ANA ビジネスクラス搭乗記 北京→羽田 NH962

北京から羽田に変えるときにはやはりANAを選択する事が多いのですが今回はB787-9を狙っての搭乗です。フライトは快適に楽しめたのでしょうか?

結果

座席が少し広く感じますが、全体的にB787-8とは変わっています。通路はその分狭くなりCAさんがサービスをするのが難しそうな雰囲気でした。

予約

今回はANAのWEBサイトから直接予約を入れます。単純に羽田と北京を二泊三日で移動するならば一番簡単な方法です。座席もWEBで決めて押さえてしまうので思い立って一分程度で予約完了です。便利な世の中ですね!

ホテルからの送迎はホテルに到着してからお願いしておきます。空港に迎えに来ていただくのはAMEXで頼むのが便利ですが、ホテルから空港に向かうには現地でお願いするのが手っ取り早いです。

送迎

ホテルの送迎で必ず付けたいのがVIP扱いです。空港に到着した時に通常とは違う経路で入るので、混雑も危険性もありません。

車を降りると専任のスタッフが付いて航空会社のカウンターまで送って頂きます。スーツケースも全く触ることなくチェックインまで行けます。

チェックイン

ANAのビジネスクラス・チェックインカウンターで荷物を預けてチェックイン完了です。

 

座席は予定通り窓の窓側である2Kであり機材もB787-9である事を確認します。この機材はスタッガードなので隣の座席のブロックをお願いする必要が無いのは便利です。スケジュールに遅れもありませんでした。しかし北京首都国際空港は油断なりません。突然ディレイが1時間なんてよくある話ですから・・・

ラウンジ

国際線に向かうにはチェックインカウンターがあるターミナルから電車で移動する必要があります。途中の出国手続きはかなりの人が並んでいますがABTCを使うと数百人をバイパスできるので助かります。

案内に従ってAIR CHINAのファーストラウンジに向かいます。ココは私の中では好きなラウンジになります。中に入り、不機嫌なスタッフの何時ものお茶を入れて頂いて楽しみます。何故に何時も不機嫌なのかは分かりませんが毎度だと気になりません。

   

奥のヌードルバーで牛肉面を頂きます。中国らしい味ではありますが今では私が大好きな一品になりました。硬い寿司を頂きながら時間を待ちます。

 

搭乗

搭乗の30分ほど前に散歩も兼ねて搭乗口に向かうと既に気持ちのいい天気の下で機材は待っています。時間に余裕があるので足裏マッサージを受けようと思いましたが、そこまでの時間は結果的には取れず断念しました。毎回ですが次こそはと思うのです。

ANAの良いところは海外での搭乗であってもダイヤモンドメンバーのゲートが準備されており、搭乗がスムースなところです。当に時間ピッタリに搭乗を開始し調子よく進みすぎるので怖すぎるくらいです。

乗り込みますが特に飲み物のサービス等は無く淡々と待つことになりました。しかしCAさんは楽しい方で色々と話しかけて頂きました。

機材

B787-9にのると何時ものB787-8と比べると全体的に違和感を感じます。具体的にはライトや座席のコントローラが簡略化され全体的にセパレート用の壁が低くなっているようです。

帰ってから気になるので調べたら詳しく書かれている方がお見えになりました。確かに分析するとこうなりそうですね。

 

前のディスプレイはかなり大きく更にタッチパネルがスマホのようにコントロールできます。エアーショーはクルクル回る仕様なので機能としては良いのですが操作に慣れが必要です。

一番気になるのは荷物の収納が殆どない事です。足元に鞄を入れて何とかというレベルです。

 

机は前から引き出すのではなく、横から出てくるタイプです。サイドテーブルと合わせて使うと机の上の広さは十二分に取れています。

 

座席の通路が狭くなっているのでCAさんたちがサーブする時には手で運んでいました。少し大変かもしれませんね・・

WiFi接続が提供されているのでフライト中もインターネットが使用できます。私はこのサービスは意外と好きです。通信速度は遅くて繋がったり切れたりとするのも愛嬌です。そしてスマートフォンが飛行機と連動しているのも好きなポイントです。インターネットは使わなくてもWifiで接続するだけで色々と楽しめます。

フライト

驚くことに今回は一切の遅延なくフライトされました。中国出発の便では珍しい事です。また今回は色々と北京で食べすぎたので機内で食事は食べませんでした。お水を頂き後は爆睡してしまいました・・

フライト情報

Rec 項目 内容
1 航空会社 全日空
2 フライト NH962
3 機材 B787-9
4 クラス ビジネスクラス
5 出発空港 北京首都国際空港 PEK
6 到着空港 羽田国際空港 HND
7 予定 出発時間 15:35(PEK)
8 予定 到着時間 20:00(HND)
9 予定 フライト時間 3:25
10 実 搭乗開始時間 14:55(PEK)
11 実 ドアクローズ時間 15:30(PEK)
12 実 離陸時間 16:05(PEK)
13 実 着陸時間 19:50(HND)
14 実 降機時間 19:55(HND)
15 実 フライト時間(ドアクローズから降機まで) 3:25

地図

By | 2017-06-20T21:50:43+00:00 2017/06/20|Categories: Air Line, ANA|Tags: , |Comments Off on ANA ビジネスクラス搭乗記 北京→羽田 NH962