アメリカン エクスプレス メンバーシップ リワード 2010

アメリカン エクスプレスの特典と言えば保険、FHR、SLH等と色々とありますが、私の中で毎年楽しみにしているイベントと言えばやはりメンバーシップリワードの更新です。2010年の内容はどのような楽しみが詰まっているのでしょうか?

結果

アルマーニのスーツの購入とJAL、ANAへのポイント移行しかした事がありませんが、今回の特典もワクワク楽しませて頂きました。イメージを高めるには良いですね!

方向性

AMEXのリワードの方向性は「非日常の経験」だと思います。他のカードのように単純な物だけを扱うような特典では無いのがアメリカンエクスプレスの好きなところです。

  

その例が歌舞伎役者の市川亀次郎氏がプロデュースで一緒に舞踊の舞台に立つ、100%会員の要望を叶える井上 旭のフレンチ、イタリアでのオペラ歌手の中丸 三千檜とのオペラとダンスの夕べ、写真家の高井哲郎氏によるスペシャルレッスン等がメンバーシップ リワード エクスペリエンスです。どれもこれも楽しそうな内容です。

ポイント

アメックスは通常100円1ポイントです。例えば歌舞伎の舞台に立つには10,000,000ポイント必要になりカードでJPY1,000,000,000-使う事になります。個人でこれだけの金額を使うのはちょっと現実離れしています。しかしボーナス ポイント パートナーの提携店では2-5倍のポイントがもれえるのでもう少し早く貯まるかもしれませんね。香港のカードの場合には10倍のポイントが貰える場合もあるのですがね・・・

 

メンバーシップ リワード プラス

これは昨年まではJALとANAにマイルを移行するためのプログラムの名前が変更されたものです。逆に登録していないとマイルへの移行はできませんでした。しかし今回からは登録無しでもマイルへの移行が可能になりました。マイルの移行以外に日本旅行・メンバーシップトラベルの旅行を手配する場合に通常(登録しない場合には)は2,000ポイント=800円だったのが半分の1,000ポイント=800円となったり商品券に交換したりすることも可能です。

しかし一番お得なのはやはりマイルへの移行だと思います。JALは通常の場合に2,000ポイント=1,000マイルがプラスに入ると1,000ポイント=1,000マイルで最大150,000マイル移行できます。ANAも交換比率は同じで最大80,000マイルまで移行可能です。

私はJALとANAへそれぞれ最大に交換しあとはシンガポールエア(交換ポイント無制限)に割ふるようにしています。欲しいリワードがある場合にはそちらにも交換しますが・・・

By | 2010-09-09T01:41:26+00:00 2010/09/09|Categories: AMEX, Card|5 Comments

5 Comments

  1. ma_yamanaka 2010/09/08 at 15:06

    アメリカン エクスプレス メンバーシップ リワード 2010 http://is.gd/f0VxU

  2. ma_yamanaka 2010/09/08 at 16:20

    アメリカン エクスプレス メンバーシップ リワード 2010 http://bit.ly/akG4e4

  3. しんりゅう 2010/09/09 at 00:09

    家にも来てました。モノより体験することに価値を感じる今の時代を映してますね~ RT @ma_yamanaka: アメリカン エクスプレス メンバーシップ リワード 2010 http://bit.ly/akG4e4

  4. teppei101 2010/09/09 at 02:40

    こんばんは。

    AMEXのポイント、意外に活用できますね。私の場合は専らCXとSQにポイントを移行しています。そして今年は謎のボーナスが多かったので、がっぽりSQに移行して、ビジネスでバリ島行けるぐらい貯まりました。いつ行こうかなと計画中です。

  5. ma-yamanaka 2010/09/09 at 22:48

    teppei101さん

    こんばんは。

    やはりteppei101さんはCXとSQなんですね!使用用途も考えると納得です。私も謎のボーナスが何回かありましたがそれほどのポイントではありませんでした。今年も色々とポイントがたまっているので色々と検討中です。ビジネスのバリ島も良いですね!

    ではまた

Comments are closed.