エミレーツ航空 ファーストクラス 羽田→ドバイ EK313 搭乗記

ドバイとの往復を頻繁に行っている矢先に、 羽田からエミレーツ航空がダイレクトにドバイに便を運航開始しました。 東京でのアクセスがかなり便利になった羽田発の便は楽しめたのでしょうか?

ek-first-hnd2dxb-001

結果

一番最初に気になるのはA380 とは違いB777-200ER であった事です。機材としては少し物足りません。また羽田国際線の JALスタッフがエミレーツ航空としては慣れていなかったので少しもどかしさがありました。しかし機内に入ってしまえばエミレーツの素晴らしいサービスと多くの日本人の心遣いでドバイまで気持ちよく移動できました。

チェックイン

23時頃に羽田空港国際線ターミナルに到着しますが、車も人も凄い状態になっています。車から降りて出発ロビーまでも飽和していますねこれは・・また友人に少しお土産を買う予定でしたが22時で外のお土産屋さんはクローズです・・2014年3月の拡張は大正解だと思います。 エミレーツ航空のカウンターはカウンターに向かって一番左にあります。赤色のエミレーツのデザインを見ると安心する日本人も少し増えたのではないでしょうか?

ek-first-hnd2dxb-002 ek-first-hnd2dxb-007

今回はモルディブのマレまで発券して頂きました。マイレージとしては日本からドバイの間はJALとして、ドバイからマレまではエミレーツ航空に登録しました。通常はカウンターでコントロールを行う必要があるのですが羽田のスタッフ(JAL)が今一抜けています。一人だけでなく全体的に分かっていない感じでした。 発券されたチケットを見るとゲートが134となっています。見慣れない番号・・かなとしかこの時は思いませんでした。

ラウンジ

今回(2013年11月)はファーストラウンジは工事だったためサクラ ラウンジになりました。季節的にハロウィンだったので少しデコレーションされていました。

ek-first-hnd2dxb-003 ek-first-hnd2dxb-004 ek-first-hnd2dxb-005

食事は機内で食べるつもりでしたが、ここでカレーの匂いに負けてしまいます。すこしだけ久しぶりのJALカレーを頂きました。

搭乗

時間少し前にゲートに向かいますが階段を下に向かいます・・・そうです・・沖留なのです。昔のターミナルでは良くありましたが、新しいターミナルになってからは初の沖留です。発券されたチケットのゲート番号の違和感はこれでしたね。

ek-first-hnd2dxb-006

搭乗時間になるのでゲートの前に並びますが、ここでもJALスタッフの対応が安定しません。突然ファストとビジネスの表示が入れ替わったり、パスポートのチェックもバラバラです。もう少し時間がたてば良くなることを期待します。 先ずはファーストから搭乗が開始されますがバスで移動されるので早くても遅くても大きな変わりはありません。バスはファースト+ビジネスとエコノミーで分離されます。飛行機の下に到着するとファーストは前から登場する事になります。

ek-first-hnd2dxb-011

座席に座ると飲み物やデーツのサービスが始まります。やはりここはデーツとアラビックコーヒの写真を撮りました。CAさんは態々 服装などを整えて頂きましたが、個人情報のために顔は取らない旨を伝えると少し残念そうでした。国によって反応が違いますね。スタッフも日本人のスタッフが多くお見えなので楽々です。細かいニュアンスはやはり日本人がいいですね(笑)

機材

機材はB777-200ERのプライベート ニュー スイートです。A380には負けてしまいますが他の航空会社から見れば圧勝の機材です。また色々と機能がリニューアルされており快適なフライトでした。この改善+成長の速度は日本の航空会社ではありえない速さです。乗るたびに何かが変わります。

ek-first-hnd2dxb-008 ek-first-hnd2dxb-009 ek-first-hnd2dxb-010

アブレストは1ー2ー1の個室です。前面のテレビも搭乗して直ぐに使用する事ができるので便利です。と言いつつ飛行機に乗りタキシングを開始すると眠たくなり離陸した事に気が付かない事が多くなりました。飛行機に乗ると揺れが気持ちいいのかもしれませんね。

ek-first-hnd2dxb-014

大きな変更点は無いのですがコントロールパネル等の使い勝手がかなり帰られています。私としてはだいぶ楽に使えるようになったと感じます。

ek-first-hnd2dxb-013 ek-first-hnd2dxb-015

食事を終えた後はフルフラットにして睡眠です。この機材であれば気絶したように寝ることができるので助かります。

ek-first-hnd2dxb-020 ek-first-hnd2dxb-021 ek-first-hnd2dxb-022

アメニティ

内容は何時ものブルガリですがアメニティを入れるカバンもブルガリになりました。かなりガッチリした作りなのでほかにも使いまわしがききそうです。

ek-first-hnd2dxb-017 ek-first-hnd2dxb-018

食事

今回は日本の方がお見えになるのでキャビアを頂きます。しかも日本の航空会社と同じ事ができるのか試したら・・できましたが見た目はごついですね(笑)今回はお茶でお茶漬けではなく、味噌汁で試しましたが少し方向が違いました。これは失敗でした・・・やはり前回のANAのように出汁で割るのが一番の様です。CAの皆様お騒がせしました・・・

ek-first-hnd2dxb-012 ek-first-hnd2dxb-019 ek-first-hnd2dxb-025

到着前の食事は焼きそば+焼き鳥を少しだけ頂きます。日本人向けの食事があるのが日本線の良いところですね。味もマアマアです・・

到着

ドバイ到着前に朝日が昇りだしました。飛行機からの朝日も良いですね。ボーディングゲートを一番に降りて、さあドバイでの仕事にかかります。

ek-first-hnd2dxb-024 ek-first-hnd2dxb-026

フライト情報

Rec 項目 内容
1 航空会社 エミレーツ 航空
2 フライト EK313
3 機材 B777-200ER
4 クラス ファーストクラス
5 出発空港 東京国際空港 (羽田空港) HND
6 到着空港 ドバイ国際空港 DXB
7 予定 出発時間 01:30 (JST)
8 予定 到着時間 08:05 (UAE)
9 予定 フライト時間 11:35
10 実 搭乗開始時間 00:40(JST)
11 実 ドアクローズ時間 01:15(JST)
12 実 離陸時間 01:45(JST)
13 実 着陸時間 07:30(UAE)
14 実 降機時間 07:35(UAE)
15 実 フライト時間(ドアクローズから降機まで) 11:20

地図

By | 2017-03-20T17:42:04+00:00 2014/01/28|Categories: Air Line, Emirates|Tags: , |Comments Off on エミレーツ航空 ファーストクラス 羽田→ドバイ EK313 搭乗記