シャングリ・ラ ホテル カリヤト アルベリ アブダビ SPA 氣

シャングリ・ラ ホテル アブダビのスパは勿論 氣 です。アブダビにあって良い雰囲気で盛り上がっているシャングリラホテルのスパを楽しんできました。さて十分に楽しめる内容だったのでしょうか?

結果

受付では・・・と思いましたが、ちゃんとエステシャンが対応してくれてからは抜群の内容でした。着替えから始まってジャグジーとハマムを楽しみ、そしてスパを十分に楽しみました。特にハマムは絶対に楽しんでください。オマーンに引き続き非常に良い内容でした。

予約

こちらの予約は日本のAMEXからお願いです。時期によっては予約でいっぱいの場合もあるようです。しかしここの予約は堅い。何が堅いかと言うと、必ず事前のデポジットを払ってほしいとのことでした。他のホテルでも要求される場合もありますが、多くの場合にはAMEXの与信で解決するのですが・・・逆に考えれば事前にスパのメニューを見て楽しめるとも言えますね。予約の中で最も拘りたかったのはお風呂です。ヒマラヤンバスが私の中ではベストバスなのでそれを期待しましたが・・・名前は同じだけど内容は違う言われます。ちょっとショックだったんですがもっと良いものがあると言われたので期待せずに予約しておきました。予約した施術の名は「Himalayan Tsangpo Ritual」です。 Tsangpoとはチベットの川の事なんですかね??

もちろんホテルのチェックイン時にスパの予約も確認してあります。ここで確認しておかないと勝手にキャンセルされる場合もあるので重要ですよね!

移動

スパはホテルとレジデンスエリアとの別の棟にあります。行きは電動バギーでお出迎えです。距離としては数百メートルなので歩いても問題ないのですがお楽しみということで・・・と期待していましたが、単純な送迎だけでした(残念)

レセプション

到着して中に入ると、受付の女性が対応してくれますが・・・・ここは対応がだめです。他の人も受付をしていましたが受付担当の対応にイライラしているようでした。私も予約があるとか・・無いとか言いだす始末です・・・。と思っていたら援軍到着です。私の担当のセラピストが時間になったので迎えに来てくれて総て解決です。私の担当はフィリピンから来た女性でした。他の人は・・・ずーと揉めていました。

  

さて担当のレセプションが出てきてくれたので早速コンサルティングです。何時もの事なのですが、その日によって状況は違うので毎回確認が必要とのことですね。

着替えは、最初は違う人の案内で更衣室に間違えて連れていかれましたが、また私の担当が来てスパの施術室に連れて行ってくれました。メニューの内容によっては着替える場所が違うようです。

ハマム

コンサルティング終了後にお楽しみのジャグジーです。しかしこれが想像を超えていました。簡単に言うと個人のためのジャグジー/スチームルーム/シャワールーム/トイレそしてハマムです。最初は共有だと考えて色々と気にしていたのですが、ハマムの担当に話を聞いたら私専用に予約されていると言われました。これが予約の時に行っていた事だったんですね!なるほど!お勧めです!

  

ジャグジーとシャワーで体をほぐして、スチームルームの光の使い方には感動するほどです。レインボーシャワーを楽しみ時間になるとハマムです。ハマムの時間になると入口とは逆の扉が開いてハマム担当のおじさんが入ってきて案内です。かなりゴシゴシ行くのかと想像していたら全然やさしかったですね。不思議なパックまでハマムで実施して終了です。

  

施術

さっぱりしたところで今度は元の部屋に戻ってスパタイムです。先ずは足を清めながら話をして気分も解してもらいます。その後はベッドに横になり何時もの音で開始です。色々な打ち合わせで疲れていたので直ぐに寝てしまいました。気が付いたら2時間が経過していました。

 

帰り

帰りはホテルの中を歩いて帰ります。この運河・・・ああー中東だなー ちなみにこの運河のゴンドラを使って近くのモールまで行って買い物を楽しむこともできるそうです。誰か挑戦した人はいますでしょうか?一人旅の私には挑戦できませんでしたので・・・(笑)

場所

By | 2014-08-09T16:50:34+00:00 2010/01/29|Categories: Hotel, Shangrila|Tags: |3 Comments

3 Comments

  1. ma_yamanaka 2010/01/29 at 14:41

    シャングリ・ラ ホテル カリヤト アルベリ アブダビ SPA 氣 http://is.gd/7i2YN

  2. DEE 2010/01/30 at 17:29

    こんにちは。

    今回のエントリーの内容とは異なり恐縮なのですが、借金君さんのブログにもあったように中東のホテルは廊下の作りがいいですね~。中東ならではの雰囲気に全体の作り、ライティングなど素敵です。

  3. ma-yamanaka 2010/01/31 at 16:37

    DEEさん

    こんにちは。仰られる通り中東のホテルはイメージを上手く伝えてくれる造りだと感心します。新しいホテルが多いので当然と言えば当然ですが、心遣いが憎いなーと思わせる事は数多いですね。

    またコメントお待ちしております!

Comments are closed.