The PULI Hotel & SPA クラブ グランド ルーム 宿泊記

久しぶりの上海に宿泊場所にThe PULI Hotel & SPA を選択です。今回は特に目当ての場所が無かったのでAMEXからの紹介ですが中国での宿泊をどのように過ごせたのでしょうか?

結果

素晴らしい宿泊でした。上海と言えばシャングリラ以外はスタッフが良くないと思っていましたが、ここは素晴らしいバトラーに対応して頂けました。部屋に関しても落ち着いた雰囲気で上海というよりは香港のホテルに近いと思います。そしてほとんどが部屋の代金に含まれているのでシンプルです。洗濯、部屋の飲み物、バーでの388RMBまでの飲み物など・・・上海に来た時には是非に!

予約

今回は特に思い入れのあるホテルが無かったのでシャングリラにしようかと思いましたが、先ずはAMEXに確認してみるとThe PULI ホテルを薦められました。特に何も調べずに、そのまま予約をお願いしました。後で調べるとホテルのWEBでは良い雰囲気だったので少し安心しました。

送迎

飛行場では何時もの通りに送迎を付けて頂きました。CUSTOMを抜けた場所で私のネームプレートを持っているスタッフにピックアップして頂きそのまま車に案内です。このような部分はかなり慣れているようで安心です。車はベンツで30分ほどのドライブで到着です。車を降りると私のバトラーが既に待ち構えており、部屋まで直行しルームチェックインです。部屋に移動する間にバトラーがホテルの説明をしてくれます。この部分は送迎を付ける一番の目的です。部屋が確実に押さえられており、変に並んだり待ったりする事はありません。

  

部屋の構成

今回の部屋はクラブ グランド ルームを押さえて頂いています。このホテルの部屋サイズとしては特段大きい物ではありませんが、十分な容量とそして素晴らしいデザインと機能性です。自分の部屋もこんな感じにしたいものです(笑)

窓にはブラインドとブラックアウト用のカーテンがかかるようになっています。電動で簡単に手元で操作できるようになっています。夜には高速道路とビルが綺麗に見えました。

構成としては一部屋ですが、仕切りを上手く使用しているので大きく感じます。今回はガーデンビューですが、行くまでは意味が分かりませんでした。しかし到着すると21階の部屋から上海で有名な静安寺が良く見えます。

入口の扉を開けると格子越しに部屋と外が見えます。横には大きな扉があり、開けるとクローゼットとミニバーそしてセキュリティボックスがあります。こちらのミニバーの中身は総て料金に含まれていますので、細かい事を気にせずに頂く事ができます。もちろん毎日補充されます。細かい事ですが私には嬉しいサービスです。

 

そのまま中に進むと机とベッドが大きく見えます。窓に近寄るとソファーと机があり食事はこちらで頂きます。机の上にはWelcomeのお菓子とフルーツが準備されています。お菓子はかなり甘いので・・・要注意です・・ダイエットには・・そしてソファーの傍の机にはMoetが氷で冷やして準備されています。氷の状態からすると私が来る直前に準備されているようです。これも素晴らしい!

  

インターネットは無線で簡単につながります。難しい設定は無いのでiPhoneでも簡単に接続ができ便利です。一度つなぐとホテルにいるときには無線が使えました。電話機も固定電話は簡単で機能的です。携帯電話は少し使い方が面倒なのですが、ちゃんと細かい取扱い説明書があります。読むよりは固定電話を使用した方が早いでしょう。私の好きなiPhoneのドッキングステーションもあります。リモートコントロールが上手くできるのでこれは便利でした。

  

テレビは壁に埋め込まれていますが、サイズは小さなものが設定されています。これは敢えてこのサイズを選んでいるように思います。

  

横に目を移すと、お手洗いとシャワーが設置されています。部屋の中ほどにはシンクと大型のクローゼットがあります。そして窓際にはバスタブです。こうやって見ると一つのストーリが部屋にあるのを感じます。バスタブにはアメニティとしてGilchrist&Soamesが使用されています。これはレアでかつ良い物が選択されています。実は私はロクシタンとこのメーカのファンなんです・・しかし手に入りにくいのですね。

  

このシャワー、トイレ、クローゼット、バスタブは部屋の仕切りを動かす事によりプライバシーを作る事ができます。半透明なんですがこの仕切りのおかげで部屋が大きく感じる事ができます。

バトラー

こちらのバトラーサービスは本物です。常に何かあると対応してホテルのサービスと連携してくれます。もちろんスパの予約や細かい内容の確認から朝の挨拶までしてくれます。しかも流暢な英語で話をしてくれるので私も安心です。彼らがいると香港にいるかのような気がします。

食事

最初のWelcomeから始まり夕方になると簡単な食べ物を持って来てくれます。もちろん無料です。嬉しいのは食べ物では無く、ここで私の要望を確認してくれることです。車の時間、食事の予定、スパの対応総てがここに詰まっている気がします。

  

ルームサービスは種類は多くはありませんが、美味しく頂けます。ご飯が食べたいときはチャーハンを食べたり、夜に小腹がすいたらフルーツをお願いしりして楽しみます。

場所

By | 2017-03-21T01:16:24+00:00 2011/11/27|Categories: AMEX, Card, Hotel, LUXURY|Tags: |2 Comments

2 Comments

  1. momo 2011/11/27 at 08:16

    yamanaka様

    おはようございます。

    早速記事になさるところをみると非常にお気に召されたようですね(笑)。
    私も先月利用したところでした。私よりも上海によく行かれるのでご存知だと思ってました。

    英国の友人より薦められての利用でしたが正直期待していなかったのでレベルの高さに驚きました。
    英国人が納得するくらいのバトラー、設備等ご指摘のように香港を凌ぐレベルです。
    宿泊料金に殆どのサービスが含まれているのも良いと思いました。

    引き続いてのスパ、バー等のレポート楽しみにしてます。

  2. yamanaka 2011/12/09 at 19:00

    momo様

    こんばんは。またまた遅れてすいません。

    そろそろブログもある程度は記事にしようと思っているのですが、一度筆を止めると戻すのが億劫になっているのも事実です・・・この間にも記事のネタは溜まり、既に200記事以上のストックとなってしまいました。残念ですが古いのは切り捨てる予定です。

    さてこちらのホテルですが、まったく知りませんでした。また上海も意外と回数が少なくまだまだ初心者のレベルです(笑)私も期待せずに行きましたが、かなりのレベルで驚きが総てを上回り良い意味で裏切られました。まだまだ良いところはありそうですね!

    以上です

Comments are closed.