Priority Pass

AMEX Platinumのサービスの中にプライオリティパスへの登録が無料なるものがあります。本サービスは単純に言えば空港ラウンジへのアクセス権になります。会員レベルに応じて、該当のラウンジが費用を支払って入れたり、無償で入れたりとしているようです。ちなみにAMEX Platinumで無償で入会できるのはスタンダート会員になります。この場合には結局一回のラウンジ利用料が27US$となります。エコノミーでフライトする場合に3500円払ってラウンジを利用できると考えれば良いのでしょう。

priority-pass

AMEX Platinumで取得すると所属がHONG KONGになっています。これが普通なのかは不明ですが、AMEX臭い感じがするのは私だけでしょか?

WEBでログインする事により多少のデータが取得できますが、心躍る内容は発見できておりません。ラウンジがどこにあるのかが簡単に判断できるのが唯一の利点のような気がします。

肝心のサービスですが、無料の飲み物、FAX、インターネットアクセスなど一般的なラウンジ相当のようです。

日本での提供ですが、成田空港の4カ所のみだと記載されています。(2008年1月7日現在)海外出張等で海外のラウンジを利用する人以外は、使用できないかもしれません。またIASSは普通にAMEXのカードで使用できるのでAMEXが無償で本カードを提供しても意味がないようです。つまり日本だけであれば持っても使わないのでしょう。(事実、私もまだ使ったことが無い)

他の国のラウンジエリアを見るとやはり圧倒的にアメリカでの数が多いので、アメリカへ行く人向けなのかもしれません。中国も見るとかなり増えてはいますが、まだまだのようです。私にとっては、まだまだ塩漬けのカードになりそうです。何か他のメリットをご存じの方がいましたらコメント願います。

By | 2017-07-23T03:24:10+00:00 2008/01/09|Categories: Air Line, AMEX, Card|1 Comment

One Comment

  1. ma-yamanaka 2010/08/31 at 22:45

    明確ではありませんが本当はプレステージレベルのサービスが提供されているようです。

Comments are closed.