Shangrila hotel 北京

2007年末にシャングリラ北京に仕事の関係で宿泊しました。はじめての北京であったため場所を考えずに申し込んでしまったのは何時もの事です。初めての土地はこれだから楽しい。

shangrila-beijing

結果

設備的には充実していたが、スタッフのレベルがまだまだ不足しています。

雰囲気

静かなホテルであった。遊ぶ場所も無いので、ホテルではおとなしくゆっくりと過ごせる大人向けでした。(私にはちょうど良かったけど夜は怖いぐらいの静かさです)

位置関係

北京の繁華街やオフィスエリア共に離れていてはっきりいって不便です。 北京の街を歩くとトレダーズホテルが繁華街にあったので次回はこちらに宿泊したいですね・・・

チェックイン

宿泊した部屋がホライゾンルームより豪華なバレーウィングという部屋にAMEX特典でアップグレードされました。シャングリラホテルでホライゾンルームより上の設定があるのは楽しみでした。シャングリラ北京はAMEXのFINE&RESORTでは無いと聞いていましたがVIP扱いしていただけました。

設備

インターネットはもちろん無料で付いてくるが、日本との接続速度が30kbps程度しか出なくまったく使い物にならなかったです。これならシャングリラ大連のほうが全然良いですね。

空港までの送迎の車が無償で付いてくるサービスだったがAUDI A8で迎えに来てくれた。乗り心地も抜群で運転手も安定した運転で大変に良かったです。

バレーウィングに宿泊すると無料の朝食が付いてきます。朝食は他のシャングリ・ラと同じレベルのブッフェスタイルでした。ただし日本食の取り扱いは「味噌汁、不明な寿司」のみでした。

部屋の内装は完璧です。まだ完成してから半年程度だということですがこれなら問題はないでしょう。寝る部屋も大きく、バスルーム、クローゼットも完全に分離されています。ただしトイレはウォシュレット対応ではありません。

shangrila-beijing-bed shangrila-beijing-out

窓も全面ガラスが入っている解放感は大変に良かった。ちなみに写真は2008年1月1日初日の出10分前でした。

サービス

到着時の対応は完璧で感激しました。夜遅くの北京入りおよびはじめての北京だったので非常に助かりました。日本人スタッフが玄関にて迎えて頂き、部屋にてチェックイン対応。部屋の中には私に特化した書類や情報が並んでいました。はじめての宿泊とは思えないぐらいの手筈だったのでAMEXのコンチェルジェサービスに感動した瞬間でした。(これはSHANGRILA既定のVIP対応)

しかし対応がよかったのはここまでです。 ホテルのコンシェルジュは機能しておらず結局は自分で店を探すことになったり、朝食の時には3回オーダしたにもかかわらず卵が出なかったりと気になる点があります。よかったのは中国人のサービスでよくある無愛想では無かったことである。話をしていても、依頼していても、苦情を言っていても笑いながら話をしてくれる姿勢は嬉しかったですね!

レストランは色々と入って ブルーロブスターを勧めてくれたが結局行かず。なぜか12月31日に「日本料理 西村」で年越しそばを食べていました。西村は多くのシャングリ・ラ ホテルで見ますがレベルが一定で日本人の私にとっても美味しいと思えます。体調が悪い時はここで「鍋焼きうどん」を食べるのが習慣になりました。

By | 2017-01-02T22:30:47+00:00 2008/01/04|Categories: Hotel, Shangrila|Tags: |Comments Off on Shangrila hotel 北京