Banyan Tree Al Wadi U.A.E タイレストラン saffron

今は宿泊できなくなったバーレーンのバンヤンツリー サフロンを思いながらアラブ首長国連邦のバンヤンツリー アル ワディへの宿泊です。素晴らし宿泊と、意味のわからないハイドロパークそしてお楽しみのタイレストラン サフランはどのレベルだったのでしょうか?

結果

流石にバンヤンツリーと思わせる内容でした。レストランの作りと良い、素晴らしい御持て成しを楽しませて頂きました。バーレーンと同じ名前のレストランを懐かしくも頼もしくも思います。

場所

宿泊しているから部屋からかなり離れた場所にレストランはあります。むしろアクティビティ ハウスの近くでした。行く時にはカートで迎えに来て頂きましたが、帰りはお腹を落ち着かせるためにも15分程度歩いて帰ります。外での食事は6月でも暑過ぎて無理でした。

 

到着

レストランに到着すると、スタッフが待ち受けてくれています。カートを降りるとそのままレストランの席に案内されます。入ると 「おおー」っとため息がでます。良い思い出のバーレーンと同じです。

オーダー

今回の目的はもちろんタイカレーです。そして定番ながらトムヤンクンです。辛さについても念入りに確認します。まったく辛さが無いのもさびしいので、お願いの仕方が難しいのですが”little”が近い辛さでした。

食事

さて肝心の食事ですが、総て美味しくいただけました。そしてディスプレイの良さも流石です!スターターはキャビアを含めた前菜を頂きます。しかしいきなりの量です。

二品目は期待していたトムヤンクンです。レモングラスと言い流石の出来栄えです。

メインのカレーはグリーンカレーです。辛さは絶妙に調整されており、スパイシーな味は残りつつも美味しく頂けました。

食後は紅茶を頂きます。その前には気のきいたお絞りですっきりです。

 

場所

By |2017-03-21T00:53:12+00:002010/10/06|Categories: Banyan-tree, Grourmet, Hotel, Life|Tags: |4 Comments

Comments are closed.