2010年の忘年会も多くありましたが、体調が悪い時もあります。こんな時は喰い切り江ぐちですっぽん鍋で体力回復と同時にお腹に優しく食事を頂きました。さてその味は美味しくいただけたのでしょうか?

 

結果

際物の食事は一切無く、美味しくすっぽんを頂きました。インフルエンザで弱っている胃腸にも優しく・美味しく頂きました。おかみさんにも癒されて幸せな食事でした。

予約

今回は銀座で「すっぽん」を食べたいとAMEXにリクエストです。色々な場所を紹介いただきましたが「喰切り」と言う名前でこちらに決定です。予約の段階でメニューも決定されています。

お店

お店の中はカウンター8名程度だけの小じんまりしたお店です。入口を開けて入って行くとおかみさんが元気に迎え入れてくれます。

メニュー

メニューは基本的にお酒だけです。食事は予約の時に決まっていましたが、これは基本のメニューは一つと言う意味なんですね。

食事

さて早速食事に入ります。一品目はすっぽんの後ろ脚の唐揚げです。これも固く無く美味しく頂けました。

 

二品目は風呂吹き大根で少しスッキリさせてくれます。そして肝が出ますが、こちらは少し臭みがあります。ここからが本番ですがすっぽんの鍋にはいります。これがスープまで含めて美味しくいただけます。

 

更にすっぽんのスープでおじやを頂きます。これも美味しく頂けます。デザートも頂いてスッキリと終了です。結果として食べ難い生血等は出ずに安心です。

場所

関係リンク

喰切り 江ぐち すっぽん / 銀座駅日比谷駅有楽町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5