AMEX ファーストクラスを使って全世界へ

アタテュルク国際空港 トルコ航空 ラウンジ

トルコ イスタンブールのアタテュルク国際空港には多くのラウンジが存在します。前回は国内線でラウンジの使用を外して面倒な事になったので、気を付けて移動します。さて今回の“primeclass” International Terminal Lounge はどのようなサービス内容だったのでしょうか?

結果

重厚感のあるラウンジやサービスは素晴らしかったです。今回は国内線からの乗継だったのですが注意しているにも関わらず、面倒な移動をしてしまいました。少し慣れが必要な空港ですね。

国内線からの移動

国内線で到着してから国際線はターミナルが違うので歩いて移動します。チケットと荷物はカイセリからドーハまで通しでお願いしてあるので荷物も持ち運ぶことはありません。で・・・私の失敗は前回気になっていた国内線のトルコ航空のラウンジを確認した事です。

国内線のラウンジは想定通り、国際線から国内線へ移動する橋の根元にありました。下に降りてラウンジの担当セキュリティの人に確認したので間違いありません。しかし・・ここにもトラップが・・・下に降りて確認すると、上のエリアに戻る事ができません。標識は出ていましたが、ここまで厳しいとは思いませんでした。

  

結果として外を歩いて国際線のターミナルに行く事になります。距離は大したことありませんが、人が歩くような場所は作られていません。車用の道路を強引に横断する羽目になりました。そして国内線のターミナルにはいるにはセキュリティのチェックです。これまた多くの人が並んでいます。しかもほぼ100%の確率でセキュリティチェックで全員が引っ掛かり人間のボディーチェックになります。これだけで30分ほど時間を過ごしました。教訓としてアタテュルク国際空港を国内線から国際線へ移動する時は下に降りるな!でした(笑)

ラウンジ

パスポートコントロールを通過して歩きまわりますが、結構な数のラウンジがあります。他のラウンジは次回の楽しみとして、今回はCIPラウンジを使うように書かれているので行ってみます。このラウンジはトルコ航空直接のラウンジでは無いようです。その実はPrimeclassが提供するCIPサービスのラウンジ事業に委託しているようです。

 

ここはスターアライアンスのゴールド会員でも使用できますので、是非に使ってみてください!

ラウンジの作り

入って行くと相当に広いラウンジです。手前の部屋が渋くて豪華な作りになっており奥がモダンな雰囲気です。話を聞くと昔はファーストとビジネスのラウンジが別々に存在していたとの事です。これが現在は一つの扱いになっているので、部屋によって作りが大きく違うようです。パソコンが置いてある部屋豪華さは何かが間違っていると思えるほどの内容でした。

 

 

私はフライトの食事を楽しみにしていたので、ここではスープだけにしましたが楽しむ事ができるメニューはそれなりにありました。

  

トイレも素晴らしく豪華な作りです。歴史は苦手ですがオスマントルコの名前が思い出させるラウンジの作りでした。子供用のスペースも設けられています。

 

面倒だったのが無線LANです。無償なのですが、御手前が面倒です。しかもGSM対応の携帯電話でSMSを受けれる必要がありました。この時に私の携帯電話のSMS番号は81090XXXXXXXXと初めて知りました。8190XXXXXXXXでは無いのですね・・・私はiPhoneも持っていたので何とか使う事ができましたが、もう少し簡単に使えるようになっていると良いですね。

 

Primeclassのサービス

今回良かった情報としてはPrimeclassのサービス情報を確認出来た事です。今回のラウンジも別会社が運営しているので費用を出せば多くのサービスを利用できます。今回のラウンジも普通に費用を支払えば誰でも利用できるようです。私はmasapiさんの記事を参考にさせて頂きました。

  • Prime Pack を選択すると以下の至れり尽くせりのサービスです。これを知っていれば国際線から国内線の乗り換えやラウンジ利用もスムースだったかもしれませんね!
    • 空港の中のアテンド
    • ポーターサービス
    • 電動カートでの移動
    • ラウンジ利用
    • 専用セキュリティレーンの利用
    • 専用のパスポートコントロール等
    • Visaの対応(必要ならば)
  • Prime Selectを選択すると以下のサービスを提供してくれます。
    • 車のレンタル
    • プライベートジェットの手配
    • 空港内の特別な移動(車での乗り付けかな?)
    • 御花のサービス
    • 健康のサービス
    • 保険サービス
    • 会議手配
  • Prime Transferはトルコ国内のホテルとの間の送迎を行ってくれているようです。これとPrime Packと併用すれば到着からホテルまで、ホテルから出発まで完全にサポートしてくれそうです。

地図

参考記事

関連している記事

5 Comments
  1. おひさしぶり?です。携帯に送られてくるメルマガを夜!!(なんですよね~)読んでいることは多いのですが、PCで開いたのはひさびさ。
    相変わらず、行ったことない、見たこともない、聞いたこともない・・・という世界がいっぱいで、ひたすら感動ばかりではありますが、おそらくこのサイトを参考にして得してる方ってすごく多いんでしょうね。
    仕事柄、海外とは無縁… (まぁ社長はよくアソビに行ってるようですが(^^ゞ ) そのうち私も仕事じゃなくても楽しく行けたらいいのになぁ・・・。
    ちなみに、なぜこのサイトに辿り着いたか思い出しました。sex and the city を好んで何年も前から見てたんですが、2つ目の映画を公開初日!に見た日に、あのホテルは????と思い検索したのがきっかけでした。夢のような世界が、このサイトにはフツーに存在しちゃってるだけに…びっくり。
    いつかの自分の未来のために・・?!なんていうのが意味があるのかないのか?疑問ではありますが、とりあえず楽しいからまた見に来ます。

  2. Goddess さん

    こんばんは。お久しぶりです。

    今までは記事を掲載したタイミングでメルマガを送っていましたが、メルマガを携帯で受けている方に深夜では確かに御迷惑でした\(_ _*)m ちょっと考えが足りませんでした。大切なコメントありがとうございました!今後は深夜は避けるようにします。

    SEX AND THE CITY をちゃんと見た事はありませんが、なるべく楽しい部分を記事にするようにしています。何時かGoddessさんが旅に出た時に参考になると凄くうれしいです。
    私も旅に出る前に多くの人の情報を参考にさせて頂いていますので、このブログが他の人の役に立つのは嬉しい事ですね。

    ではまた!

Leave a Reply

Site Policy

- 本サイトは個人ブログです。記事の正確性よりも旅の楽しさを表現するために設立されています。

- 総ての記事および写真に対するコピーライトは本ブログが所有いたします。

- 私の仕事や個人情報に関する問い合わせにはお答えできませんのでご容赦願います。

詳細はサイトポリシーを確認ください。