アラブ首長国連邦を車で楽しむ

アラブ首長国連邦にはだいぶ慣れてきましたが超えていない壁があります。それがレンタカーです。普段は料金も安いので、なるべくリモサービスやタクシーを使用します。しかし自由度を考えると・・・と言う事でレンタカーを借りますが、どのように楽しめるのでしょうか?

結果

初めてのレンタカーは多少手続きが面倒でしたが、やはり機動力は抜群です。おかげでアブダビ、ドバイ間を何回も往復し砂漠のホテルにも自分で楽しんでいけるようになりました。ただし海外での運転なので注意はするようにしています。

レンタル方法

AMEX経由でレンタカーをお願いします。ポイントは色々とあるのですが先ずは運転手が不要なレンタカーである事を明確に伝えます。場所はアブダビの空港でしか貸し出せないとの事でしたので宿泊しているエミレーツ パレスからアブダビの空港までタクシーで行く事に・・

レンタル方法

当日、時間になってアブダビの空港に移動するとレンタカー会社のスタッフが私のネームプレートを持って待っています。

手続きを始めようとすると、運転免許所のコピーやパスポートのコピーが必要だと言います。勿論ですが、空港にはコピー機が無いと言います。どうやらオフィスは違う場所との事なので、一緒に車で移動する事になりました。

移動すると、空港に近いのかと思っていたら、むしろアブダビ市内にあります。「何故アブダビ空港でしか受け渡ししないのか」と質問したら・・・「そんな事は無い」との返事です。あーやっぱりです・・何回も念押ししたのですが・・今回はAMEX側で適当な確認しかしていなかったようです。ここはAMEXに電話して問題点を伝えておきました。

事務所に付くと今度は更に面倒は事が・・・日本の免許と国際免許を見比べて私の運転歴を探りますが和暦で書いてあるのでもちろん分かりません。西暦との変更について説明しましたが、彼らが分かるわけはありません。途中で変な日本語を話すフィリピン人の女性が出てきて話を更に混乱させて約1時間かかりました。

良かった点はGPSを頼むのを忘れていたので、これをついでに借りる事にしました。日本のGPSほどではありませんが無いよりは凄く便利です。速度も算出してくれているのですが、車のスピードメータとピッタリ5km/h早く表示されます。直線で図って見ると、GPSの方が正確な値をしめしていました。車の速度は少し遅く表示されていると言う都市伝説は本当だったのですね!

 

お楽しみの車はベンツのC200です。これならそれほど大きくありませんし何度も乗っているので安心できます。

 

ベンツは一度砂漠にスタックしてしまったので、ホテルのスタッフに引っぱり上げて貰いました。御蔭でベンツC200に詳しくなりました。前のここにボルトを付けて引っぱります。ちょっと砂漠を甘く見ていました。

 

車のシガーレットの電源は世界共通で12V(だと思います)なので日本から持って行ったシガーレットからUSB給電できるコンバータは有効に利用できました。これでiPhoneで音楽を聞きながら移動できます。

運転方法

日本とそれほどルールは大きく変わりませんが、以下の部分が違います。

  • 高速(??)は基本無償
  • 高速は平気で6車線とかあります。
  • 町中に入るとかなり道がゴチャゴチャしています。
  • 工事している箇所が多いので前使えた道が使えなくなっていたり。
  • 周りの車の速度が速い。制限速度は120km/hのはずが・・・
  • 温度が高くなっているので常に道がおかしく見える事が問題です。水に浮いている状態で見えたり、曲がって行ったりと慣れないと吃驚します。

ガソリンは基本的にスタッフが入れてくれます。セルフと書いてあっても日本人が悩んでいるとスタッフが来て勝手に入れてくれます。料金は満タンでも1000円しません。やはり安いのです。C200の燃料タンクは外から押すだけでオープンになるので簡単ですが、盗まれそうですね・・

 

バレーパーキングが殆どのホテルで提供されていますので楽々です。入口まで車で乗り付けてスタッフに渡すだけです。もちろん引換のチケットを貰う事だけは忘れないようにしてください。これでドバイ セレブの気分を少しだけ味わいます(笑)

レンタカーの楽しみ

時間があればエミレーツパレスホテルが提供するスーパーカーレンタルが次の狙いです。ランボルギーニ―とかフェラーリとか借りれます!

4 Comments

  1. hikki1224 2010/11/21 at 18:49

    海外レンタカーデビューおめでとうございます。
    小生は欧米在住経験があるため、海外での運転は中国以外では日常的にします。欧州出張ではSixtでbmwを借ります。普段乗り慣れている車なので、安心感あります。このあたりがbmwやmercedesの利点です。ポルシェターボやフェラーリは扱いにくいので、amg sl55や63あたりが手頃と思います。iphoneの地図機能を使用して、ナビ代わりに用いることが出来ます。

  2. ma-yamanaka 2010/11/22 at 01:14

    hikki1224さん

    こんばんは。コメントありがとうございます。

    何とかU.A.Eでレンタカーを借りて移動する事に慣れてきました。ヨーロッパやアメリカでは良くレンタカーを借りるのですが、中東エリアでは初めてだったので結構ドキドキしましたが、いまでは(この記事は約4か月ぐらい前の内容になります)日本では殆ど乗らない車にU.A.Eで数百キロは運転する状態になりました。

    やはりBMWやメルセデスは良いですよね。日本の車もレクサスを借りる時もありますが、慣れるとBMWやベンツの方が何となく楽なのは私も同じです。アメリカだとムスタングのオープンなんかもたまに借りていますがこれも場合によっては好きな車です(笑)

    上のクラスの車はまだ借りていませんので後日挑戦してみます。マイアミバイス世代の私はフェラーリのテスタロッサも良いなと思って借りたいんですけど・・あるのかな?

    ではまた!

  3. teppei101 2010/11/22 at 03:09

    yamanaka san

    お、ドバイブデビューされたのですね。なかなか使える手段だと思います。このC200という車種も、なかなか使い勝手が良くて好きです。

    さ、そろそろ国際免許の更新をせねば…

  4. Hikki1224 2010/11/22 at 08:46

    Teppei101-sama,
    Sixtの場合、会員になり、居住地をドイツとした場合(以前は実際にそうだったが、現在は違う)、車を借りる際に、国際免許証の提示は求められません。小生は約8年前に一度、国際免許証を取得したのみで、その後、更新は一切していません。免許証の提示を求められたことが稀にありますが、日本語の免許証を提示して、問題なく車を借りれました。また、マイナーな接触事故を起こしたことがありますが、車を返す際に、A4-1枚の事故報告書に記入するだけで、極めて簡単でした。ご参考までに。

Comments are closed.