シャングリラ ホテル 北京 宿泊記 バレーウィング プレミア

2007年から2008年への年越しはシャングリラ北京で過ごしましたがあまり良い雰囲気ではありませんでした。さて今回の滞在は楽しめたのでしょうか?

shangrila-beijin-004

結果

オリンピック前に再度宿泊する事になりましたが非常に良い方向で変わっていました。僅か半年で劇的な変更には感動するほどでした!

経緯

今回は北京の会社からの突然のお誘いで大連から北京に急遽飛ぶことになりました。連絡を受けた大連では何時ものシャングリラ ホテル大連に宿泊していたので、AMEXに頼まずにシャングリラ大連のスタッフに北京の宿泊をお願いしました。先方の会社の住所から一番近いのはシャングリラホテル北京だと言うので、良いイメージは無かったのですが一泊だけだと思ってお願いしました。この時の大連シャングリラのスタッフの動きは早くて一時間程度で予約を取り付けてくれました。しかも私の嗜好通りに!

送迎サービス

送迎サービスに問題は前回もありませんでした。ちゃんとターミナルを出た位置で待ってくれていました。もっともThe Ritz-Carlton 北京や同じグループであるCHINA WORLDの場合には飛行機を降りてから数メータの位置で待ってくれていますので感激するほどのサービスではありませんでした。

感激するポイントはドライバーの誠実さにありました。恥ずかしいのですが、車に乗っている時にデジタルカメラをポケットから落としてしまいました。今までの経験から中国では落とした場所が明確であっても物が帰ってくる事は今までありませんでした。しかし今回は直ぐに戻ってきました!いやーこれには感激ですね。中国であってもシャングリラのスタッフは信用できると感じさせました。(もちろん全員とは言いませんが・・・)

shangrila-beijin-018

話が少し変わりますが、車で走っていると気がついたことがあります。一番左のレーンにオリンピックのマークが入っていることです。またこのレーンはほとんど車が走っていませんでした。その中をシャングリラの車は一番左のレーンを爆走します・・・後から聞いたのですが一部のホテルではこのレーンを走る権利を持っている(買ったのかな・・)との事でした。

ホテルの写真は前回と同じ位置からの写真ですが、周りの木々が緑緑してます!

チェックイン

ホテルには30分足らずで到着しました。部屋は前回と同じくWING VALLYです。この部屋は新館にあり大変気に入っています。さてここからが前回は印象が悪かったのですが。。。

shangrila-beijin-013 shangrila-beijin-017

今回は大きく変わっていました。出迎えには前と同じく日本人スタッフが来てくれます。がちゃんと対応してくれます。もちろんルームチェックインですが、その中で要望をなんでも言ってほしいとの事でしたので、ここぞとばかりにお願いしました。シャツのプレッシングがすぐに必要だとかSpaが受けたいとか食事を頼みたいとか言いたい放題ですが総てこなしてくれました。

SPA CHI「氣」

前回のシャングリラホテル北京宿泊時には頼めませんでしたが、シャングリラのホテルではスパももちろん提供してくれます。もうクタクタだった体を少し休めたかったので到着してすぐにSPAに行きました。ルームチェックインの後にそのまま日本人スタッフが案内です。そう今回は常に日本人スタッフが私の横にいてくれました。しかも良い距離間で・・

shangrila-beijin-014

さてこの場所ですが中国の雰囲気満点です。またシャングリラホテルの中でも非常に落ち着いた高級感あふれる仕様になっています。具体的には一つ一つの扉が大きい!天井も高い!

受けたのはスクラブとヘッドスパの合計2時間ですがあっと言うまでした。マッサージのレベルは普通ぐらいでしたが、中国人スタッフの気配りが尋常ではありません。私の一挙一動に反応してくれます。この部分が前回とは大きく違います。前回は私が何をしていても無視でしたから・・・お客様を見ると言った点でもかなりの進歩だと思います。

SPAが終わって部屋を出ると、日本人スタッフも待ってくれていました。正直、他に日本人のお客さんが居ないのでは・・・と思わせるほどの対応の良さです。前回の宿泊時の日本人スタッフは最初の挨拶だけで、その後は全く対応せずだったのでこれも大きく良く変更された部分だと思います。

部屋

部屋は前回と同じくバレーウィングの9階でした。ここの設備は絶品です。香港にあるアイランド・シャングリラよりも私は良いと思います。

 

shangrila-beijin-002 shangrila-beijin-003

机の上に準備されているコンプの飲み物も良いですね!

shangrila-beijin-007 shangrila-beijin-008

ベッドはシャングリラお得意の作りです。このベッドは慣れているので眠りも深く取れます。眠る前のターンダウンでは枕元にチョコレートが出ます。甘い美味しいチョコレートでお休みですzzz 大きな窓から見る夜景もきれいです・・・

shangrila-beijin-001 shangrila-beijin-015

窓のサイズは部屋いっぱいにあり解放感は最高です。カーテンは総て電動でコントロール可能です。

shangrila-beijin-005 shangrila-beijin-006 shangrila-beijin-016

バスルームも完璧ですね!中国のホテルとしては最高レベルです。

shangrila-beijin-009 shangrila-beijin-010

アメニティもロクシタンでばっちり決められていました!お風呂の後は軽くドライフルーツを頂きます。

shangrila-beijin-011

ルームサービス

食事をとったのが11:00を過ぎていたためルームサービスになりました。この場でも他のレストランが無いか日本人スタッフが走り回ってくれました。食事の内容に関しては・・・・いまいちですが、、ヨーロッパの普通のホテルと同等としておきましょう。

shangrila-beijin-012

今回の宿泊はエクゼクティブクラスになっていましたので大蓮と同じくペリエ、ドライフルーツと新聞が準備されていました。

朝食

朝食は朝の打ち合わせが終了してからバレーラウンジでとりました。内容はアメリカンスタイルで日本のご飯はありません。これはシャングリラ大連にはかないませんね。

もっとも大きな違いは中国人スタッフです。さらに笑顔になっていました。前回来たときは無表情といったイメージでしたが今回は全然良くなっていました。

Delight Card

先ほども書きましたがカメラを落とした事に夜寝る前に気が付きました。そこから日本人スタッフに連絡をしたところ無事に20分ぐらいで戻ってきました。運転手は誰が落としたか不明であったためフロントに預けていたそうです。日本では当たり前ですが、先ほども書きましたが中国でこのようなケースで落し物が戻ってきたケースはありません。

また此処からが良い対応です。日本人スタッフが「Delight card」を運転手向けにぜひ書いてほしいとの依頼です。彼らの意識を変えるにはやはりお客様からの言葉が一番だそうです。あまり時間は無かったのですが感激していましたのでもちろん記入させて頂きました。そういえば大連のスタッフに向けて記載したことが無いので、次回宿泊時には記載しようかと思っています。

未経験部分

ホテルのプールを試すことができていません。今回の一泊二日の短い期間では厳しかったので次回は楽しんでみたいですね。

思い

非常に良いホテルになっていました。こうなると北京での宿泊はThe Ritz-Carlton 北京かシャングリラホテル北京の二つに絞られました。コストパフォーマンスは間違いなくシャングリラ北京ですが、本当に細かい部分ではRitzだと思います。うーん悩みながらも新しいホテルも行ってみたいとも考えています・・・

心配なのは日本人スタッフです。今回はたまたま良い人が対応してくれただけかもしれません。シャングリラ大連の良いところはすべてのスタッフが頑張っている事だと思います。シャングリラ北京も同じなのかは回数をこなさないと分かりませんね。

By | 2017-03-06T08:34:26+00:00 2008/07/29|Categories: Hotel, Shangrila|Tags: |Comments Off on シャングリラ ホテル 北京 宿泊記 バレーウィング プレミア