ロイヤル・エア・モロッコ AT402 搭乗記 マラケシュ→カサブランカ

2017年に「新しくなったマラケシュの空港」ではなく・・・新しくなる前のフライトです。ロイヤル・エア・モロッコのフライトは近距離で楽しめたのでしょうか?

結果

以前のマラケシュの空港の混雑は半端ではありません。私一人では二時間前に到着しても多分乗り遅れたでしょう・・フライトもエコノミーだけの1クラスなのでノンビリする雰囲気ではありません・・やはりマラケシュから他の航空会社で一度ヨーロッパに出るフライトを選ぶのが最適かもしれません。

予約

ドバイでの仕事の休日である金曜日と土曜日を使って一泊だけの移動のためエミレーツ航空の便と合わせて予約を取りました。エミレーツ航空も一時期はマラケシュに直行便を入れていたのですが、今回は無いタイミングでした。マラケシュからは一度カサブランカを経由してドバイに戻るようにAMEXに手配を依頼しました。

他のホテルでも良いのですがマラケシュの空港に到着・出発する場合にはVIPサービスを付ける事をお勧めします。旅の変なストレスが下がります。

チェックイン

アマンジェナの送迎で空港まで到着しますが、スタッフの方がそのまま空港の航空会社のカウンターまで案内してくれます。このサービスは当時とても重要でした。到着時もそうでしたが、百人程度が並ぶ一向に進まないラインを完全に無視して航空会社のカウンターに向かいます。普通の感覚で並んでいたら絶対にチェックインできないというレベルでした。今回はビジネスでもファーストでもないエコノミーしか無いフライトだったので完全にアマンジェナの特別対応だけの力のようです。細かい事は分かりませんがパスポートも彼が処理してチケットが出てきましたので一安心です。

国内便なのでパスポートコントロールはありませんがセキュリティチェックがまた凄い事に・・数百人が大挙して待っています・・しかし、これもアマンのスタッフは無視して通り過ぎVIPラウンジから入っていきます。すると30秒でセキュリティチェック完了となります。彼はここまでだと言ったので感謝してお別れです。VIPアクセスが無いと昔のマラケシュの空港は日本人にはつらい事になるでしょう・・

搭乗

時間通りに搭乗を開始しますが、沖止めです。今回はターボプロップではなくジェットの機材でB737-800でした。乗り込むころには雨も降りだし、湿度が上がり扉がクローズするまでは辛い状態でした・・・

エコだけのフライトでも私の癖で二番目に搭乗します。座席は3-3アブレストの満席です。水平フライトの時間は30分も無く、食事も無く水だけ・・天気も悪く常に雲の中をフライトしているようなイメージでした。窓側だったのですが何も見えません・・

久しぶりに気が滅入るフライトで写真もほぼ撮らず終了です・・お疲れさまでした。新しい空港はかなり良いとは聞いていますので次回を楽しみにしています。

 

フライト情報

Rec 項目 内容
1 航空会社 ロイヤル・エア・モロッコ
2 フライト AT402
3 機材 B737-800
4 クラス エコノミークラス
5 出発空港 マラケシュ・メナラ空港 RAK
6 到着空港 ムハンマド5世国際空港 CMN
7 予定 出発時間 10:05(RAK)
8 予定 到着時間 10:55(CMN)
9 予定 フライト時間 0:50
10 実 搭乗開始時間 09:20(RAK)
11 実 ドアクローズ時間 10:05(RAK)
12 実 離陸時間 10:15(RAK)
13 実 着陸時間 10:55(CMN)
14 実 降機時間 11:05(CMN)
15 実 フライト時間(ドアクローズから降機まで) 1:00

地図

By | 2017-09-10T19:05:11+00:00 2017/09/10|Categories: Air Line, AMAN, Other|Tags: |Comments Off on ロイヤル・エア・モロッコ AT402 搭乗記 マラケシュ→カサブランカ