マカティ シャングリ・ラ 宿泊記 デラックス スイート

フィリピンのマニラに行ったときにホテルは多くありますが、マニラでココだと言うホテルに出会ったことがありません。今回は昔からお世話になっているマカティ シャングリ・ラのデラックス スイートへの滞在でしたが、OKだったのでしょうか?

makati-shangri-la-ds-026

結果

サービスはあるレベルに到達していますが、全体的に古いです。設備もそうですがサービスも悪い意味でのオールドスタイルを踏襲しています。そろそろ全体的にリニューアルが必要ですね。次回はやはりコンラッド・マニラですね・・・

予約

WEBサイトを見ても何時も参考にさせて頂いているWEBサイトを見ても意外とマカティ シャングリ・ラの部屋の情報は出てきません。5年前に滞在した時の素晴らしい記憶を頼りにしてデラックス スイートをAMEX経由でお願いします。今回はマニラの後に仁川経由で大連のシャングリ・ラに移動するシャングリ・ラ尽くしの滞在になりました。飛行場からの送迎ももちろん手配して対応して頂きます。

送迎

季節は冬ですがニイノ・アキノ国際空港に降りると日本とは比べ物にならない暖かさです。アライバルホールで予定通りシャングリ・ラのスタッフが待ってくれています。

makati-shangri-la-ds-001 makati-shangri-la-ds-002

この空港の良いところは車を待つためにホテルの待合場所がある事です。数分程度しか滞在しませんが軽く水をのんで座れるだけでも助かります。数分すると直ぐに車が到着しホテルに向かい移動します。

チェックイン

ホテルに到着すると珍しくルームチェックインではなくホライゾンクラブに案内されます。話を聞くとどうやら部屋の準備が出来ていないそうです。昼過ぎなので問題ないかと思っていましたが、今回はダメでした。スケジュールに余裕を持たせていたのでラウンジでPCを使いながら一時間程度待つことにしました。もちろんチェックインの手続きも合わせて・・

makati-shangri-la-ds-003 makati-shangri-la-ds-004 makati-shangri-la-ds-005 makati-shangri-la-ds-006

部屋

スイート構成なのでリビングルームとベッドルームそしてバスルームが準備されています。どちらかと言うと・・・レトロなタイプのシャングリ・ラ ホテルの作りですね。5年前には良いなと思いましたが今となっては少し古く感じます。今は新しいホテルがマニラには出来ているので、昔のようにマカティ シャングリ・ラしか無いと言う事ではないので次回の選択は無しですね・・・

リビング

扉を開けて入ると右側が一面鏡になっている数メータの通路になります。姿見の鏡としては大きすぎますが問題はありません。通路の途中には机もありますが何もありません。花が置かれていればなるほどなんですが・・イマイチ何かが抜けています。

makati-shangri-la-ds-007 makati-shangri-la-ds-022

リビングに入ると流石の作りです。入り口の近くには丸机とそれを囲うようにソファーがあります。ソファーは少し柔らか過ぎの昔ながらの作りです。丸机にはフルーツがドンと置いてあります。しかも直ぐに食べれるバナナ、マンゴー、リンゴそして種が多いミカンです。このチョイスは私は大賛成です!

makati-shangri-la-ds-008 makati-shangri-la-ds-012

ソファーの相対にテレビが設置してあります。DVDのほかに良くわからないコントローラが付いています。

テレビの横にはミニバーですが、この造りは初めて来たときはなるほどと思いました。下の扉を開けると冷蔵庫です。飲み物やスナックも十分です。

makati-shangri-la-ds-013 makati-shangri-la-ds-009

部屋の角には機能的に書斎机が設置されています。この位置はベストですね!机もクラシックですが使い易く便利です。引き出しの中には十分すぎる文房具が入っており完璧です。逆に椅子が古くてフニャフニャして長時間座ると厳しい状態でした。

makati-shangri-la-ds-010 makati-shangri-la-ds-011

椅子の後ろにはCANONの複合機があり便利に使えます。コピーにプリンターに色々と普通に使えるのでビジネスセンターに行く必要がありません。

ベッドルーム

部屋の真ん中にある広々としたベッドでゆっくりと寝ることが出来ます。ベッドの質は流石ですね!ベッドのサイドディスクには電話機に何時もの目覚まし時計です。手元にマスターのスイッチが揃っているのベッドに潜り込んでしまえば後は寝るだけです。

makati-shangri-la-ds-014 makati-shangri-la-ds-015

そしてベッドの向かいにもテレビがあります。寝る前に今回は少しだけテレビを見て眠りました。偶には私もテレビを見ます。部屋に張り出したように丸くなっている部分に化粧台があります。

makati-shangri-la-ds-016

外を見るとマニラの市内の動きが良く見えました。道を挟んで例のペニンシュラホテルです。ちょっと良い思い出が無いですね・・・

makati-shangri-la-ds-017

バスルーム

ベッドルームからバスルームに向かう途中にウオークインクローゼットがあります。ここも広くうまく使われています。簡単に使えるセキュリティーボックスやアイロン台、そして傘などが備えられており漏れがありません。このような部分は良いんですよね・・・

makati-shangri-la-ds-018

大きなバスルームには大きな鏡です。この部屋はとにかく鏡が大きく使われていますね。シンクも二つありロクシタンの何時ものシャングリ・ラセットが備えられています。足元には体重計と珍しく椅子が準備されています。

makati-shangri-la-ds-019

バスタオル等のリネンは十分に準備されているのでシャワーもお風呂も好きなだけ楽しめます。

makati-shangri-la-ds-020 makati-shangri-la-ds-021

分離されたシャワールームの水量はそれなりにあるので不便は感じません。もちろん夜はバスタブにお湯をためてゆっくりと過ごしました。

朝食

ここに来たらやはり変な日本の朝食に挑戦します。でもやはり駄目です。根本的に味が間違っているので仕方ありません・・やはり無謀な挑戦でした。

makati-shangri-la-ds-024

地図

By | 2017-01-10T00:42:15+00:00 2016/11/27|Categories: Hotel, Shangrila|Tags: |Comments Off on マカティ シャングリ・ラ 宿泊記 デラックス スイート