ナイロビ-ジョモ・ケニヤッタ国際空港からTortilis Campへ

ケニヤ共和国でアンボセリ国立公園での宿泊が必要になり何時も通りホテルを選択するのは私の役目になりました。ケニヤにも多くの良いホテルがあるらしいのですが、そこまで移動する手段はどのようにしたのでしょうか?

nbo2tortilis-camp-015

結果

限られた時間と限られたフライトから導き出された結果は小型機をチャーターする事でした。場所によっては雷雨に見舞われながらも無事に到着です。

予約

今回の予約も勿論AMEXからです。このような時に彼らは抜群の機動力を発揮しますね。しかも最後に大きなオチまで付けてくれます。このオチは宿泊編で記載します。

定期便で移動する場合には9時と15時出発しかありません。しかもナイロビ-ジョモ・ケニヤッタ国際空港から直接出るのではなく、近くの国内線用のWILSON飛行場まで車で移動する必要があるとの事です。しかしドバイからの飛行機は早くても昼の3時に到着です。こうなるとナイロビで一泊しないといけないのですが、そんな時間はありません。

そこでAMEXと相談すると「チャーターにしませんか?チャーターなら直接ケニヤのナイロビ-ジョモ・ケニヤッタ国際空港から飛べます」との提案を頂きました。人数も考えると金額は大きく変わりませんし・・それ頂きました。

ナイロビ 国際空港到着

一時間遅れのエミレーツ便を降りると、直ぐに専任のスタッフが私のネームカードを持って待っていました。後は完全に彼女任せです。色々と機内で書類を作成してきましたが、更にここで追加で記入が必要ですが彼女が総て書き込んでくれます。

 

またイミグレーションも専用の別の場所を準備されていたので、通過は一番です。これには同行者も驚いていました。私は少し鼻高々です。初めての場所でもVIP対応の方法を提案してくれる。AMEXに感謝です。(実際はAMEXではなくTortilis Campなんですがね)

荷物を受け取った後に、一旦国際ターミナルを出て徒歩で一分の国内線用のターミナルへ移動です。ここも総て彼女が手配してくれているので私たちは後ろを着いて行くだけでOKです。もし彼女が居なければかなり手間取ったと思います。

   

そのままターミナルを出て飛行機まで移動です。ここまでの所要時間は30分以下でした。逆にセスナのパイロット(実は会社のオーナー)は一時間以上前から待機して待っていてくれました。

 

飛行機に近づくとパイロットが握手を求めて、いきなりホテルからのWelcomeキットを渡してくれます。その中にはアンボセリ国際公園での守るべき事項とサインを書く場所がありますので、内容を読んでサインしてパイロットに渡しましょう。

 

離陸

早速飛行機に乗り込みます。勿論コパイロットの席に座らせて貰いました。流石に操縦桿から遠いだろうと思っていたら普通のフライトポジションに設定されていました。スーツケースを乗せてそのまま出発です。

パイロットの免許を持っていると言ったら色々と説明してくれました。最近の飛行機はGPSが搭載してあるので便利になったなーと思います。同乗者は私がパイロットの免許を持っているのを知っているので「お前が飛ばせ!」とか好き勝手なことを言いますが「ムリ・・・」ですよ今更ね。

軽飛行機がケニヤで一番の国際空港から他の飛行機の合間をぬって離陸する。素晴らしいですね。日本では不可能だと思います。ちょっと大きな飛行機が着陸するとタイヤのゴムの焦げ付くにおいが漂ってくるほどでした。

 

ケニヤ

空から見るケニアは緑の国でした。特に雨期だと言う事もあり眼下には緑あふれる土地と多くの野生の動物が普通に見えます。

サンダーストーム

緑豊かだと喜んでいたら前方に不吉な雲です。CBですね。機長は多少航路を変更しますがかなり揺れます。というか激しく揺れます。私は小型機は慣れているので平気に写真を撮っていたら後ろのメンバーはノックダウンされていました。

アンボセリ空港

アンボセリ空港に到着する頃にはすっかり晴れていました。これぞアフリカの大地という空港にめがけて着陸です。

ホテルからの送迎

空港では既にホテルからのランドクルーザがお待ちかねです。パイロットから荷物を受け取り、今度は彼の番です。そのまま出発ではなく色々な手続きを空港で代行してやってくれているようです。レンジャーのような女性がでてきたりと色々と大忙しですね。

 

ホテルまで

ホテルまでの間は緑豊かな土地になっていました。雨期だからこのように見えるけど乾季だと砂になるらしいですね。これまた揺れる車で40分でホテルに到着です。

 

移動

By | 2017-03-21T00:01:06+00:00 2010/03/29|Categories: Air Line, AMEX, Card, Charter-flight, Hotel, NATURE|Tags: |9 Comments

9 Comments

  1. ma_yamanaka 2010/03/28 at 15:06

    ナイロビ-ジョモ・ケニヤッタ国際空港からTortilis Campへ http://is.gd/b3CMb

  2. ma_yamanaka 2010/03/28 at 15:33

    RT @TopsyRT: ナイロビ-ジョモ・ケニヤッタ国際空港からTortilis Campへ http://bit.ly/cwmcBe

  3. ガウス 2010/03/29 at 18:02

    ホテルのウェルカムキットの写真、yamanakaさんのフルネーム(と、思われる名前)が丸出しです。いつもは隠しているので、気になりました。

  4. ma-yamanaka 2010/03/30 at 03:07

    ガウスさま

    こんばんは。コメントありがとうございました。すっかり失念しておりました。

    私の名前は基本的に外に出さないようにしているので大変に助かりました。フルネームが出ても有名な人間ではないので問題は無いのですがね(笑)

    以上です

  5. ジェロニも 2010/03/30 at 18:02

    yamanakaさん

    なんとTortilis Campじゃないですか!!
    Amboseliならここですよね!!
    しかもリゾートまでチャータしたんですか!凄すぎます!!
    以前からこのリゾートは気になってました。
    2005.6年頃だったかな?
    ブリティッシュエアウェイズのエコツーリズム部門で賞を獲得したらしいのですが、
    その当時現在ほど有名じゃなかったのでかなり格安のレートが提供されていたんです(笑)
    その後は・・・あれよあれよとアフリカを代表するリゾートHになってしまいましたね!羨ましい。。。
    AMEXの推薦ですか?Travel & Leisure でも常に最高の評価ですからね。。
    続き、楽しみにしています。

  6. ma-yamanaka 2010/03/30 at 18:22

    ジェロニもさん

    こんにちは。そうなんです噂のTortilis Campなんですよ。Amboseliならここが良いと私も思います。他のロッジもついでに見てきましたが、ちょっと方向が違うかな・・と言った感じでした。

    チャーター機はそれほど高くありませんでした。というより・・これしか日程的に方法がなかったのです(爆)。結果的には全員満足(ちょっと酔ってしまった人が・・いましたが)でした。

    BAのエコツーリズム部門の表彰状は誇らしげにロビーに飾ってありました。値段は今だと良い値段しました。でもあれだけの宿泊を体験出来るのであれば悪くないと思います。ちょっと他のラグジュアリーホテルとは方向が違いましたが・・

    ちなみに推薦はAMEXなんですが・・・凄いオチが付きます。これは宿泊の記事の時に記載しますのでお楽しみに!

    以上です

  7. […] こく確認しましたが基本的に一つしかないと言われました。また最低二泊の宿泊が条件になっていました。問題はフライトのコネクションですがこちらはチャーターフライトで対応です。 […]

  8. […] ナイロビ-ジョモ・ケニヤッタ国際空港からTortilis Campへ (7) Categories: Air Line, Charter-flight, Hotel, NATURE Tags: ケニヤ共和国 Trackback URL […]

  9. […] // var searchbox = MGJS.$("searchbox"); var searchtxt = MGJS.getElementsByClassName("textfield", "input", searchbox)[0]; var searchbtn = MGJS.getElementsByClassName("button", "input", searchbox)[0]; var tiptext = "Type text to search here…"; if(searchtxt.value == "" || searchtxt.value == tiptext) { searchtxt.className += " searchtip"; searchtxt.value = tiptext; } searchtxt.onfocus = function(e) { if(searchtxt.value == tiptext) { searchtxt.value = ""; searchtxt.className = searchtxt.className.replace(" searchtip", ""); } } searchtxt.onblur = function(e) { if(searchtxt.value == "") { searchtxt.className += " searchtip"; searchtxt.value = tiptext; } } searchbtn.onclick = function(e) { if(searchtxt.value == "" || searchtxt.value == tiptext) { return false; } } // Home > Life, travel-Hack > パスポートのページが少なくなったらどうする?パスポートのページが少なくなったらどうする? January 25th, 2011 yamanaka Leave a comment Go to comments10年パスポートを申請するとVISA用の20枚40ページが準備されています。しかしサウジアラビヤやケニヤ等のビザを取るだけで1ページ使用するケース等も考えると、色々と消費しないようにしても私は5年で使い切ってしまいます。さてページが無くなったらどうするのでしょうか?結果日本のパスポートは一度だけ増補(ページ追加)して更に20枚40ページを追加する事が出来ました。費用も時間も再度作るより安く、便利に作れます。そして何より、パスポートの番号や登録は変更されませんので数多くの申請を変更しなくても良いのが一番うれしいです。効果私はパスポートを色々なところで使用しているので変更すると非常に多くの手間がかかります。今回の増補はパスポートその物は変わらずにVISAのページが増えるだけですので登録を変更する必要がありません。これは本当に有難いです。日本の自動化ゲート香港のe道U.A.EのU.A.E-GATEetc申請私は新宿都庁にあるパスポートセンターでお願いします。普通の申請場所では無く、案内で増補の申請用紙を貰います。そして増補専用の受付の紙に名前を書いて暫く待つと名前を呼ばれます。ここまで僅か10分です。他のパスポートを申請している人は外まで長蛇の列です。 申請書とパスポートを渡すと交換書を頂きます。2時間後に完成するとの事です。時間になって取りに行くと2000円と500円の税金を支払って交換して完了です。完了後のパスポート今までのVISAスタンプのページの後ろに紙が追加されます。これはもともともパスポートの最後のページに在った透明なシートにスタンプを使って旨く追加されているようです。私はパスポートの最後の部分に荷物のクレームタグを付けているので紙が残っていたのですが、それごと閉じられていませいた(笑)。パスポートの厚さはあまり変わりませんでした。  近隣エリア情報近隣エリア情報記事なし Categories: Life, travel-Hack Tags: Trackback URL […]

Comments are closed.