JAL ファーストクラス 成田→ロサンジェルス 搭乗記

ようやくJALのファーストクラスを利用して長距離を飛ぶことができました。行先はロサンジェルスです。すっかりエミレーツのスイートに慣れてしまった私はJALのスイートをどのように感じたのでしょうか?

結果

流石に日本の航空会社だけありサービスに関しては過剰ですが素晴らしい物があると感じます。座席に関しては少し古く感じますが米国系の航空会社と比較すれば素晴らしい内容です。ANAとの差はそれほどあるとは感じませんでした。JALの置かれている状況を考えるとスタッフの頑張りだなと思います。色々な意見がありますが私はJALが復活するのは間違いないと感じました。(期待も込めて)

チェックイン

当日は荷物がかなりあったので車で乗り付けます。カウンターの近くに付けて頂いたので殆ど移動させる手間は不要でした。まだ鶴の新しいJALのマークには慣れていないので変な感じは抜け切れません。数分でチェックインが完了し手荷物一つのみとしました。今回はJAL便のファーストなのでファーストのセキュリティレーンを使用して手荷物検査を行い、自動化ゲートを使用して出国手続きをすると空港についてから10分程度で総ての処理が完了です。

 

ファーストラウンジ

何時ものファーストラウンジでマッサージを受けて何時もの時間を過ごしますが、違いがあるのがカレーです。午後便にあまり乗らないので今まで数回しか食べる機会が無かったので懐かしく頂きます。冷静に食べても美味しいのですが、JALのファーストラウンジで食べると更に美味しく感じるのは何故なのでしょうか?(笑)

 

搭乗

搭乗時間の少し前にゲートに向かいますがラウンジからさほどの距離はありません。機材を見ているとB777-300です。ファーストの搭乗はビジネスやダイヤモンドと同じタイミングと分離されていませんがファーストで最初に乗ろうとするのは私ぐらいで、最初の空いている状態の機内を写真に収めます。

  

座席は1-2-1の2列アブレストですがフルブックされています。残念なのはWelcomeドリンク等のサービスが無かったことです。そんなに喉が渇いている訳ではないのですが、なんとなく無いと寂しいのは私だけでしょうか?さて地上に居る間に着替えてしまうとその後が楽なので私は早速パジャマに着替えます。

座席

肝心の座席ですが最近流行のセパレートタイプではありますが敷居がかなり低くできています。スイートタイプと言うよりはファーストクラスに近い座席な感じです。座席の大きさは十分でのんびりと時間を過ごすことができました。特に寝るときのポジションはフルフラット+テンピュールで大変に快適です。

  

フットレストも大きなサイズでテレビの下に設置されています。更に下には荷物を置いたり、靴を入れたりとできるようなスペースが準備されているので大変に快適です。天井には昔ながらの収納がありますが、この収納のために高さがなんとなく使われていない感じがします。エミレーツ航空のように割り切って無しにすればもっとスッキリするのかな・・等と考えてしまいます。

 

手の周りの収納は十分な容量です。一番後ろの収納はPCも軽々と入る大きさで、その次の小物入れは財布や時計を入れるには良い感じです。でも小物入れはもう少し深さが欲しいかなと・・・そして最も大きなお願いは扉を支えるバネを付けて欲しいことです。手を放すと扉が下に落ちて閉まってしまうために、両手と肘をフルに活用しないと収納できません(笑)コントローラの奥にあるマガジン入れは食事のメニューを入れておき何時でも利用できるのにベストな位置ですね。そして大きな物を置くエリアがあるのはかなり便利です。色々と考えられていますね!

もっとも使い勝手が重要な机も良く考えられており、テレビの下の机を前後に移動する事により机が食事用になったり物を置くスペースになるなどナイスな発想です。エティハド航空も似た発想で座席を作っていますが、JALの設計の方が便利です。

ディスプレイは今流行のワイド型ではなく昔ながらの比率で、すこし小ぶりです。問題はありませんがもう少し大きくても良いような気がします・・リモコンは慣れたJAL仕様なので何も悩みません。BOSEのイヤホンも雑音を消してくれるので悪くはありません。座席のコントロールも至ってシンプルです。書いてある通りに動かせることができるのは日本の航空会社の良いところです(笑)

食事

フライトが安定して先ずは飲み物です。ワインのように見えますがソフトドリンクです。名前はロイヤルブルーティーとありJALショップでも買えるようになっていました。これと柿ピーの組み合わせは考え物でしたね(笑)

 

この間に外を見ていたのですが30000フィートを飛んでいるのですが更に上に厚い雲があり下の雲とサンドイッチになって見慣れない風景になっていました。CAさんと話をしていたら態々パイロットの方に確認して現象について説明して頂けました。さすがJALのCAさんだと思いました。

機内の最大の楽しみは食事です。ダイエットに気を付けながら山本征治シェフのお勧めメニューを頂きます。今回のオーダーのポイントはパンを頼まないという事です。

 

食事は開始のウニのスープは最高に美味しかったです。量はかなりありますが総て飲み干してしまいました。残念なのがキャビアです。期待していたような形ではなくあくまでも前菜のような位置づけです。

 

さて肝心のメインはまたまたフィレを頂きます。量が多いので半分ほど残させて頂きました。味に関しては・・・・です。最後のデザートはイチジクです。これまた美味しいのですが量が・・・

 

夜食兼朝食も頂きましたが饂飩とフルーツの組み合わせを楽しませて頂きました。これがかなり美味しく頂けました。ベッドにして頂いた座席の上で胡坐をしながら頂きます!

フライト情報

Rec 項目 内容
1 航空会社 日本航空
2 フライト JAL062
3 機材 B777-300
4 クラス ファーストクラス
5 出発空港 成田国際空港 NRT
6 到着空港 ロサンジェルス国際空港 LAX
7 予定 出発時間 17:25 (日本)
8 予定 到着時間 11:25 (同日 ロサンジェルス)
9 予定 フライト時間 10:00
10 実 搭乗開始時間 16:55
11 実 ドアクローズ時間 17:35
12 実 離陸時間 17:55
13 実 着陸時間 11:00(同日)
14 実 降機時間 11:15(同日)
15 実 フライト時間 09:40

地図

By | 2017-04-16T22:20:26+00:00 2011/07/08|Categories: Air Line, JAL|Tags: , |11 Comments

11 Comments

  1. momo 2011/07/08 at 14:04

    yamanaka様

    もう訪米のお疲れは取れましたか?

    相変わらずJALのサービスは申し分ないようですね。
    私はANAの新型シートの方がプライバシー確保や機能性の点で好きです。
    またエアウィーヴマットレスもテンピュールに負けないくらい寝心地良いですよ。
    最近国内でもファストレーンが出来て便利になりましたよね。

    ソウルからの帰りにKE-A380に搭乗いたしました。
    コスモスイートは噂どおりの快適さでした。
    食事、サービスは2時間の飛行時間で慌ただしい中で完璧に近い内容です。
    Cクラスのラウンジや免税店も覗きたかったのですが時間がなくて諦めました。
    Fクラスのバーは長距離線で足を伸ばしたい時には便利に思います。
    短距離では座席に持ってきてくれるので利用する方は少ないとFAが言っていました。
    FAの話ではこのA380は成田往復後に深夜便で香港往復を飛んでいるそうです。

    では、また

  2. yamanaka 2011/07/08 at 18:28

    momo様

    こんにちは。ようやく日本の暑さに慣れたところですが、今週末からまた行ってきます。今回は韓国、U.A.E、ロシアなので楽しみにしています!

    JALのサービスは相当に申し分ありません。ちょっと過剰ですが・・ANAは暫く乗っていないのですがこちらも楽しみです。

    国内線でもファストレーンができたのですか!ようやくですが嬉しい内容です。

    コスモスイートは今回の旅でも目玉なので楽しみにしています。momo様の評価も高いので期待できそうです。サービスまで完璧とは・・二時間のフライトでそこまでの内容を提供できるのはKEも素晴らしいのですね。良ければ香港への移動も韓国経由というのもありそうですね!

    参考になりました。またよろしく願います

  3. ryo 2011/07/10 at 06:08

    写真で拝見させていただきましたが、欧米路線は結構改善はされてるようには見えます
    しかし設計、照明、運賃は?殺伐としてますよねぇ^-^
    機能性は抜群ですが、せめてワインレッドにするか開放感がほしいですよねぇ+-+
    それと高コスト体質なのも疑問です☆
    周遊型ビシネスクラスや片道プレミアムエコノミー片道ビジネスの運賃などミックス運賃
    ガあまりない点ですねぇ
    プレミアムY設定があるところがまだいいですが、まだまだ慇懃無礼なところがあり
    まだ利用は???。
     

  4. yamanaka 2011/07/10 at 11:18

    ryoさん

    おはようございます。

    アメリカ系と考えると素晴らしいのですが、最近のスイートから比べると・・な設備である事も否めませんね。そして特に値段です・・海外から見ると信じされない金額だと思います。

    はやくANAの787で真の日本スイートが出ることを心待ちにしています!と言いながら今からKOREAN AIRの コスモスイートで仁川まで行ってきます。

    ではでは

  5. […] JAL ファーストクラス 成田→ロサンジェルス 搭乗記(JUN 07th,2011)★★★ […]

  6. […] JAL ファーストクラス 成田→ロサンジェルス 搭乗記(JUN 07th,2011)★★★ […]

  7. […] JAL ファーストクラス 成田→ロサンジェルス 搭乗記(JUN 07th,2011)★★★ […]

  8. […] JAL ファーストクラス 成田→ロサンジェルス 搭乗記(JUN 07th,2011)★★★ […]

Comments are closed.