香港 マカオ ヘリコプター

今回も無茶な依頼があり香港にて午後いっぱい打合せをしていたところ、夕方の食事をマカオで取るから直ぐに来てほしいとの事でした。何時もの無理なお願いは知っているのですが今回は物理的に不可能だと言ったところ「ヘリコプターで来れば間に合う」との事で頑張りました。

hkg-mac-06

結論

最終的には予定に遅れる事なく食事に合流できて良い人脈を紹介頂きました。 値段は10倍以上かかり時間は1/3となるこのサービスは良かった!

出発

あわててマンダリンオリエンタル ランドマークとAMEXのプラチナサービスに手配をかけたところ、ホテルから直ぐの港にヘリポートがあり、マカオ行きのフライトが就航していることが判明しました。時間的にはフライト20分前に出ても間に合うとの事でしたが、これは失敗でした。初めてで素直にヘリポートまでつくのは困難でしたので初めての場合には40分前にホテルを出る事をお勧めします。

hkg-mac-07

そうそう、香港とマカオはある意味で国が違うのでパスポート等必要な書類を忘れないように!

会社はHeli Express Limited(現在はスカイシャトル社)を使用しました。予約時にはAMEXにて事前に決済が必要です。もっとも本件はホテル側が全て手配してくれましたが。場所としては船で国際便が出ている建物と同じでした。こうすれば入局管理もまとめれるのでなるほどの発想でした。

hkg-mac-09 hkg-mac-08

本来であればヘリラウンジでゆっくりと休憩してからの搭乗ですが時間が無いためスルーでした。(写真も取れず・・・)

hkg-mac-01 hkg-mac-02

フライト

小雨交じりの天気だったのですが視界は良好だったので景色は楽しめました。思っていたのとは逆で乗客はフルに搭乗しておりました。

hkg-mac-03 hkg-mac-04

下を見ると一時間以上かけて移動するターボジェットの船(香港→マカオ間)が見えます。ヘリの場合にはスピードが100Km/h以上出ているので15分程度のフライトで到着します。

hkg-mac-05

マカオの到着地点では話には良く聞くマカオグランプリの建物を上から見る事ができて感動しました。そうビデオと同じアングルでした。

到着

マカオに到着すると、入局管理を通過しますが優先的に扱われるので待ち時間は0分でした。船で来ている一般客は10分以上は待たされている様子です。これだけでも今回の目的には有効だったと思います。

マカオ→香港 帰り道

次の日の予定も一杯だったため、最終のヘリで香港にもどりました。このフライトも人が一杯でしたが、香港のイルミネーションサービスを空から見る事ができたのも良い経験でした。ただし逆方向のフライト時に入局管理局の優先扱いはなく、他の船の乗客と同じように10分ほど並びました。ABTCを取った今では待ち時間は激減しました。

地図

By | 2017-03-06T08:34:02+00:00 2008/06/09|Categories: Air Line, helicopter|Tags: , |2 Comments

2 Comments

  1. […] 今回の搭乗場所は香港空港ではなく、香港島側のフェリー乗り場です。そうです例の香港→マカオのヘリコプターの搭乗場所と同じです。早速フェリー乗り場に移動します。 […]

  2. […] マカオから香港の移動にヘリコプターの使用頻度はかなり高くなっています。しかし恐れていた事態に遭遇です。そうです自然の影響を受けて(今回は低気圧)ヘリコプターサービスそ […]

Comments are closed.