エティハド航空 ビジネスクラス アブダビ→バーレーン 搭乗記

アラブ首長国連邦のアブダビ国際空港からバーレーン国際空港のマナーナに移動には勿論エティハド航空を選択です。世界でも好評かな航空会社は非常に近距離のビジネスクラスはどのようなサービスを提供してくれたのでしょうか?

Ethihad Business Class

結果

近距離とは言えど手は抜かれていません。前回のエコノミーも悪くないと思っていましたが、やはり上のクラスのほうが違いが明確に分かりますね。この内容だと長距離のファーストは期待できますね!

チェックイン

母港だけあって空港との連動は最高です。ドバイの空港と大きさは比較できませんが、サービスは流石と思わせてくれます。シャングリ・ラ ホテルのスタッフも慣れているので、ドライバーにエティハドのビジネスと言うだけでAll OK!と言ってくれましたね!車を降りるとエティハド側のスタッフがすかさずスーツケースを受けって移動です。

 

こちらはファーストとビジネス専用のエントランスになっており入ると真新しターミナルがお出迎えです。見てください!このカウンター最高に私のテイストです。スタッフの対応も悪くありません。一応メンバーシップのカードも頂きました。

  

搭乗

暫く素敵なビジネスラウンジを楽しんだ後に搭乗です。こちらはボーディングゲートからではなくバスで移動です。機材は少し小型のA320-200です。搭乗時には・・まあ近距離なので期待できないかなと思っていました。

  

座席

残念がらプライベート型の座席や電動シートではありませんが綺麗に清掃されており、臭いもしません。ビジネスクラスは満席でした。予約を取りにくいのも良くわかります。個人向けのテレビは準備されておらず共通のテレビです。世界共通のお笑いを中東テイストで見せてくれます。ヨーロッパの人が多く登場しているらしく、オチの部分では笑い声がでていました。

  

食事

サービスの違いを一番理解できるのは食事だと思います。近距離なのでシートベルトサインが消えると同時に食事です。一応、ダイエット中なのと、先ほどのラウンジでの食事で殆ど頂きませんでしたが雰囲気は十分に味わえたと思います。

バーレーン入国

バーレーンに到着すると雨!です。中東で雨なんで・・・初めてです。スタッフにも聞きましたが珍しいと言っていました。こちらもバスでターミナルまで移動です。飛行機を降りるときはビジネスクラス専用のバスが待機してくれていました。

 

バーレーンは短期間のビザであれば空港で取得できます。感覚としてはオマーンと似ていますがこちらは少し気が利いていません。どこでビザを買うのか明確な表示がないのでインフォメーションで確認したりしました。結論は地の通貨で5ディナールさえ持っていればイミグレーションでビザが発給されます。ポイントは現地の通過を持っているかだけでした!

飛行経路

By | 2017-03-21T00:00:04+00:00 2010/02/07|Categories: Air Line, Etihad-Airways|Tags: , |7 Comments

7 Comments

  1. ma_yamanaka 2010/02/06 at 15:06

    エティハド航空 ビジネスクラス アブダビ→バーレーン 搭乗記 http://is.gd/7Ougq

  2. kazuaki Ikezawa 2010/02/11 at 02:17

    いつも楽しく拝見させて頂いております。
    バーレーンは出張で1ヶ月に1回の頻度で訪問しますが、オマーンと
    違ってImmigration Staffの態度が横柄で好きになれません。ビザはわかり
    にくいですね。サウジのアルコバールに出張する際にはバーレーン経由で行く事
    が多いのですが、サウジへのTransitで入国する場合には入国時とサウジから
    バーレーンに再入国する際に各2バーレーンディナール払えばOKです。これも
    サウジへのTransitと言わない限り、最初にバーレーンに入国する際に5バーレ
    ーンディナールとられます。

  3. ma-yamanaka 2010/02/11 at 12:00

    Ikezawa様

    コメントありがとうございます。

    バーレーンの空港のスタッフについては後ほど書きますが、ちょっと横柄な態度の人が多くいたのは気になりました。ドライバー、街中の人、そして仕事で付き合う人は非常に尊敬できる人たちだけにちょっと残念ですね。
    オマーンは非常に心安い対応で安心したのと・・・男のイミグレーションスタッフ同士がオマーン空港で見つめあって熱いキスを人前でしていたのには驚い事を良く覚えています。多分現地の挨拶だと思い込むようにしていますがどうなんでしょうかね?

    サウジのアルコバールですと陸路で移動になるんでしょうか?私の仕事上近い将来でアルコバールに行く可能性があるので良い情報を頂きました。φ(._.メモメモ!

    頂いたコメントでバーレーンの通貨はディルハムではなくディナールであった事に気が付き、早速修正させて頂きました。

    色々な情報ありがとうございました。

  4. kazuaki Ikezawa 2010/02/12 at 16:21

    返信頂戴しありがとうございます。
    サウジのアルコバールですと、バーレーンまで飛行機で行き、車で移動する方法とダンマン
    空港まで飛行機で行き、車で移動する方法の2通りがあります。私はダンマン空港を利用
    した事が無いのですが、利用した人の話を聞くとイミグレーションで相当な時間がかかる
    様です。サウジのアルコバールの駐在員は、出張や休暇でサウジから出国する際には、
    バーレーンまで陸路で移動してます。バーレーンですとお酒が飲めますので、それも関係
    しているかもしれません。

  5. ma-yamanaka 2010/02/12 at 23:12

    Ikezawa様

    こんばんは。なるほどダンマンの空港へ向かうという方法もありですね。リヤドの入国は毎回の事ながらドキドキして遅れることも多いのですが、こちらも同じようですね・・むしろ陸路の方が良いかもしれませんね。

    またバーレーンですが多くのサウジアラビアの車を見ましたが、そのような理由もあるんですね。私のドライバーも似たような事を言っていたような事を思い出しました。

    ではまた!

  6. […] 雨のバーレーン国際空港から出るとホテルのカードに私の名前を書いてちゃんと待ってくれていました。車はベンツでホテルへの移動は快適です。移動する間にドライバーにバーレーン […]

  7. ma-yamanaka 2010/03/11 at 00:22

    直接のコメントを頂き、入国の際には現金では無くてクレジットカードでも大丈夫との情報を頂きました!また確認してきます。

Comments are closed.