドの資格でもこちらには入れるようでした。

nh802-first-sin2nrt-008 nh802-first-sin2nrt-009

特に食べたい物がある訳でもないので、軽く見学して座席で色々と処理をしていたら搭乗時刻になったのでゲートに向かいます。ゲートも直ぐ傍ですね。

nh802-first-sin2nrt-011 nh802-first-sin2nrt-010

搭乗

搭乗時刻になったタイミングで優先搭乗が始まります。お子さんを連れた方が何組かお見えになるので先ずは待ちます。5分ほどでファーストの搭乗になるので搭乗します。このターミナルのボーディングブリッジはデザインが良く私の好みです。

nh802-first-sin2nrt-012 nh802-first-sin2nrt-014

通路の途中でもファーストのボードを持った人が案内してくれます。これは珍しいパターンですね。いままで見たことがありません。少しドキドキしながら飛行機に乗り込みます。この瞬間好きです。

nh802-first-sin2nrt-013 nh802-first-sin2nrt-015

搭乗するとCAさんが元気よく挨拶して頂けます。今回のCAさん達は特に元気が良かったですね。座席に着くと直ぐにパジャマを準備して頂いたので写真を撮る暇も無くトイレで服を着替えます。もうCAさんは私の動きを分かっていますね。先読みされているので総てが楽です。

nh802-first-sin2nrt-019 nh802-first-sin2nrt-020

軽くオレンジジュースを頂きながら出発を待ちます。身支度を同時に整えますが、使わないアメニティなどはCAさんに返却します。昔は集めていましたが結局友人にプレゼントするか捨てるかなので、よほどの逸品で無い限り集め無い事と決めました。

座席

1-2-1アブレストの2列構成です。搭乗者はチェックイン時に聞いていたのとは違い2名のみでした。

何時もの座席なので何も悩みません。逆にいうとドキドキや感動は無く、安心感と言えばいいのでしょうか・・

nh802-first-sin2nrt-016 nh802-first-sin2nrt-018

今回は1Kがアサインされていたのですが、離陸し直ぐに通路を挟んだ向こう側の1Gがベットに設定されます。これで何時でも寝てくださいとの事です。やりますね・・・確かに昨晩は予定していなかった友人との食事が入り寝たのがAM1:00頃だったので殆ど寝れていませんでした。よっぽど眠い顔をしていたのでしょうかね(笑)しかも枕がちゃんと増量されています。此れが私の好みなのです・・・枕に包まれて寝るのが!

nh802-first-sin2nrt-025 nh802-first-sin2nrt-021

離陸して朝陽が出る手前になると空の雰囲気が変わります。この瞬間が私は大好きです。今回もWiFi搭載機種でしたが食後直ぐに寝てしまったので使いませんでした。たまには良いですよね!

nh802-first-sin2nrt-023

朝食

シンガポールから成田の便にはキャビアは搭載されていません。これを狙ってサラサラっと食べようとしていたのですが少し当てが外れました。CAさんと話を色々として「鮪漬け丼」に出汁と山葵でサラサラっと頂くこととしました。

nh802-first-sin2nrt-022 nh802-first-sin2nrt-024

しかし此れは大正解です。キャビア丼とは違いますが食べごたえが多少ありながらもスッキリと朝食代わりに頂きました。

ランチ

朝食が終わった後は爆睡です。到着一時間前に起こして頂く約束をしていなければ着陸直前まで寝ていたでしょう。起きたところで・・・ファーストの重い食事は食べれないので、何時ものラーメンとフルーツを頂きました。本当はカレーと悩んだのですが日本に着いたらすぐにカレーが待っている事が分かっていたのでラーメン一択です。

nh802-first-sin2nrt-026 nh802-first-sin2nrt-027

しかし起きたばかりの体にラーメンは重かったようです。

到着

飛行機が高度を下げだしたのでパジャマから着替えて私も準備します。今回は7時間程度のフライトですがとても快適で楽しいCAさん達の素晴らしいサービスで日本に着いてそのまま打合せに行くことができました。

nh802-first-sin2nrt-028

フライト情報

Rec 項目 内容
1 航空会社 全日空
2 フライト NH802
3 機材 B777-300ER
4 クラス ファーストクラス
5 出発空港 シンガポール・チャンギ国際空港 SIN
6 到着空港 成田国際空港 NRT
7 予定 出発時間 06:00(SIN)
8 予定 到着時間 14:10(NRT)
9 予定 フライト時間 7:10
10 実 搭乗開始時間 05:35(SIN)
11 実 ドアクローズ時間 05:55(SIN)
12 実 離陸時間 06:10(SIN)
13 実 着陸時間 13:40(NRT)
14 実 降機時間 13:50(NRT)
15 実 フライト時間(ドアクローズから降機まで) 6:55

地図

By | 2017-01-10T19:51:08+00:00 2016/10/21|Categories: Air Line, ANA|Tags: , |2 Comments

2 Comments

  1. Masa 2016/11/13 at 08:04

    お早うございます。
    以前、UAのステータスが1Kだった頃時々ファーストクラスを利用していました。開放的なあの造りも悪くないですが、最近増えている個室感覚のシートも捨て難いですね。魅力を感じます。

  2. yamanaka 2016/11/14 at 12:55

    こんにちは

    コメントありがとうございます。日系およびアジア・中東のキャリアは囲まれているスイートタイプのシートが増えてきたような気がします。

    UAのファーストも先日(香港→シンガポール)で搭乗いたしましたが、あれはあれで悪くないですね。色々な航空会社の機材を乗り比べていると色々と感じるところがあり・・・(笑)

    ではまた!

Comments are closed.