JAL ビジネスクラス 羽田→北京 JL21 搭乗記

私のメインのフライトはANAとエミレーツ航空になっていますが、久しぶりに帰りの便の関係からJALを選択して北京に飛びました。 さて久しぶりのJALはどのように変わっていたのでしょうか?

jl021-business-hnd2pek-013

結果

随分と良くなってきましたね!サクラ ラウンジは全日空のスイート ラウンジに比べると少し物足りませんが787-8 で行く北京は快適な フライトです。

予約

今回はシンプルな北京との往復で要件はなるべく遅くに北京から帰ってくることを条件にAMEXに調べて頂きます。昔は自分で色々と調べましたが最近はAMEXに丸投げとする事が増えました。

帰ってきた返答は、一番遅いのは中国国際航空(CA)ですが 多分乗られないのでANAより若干遅いJALでの提案として受けました。流石分かっていますね!

チェックイン

久しぶりのJALなのでチェックインもどこでするのか少し戸惑います。JGCの資格はあるのですがビジネスのチェックインと比較してどちらか不明であったため取りあえずビジネス側のカウンターに並びます。

jl021-business-hnd2pek-001 jl021-business-hnd2pek-002

予約時に既に1Aで予約を入れておいたのですが、そのまま通っていました。また念のために隣の座席のブロックをお願いしておきます。もちろん確約ではありませんが・・・

セキュリティな優先通路は使用できないので通常のレーンに並びます。これも久しぶりですね!ANAだとダイヤの資格で優先レーンばかり使っていたので・・・

ラウンジ

さて時間もあるので新しくなったと思ったサクララウンジに行きます。が・・サクラ側のラウンジは変わっていませんでした。そうですねファースト側が変わったのでした・・・

jl021-business-hnd2pek-007

代わりに新しくできたサクラ ラウンジ スカイビューに行きました。確かにスカイビューで気持ち良く時間を過ごせました。一応ファースト優先の座席もありましたがあまり使用する意味が無さそうです。やはりもともとあるファーストラウンジを使用する方が良いようです。

jl021-business-hnd2pek-004 jl021-business-hnd2pek-005 jl021-business-hnd2pek-006 jl021-business-hnd2pek-008

jl021-business-hnd2pek-009 jl021-business-hnd2pek-010 jl021-business-hnd2pek-011 jl021-business-hnd2pek-012

搭乗

時間通りに搭乗が開始されましたが、何時もの癖でやはり一番最初に搭乗します。搭乗口は一番前では無く二番目の扉を使用しての搭乗でした。

jl021-business-hnd2pek-014 jl021-business-hnd2pek-020

機材はそろそろ見慣れてきた787-8ですが、JALの787はこちらが初めてです。

座席

中に乗り込むと懐かしいような新しいようなJALのシェル型の座席です。座席コントロールの位置と言い、引出型の机と言い、小型のリモコンと言い、久しぶりです。

jl021-business-hnd2pek-015 jl021-business-hnd2pek-016 jl021-business-hnd2pek-017 jl021-business-hnd2pek-024

座席は2―2―2 アブレストの3列です。搭乗率はぴったり50%となっていました。残念ながら地上での飲み物サービスはやはりありません。ちょっと体調の関係で水が欲しかったのですが離陸してからとします。

座席のすわり心地も悪くなく、近距離ビジネスにしてはライフラットでそれなに倒れてくれるので楽でした。ただしパソコンをする場合には肘の高さが左右で違うため、枕を二つ借りて調整する必要がありました。座席を倒した場合には座席のコントローラが奥から出てくるようになっているのは便利です。

jl021-business-hnd2pek-027 jl021-business-hnd2pek-021 jl021-business-hnd2pek-019

jl021-business-hnd2pek-032 jl021-business-hnd2pek-033

一番前の座席なのでテレビは肘の部分から出てくるようになっています。正直見にくいですが・・・

jl021-business-hnd2pek-025

離陸時にも写真を撮る事が可能になったのでそれらしい写真を撮ります。少し風はありましたが快晴の関東上空を通過します。窓がやはり大きいので写真撮影は楽になったような気がします。

jl021-business-hnd2pek-022

気になったのは行きも帰りも一カ所ずつ壊れていた事です。行きはベルトのバックルの閉じ方が甘く、帰りは充電用のUSBポートが使えなくなっていました。なんともコメントし難いですね・・

お手洗い

JALもやはりウオッシュレットが標準で付いていました。但し自動で便座を閉じる機構は使用されなくなっているようです。確かに危険かもしれませんね。もしくは壊れているのかな・・?

jl021-business-hnd2pek-029 jl021-business-hnd2pek-030

またANAとの違いはフェイス&ボディシートが無い事です。私はANAのこのシートは色々な意味であると嬉しいのです。また緊急ボタンが見えにくい場所にあり、何気なく握ったらCAさんを呼び出してしまいました・・大変に失礼しました。

食事

食事は先ずアミューズから始まりますが、飲み物とスナックと昔と変わらない内容でした。

jl021-business-hnd2pek-023 jl021-business-hnd2pek-026 jl021-business-hnd2pek-028 jl021-business-hnd2pek-031

メインの食事は今回は洋食にしました。全部を食べる気はありませんが少しずつ頂きました。味はまあどこでも同じような内容ですねこれは・・・唯一気になったのはハーゲンダッツがJAL仕様になっていた事ですね。

フライト情報

Rec 項目 内容
1 航空会社 日本航空
2 フライト JL021
3 機材 B787-8
4 クラス ビジネスクラス
5 出発空港 羽田空港 HND
6 到着空港 北京首都空港 PEK
7 予定 出発時間 09:10 (日本)
8 予定 到着時間 12:20 (中国)
9 予定 フライト時間 04:10
10 実 搭乗開始時間 08:50 (日本)
11 実 ドアクローズ時間 09:05 (日本)
12 実 離陸時間 09:35 (日本)
13 実 着陸時間 12:00 (中国)
14 実 降機時間 12:10 (中国)
15 実 フライト時間(ドアクローズから降機まで)  04:05

地図

By | 2017-01-30T00:23:40+00:00 2014/11/09|Categories: Air Line, JAL|Tags: , |Comments Off on JAL ビジネスクラス 羽田→北京 JL21 搭乗記