ジョルジオ アルマーニ オーダスーツ

二ヶ月前にオーダしたジョルジオ アルマーニのオーダスーツであるFATTO A MMANO SU MISURA(あなたのために仕立てたスーツ)がようやく仕上がりました。銀座アルマーニタワーで気分よく作ったスーツの出来栄えは?

giorgio-armani-order-suit2-005

結果

初めてのGiorgio Armaniのオーダスーツです。今回は可能な限り凝った作りをして色々とアルマーニが考えるスーツを勉強させて頂きました。着心地もピタリと作って頂き感謝です!これで少しはスーツの事が理解できた・・・かな?

調整

前回、採寸を日本で行い、そのデータをもとにイタリアで殆どの部分が完成してから2ヵ月後に銀座に到着しました。到着後に再度、腕と足に合わせて調整してボタンの取り付けなどを行うための調整のために再度、銀座アルマーニに行く必要があります。もちろん喜んで行きます!

giorgio-armani-order-suit2-001 giorgio-armani-order-suit2-004 giorgio-armani-order-suit2-003

緊張しながら試着しますが、ピッタリに既に仕上がっています。数ミリ単位の調整を行って終了です。今回は以前購入したズボンのサイズが合わなくなったので4本ほど再度調整してもらいました。今回の結果は総てアルマーニで保存されて今後の基本データとしてくれるそうです!

giorgio-armani-order-suit2-027

今回もゆったりとした雰囲気の中で話をしながら楽しませて頂きました。頂いたチョコレートの一枚はココア70%と言うかなりガッチリしたチョコでした。また慣れてくると、銀座アルマーニは店の中を回っていたも「買わないと駄目!」という雰囲気が無いので非常に気軽にみる事ができます。

到着

最終調整から更に一週間で家に届きました。専用のケースに入って届きました。中を開けるとFATTO AMMANO SU MISURAと書いてあるカバーとハンガーに掛かったスーツの到着です!

giorgio-armani-order-suit2-006 giorgio-armani-order-suit2-007 giorgio-armani-order-suit2-011

補修用のボタンは当たり前ですが、専用の糸・・・そしてアルマーニのクリームとハンドタオルとメッセージが入っています。このような部分が私は大好きです!

giorgio-armani-order-suit2-009 giorgio-armani-order-suit2-010 giorgio-armani-order-suit2-024

スーツの形

アルマーニではこの形はトレイダークラシックラインと言うそうです。一般的な言い方をすればシングル2ボタンと言うと思います。色々なデザインを選べるのですが、最初の一着はこれだと決めていました。生地は最も細い部類に入るマイクロベリンボーンを選びました。これだけ細いと暑くても多少は行けそうです。そしてサイドベンツは勿論入れてあります。今回は仕事用ですからね・・

giorgio-armani-order-suit2-013 giorgio-armani-order-suit2-015 giorgio-armani-order-suit2-017

ラペル

今回はスタンダードなノッチド・ラペルを選択しました。しかしここにも拘りがあります。そう、、やはりハンドステッチです。前裾全部に綺麗には言っています。

giorgio-armani-order-suit2-018

フラップ

今回は仕事用のスーツとして使用するためポケットにはフラップを付けました。次回、もう少しフォーマルな服(タキシード)を作る時はフラップ無を作るつもりです。

裏布

裏布も少し形が違います。普通の場合にはまっすぐ当ててあるのですが、今回は裏に回り込んでいます。これは裏地を見ればアルマーニと分かるような作りですね!

裏地にも拘りを入れてあります。色々なデザインから選択するのですが、私はこれ!アルマーニのサインです。ちょっとミーハなんですが・・私好きです・・・

giorgio-armani-order-suit2-020 giorgio-armani-order-suit2-021

ボタン

ボタンは水牛を選択しましたが、これがやっぱり渋い・・・前見た時も良かったですが実際に自分のスーツでみると惚れ惚れしてしまいます。今までの私は気にしていませんでしたが、自分が着ると他の人のスーツも注意して見るようになりました!

giorgio-armani-order-suit2-019

袖ボタン

これは勿論、本切羽で下の3つは本当に開閉できるように作って貰いました。ボタンが少し重なって、且つ一番下のボタンから袖までは他のスーツより長く取るのがアルマーニっぽいとの事でした(笑)

giorgio-armani-order-suit2-022 giorgio-armani-order-suit2-023

ラベル

こちらもファットアマーノ仕様です。名前が綺麗に入っています。既成品だとこのように入れる事はできないそうです。

スラックス

スラックスの裾はシングルしか自分には無いと考えているため、もちろんシングルです。タックは入れずにスッキリと作って貰いました。そして一番の拘りはチャックでは無くボタンで仕上げたところです。蘊蓄的にはスーツ発祥時にはボタンであった事や、若干の遊びができるので楽に着る事が出来る効果があるそうです。

giorgio-armani-order-suit2-025

滑り止め

スラックスからシャツが出にくくなるように滑り止めも入っています。これがズボンの中で綺麗なデザインのようにも見えます。さらにスラックスにもラベルが入っており、私の名前を入れてあります。

giorgio-armani-order-suit2-026

調整

アルマーニのスーツは基本的に選択したサイズの±1は変更できるようになっているとの事です。結構、ウエストが変わる私にとっては有難い仕様です。

giorgio-armani-order-suit2-002

今後

今後はこのスーツを基本としてFATTO AMMANO SU MISURAのシャツとネクタイを作りたいですね。そして必要に応じてもう少しフォーマルなタキシードが欲しいですね。アルマーニのタキシードは色っぽいと思うのは私だけでしょうか?担当者の方も説明したくて仕方が無いと言った感じでした。

地図

By | 2014-08-17T17:20:55+00:00 2009/08/08|Categories: ARMANI, MODE|Tags: |16 Comments

16 Comments

  1. Dee 2009/08/09 at 00:42

    光沢が上品な感じでいいですね!

  2. ma-yamanaka 2009/08/09 at 00:45

    Deeさん

    コメントありがとうございます。使用されている繊維が細くアルマーニの特徴を出すと、今回の様な光沢が出るらしいです。私もこの光沢大好きです!

    ではまた

  3. ひさぽん 2009/08/18 at 09:12

    yamanakaさん

    たびたびひさぽんです。

    約4年前の話ですが、イタリアに出張した同僚が、アルマーニのスーツを買った!って喜んで会社に着てきたのですが、よくよく話を聞くと何とも怪しげな場所で250ユーロで購入したことが判明し、そんな安いわけないとみんなでそのスーとを物色していると、なっ!なんと!!「GIORGIO ANIMAL」のタグが内側!!!
    もう部のみんなで大爆笑^^「ジョルジオ あにまぁ~る」
    その3ヶ月後、非鉄金属部門の彼は繊維部門(アパレル)に異動となりました。会社のナイス人事にまたもや大爆笑でした。

    いつかわたしも着て見たい・・・。永遠の憧れ ANIMAL

  4. ma-yamanaka 2009/08/18 at 10:07

    ひさぽんさん

    なんと「ANIMAL」ですか!中国の偽物は良くみますがイタリアで偽物(偽物か本当にアニマルブランドかは言えませんが(笑))のイメージが無かったのですが面白い経験を同僚の方はされたようですね。

    私もイタリアに行ってジョルジオ アニマール スーツ 見てきます(冗談です・・!)

  5. ma_yamanaka 2010/02/10 at 15:06

    ジョルジオ アルマーニの職人が来日しての採寸を今週は行っています。スーツに続きシャツを今回は作って頂きますが出来が楽しみです。http://www.ccdm.jp/mode/giorgio-armani-order-suit2/

  6. 武城 2010/02/10 at 22:18

    はじめまして。こんばんは。
    このサイトでアルマーニ(黒ラベル)のオーダースーツのことを
    知りました。凄く格好良いスーツと思いますが、ちなみに
    嫌らしい話かもしれませんが、アルマーニのオーダースーツの
    価格帯はどの程度の水準なんでしょうか?
    ピンキリなんでしょうが、どの位からスタートするんでしょうか?
    自分も勝負したいと思っています。宜しくお願い致します。

  7. ma-yamanaka 2010/02/10 at 23:02

    武城様

    こんばんは。コメントありがとうございます。

    アルマーニのファットアマーノ良いですよ。まさに言われれているように私も勝負(笑)の服です。さて価格帯ですが上に行くとキリが無いようです。値段はデザインではなく生地で殆ど決まっていましたので40-50万円ほどで良い物ができると思います。

    ちょうど明日、銀座アルマーニでFATTO A MMANO でシャツとネクタイを買う予定でしたので私にとってタイムリーな話でした!こちらは約15万円ほどの予定です。

    参考になれば幸いです。

  8. 武城 2010/02/10 at 23:34

    山中様

    早速の返答有難うございます。
    アルマーニ自身が好きなネイビーの生地とサイン入りのグレーの裏地
    で既にアルマーニを楽しんでいる、嫌味の無い遊び心が感じられます。
    そう言っている私も先日、ネックが37なもので、シャツを恐々オーダー
    してみましたが(1月中旬に尺寸して仕上がりは4月初旬とのことです)
    1枚が世間一般で考えられているスーツの価格+αだったことにビック
    リしました。山中様の仕立てたスーツの色ツヤと裏地のサイン生地に
    惹かれて、失礼ながら価格について質問してしまいましたが、オーダー
    スーツが40-50万円からスタート出来るのであれば、私も一度、
    銀座タワーのスペシャリストに相談してみようかと思います。
    ※オーダーシャツも黒ラベルにネームが入れられました。
    確か、今週、イタリア本店からサルトが来ていると聞きましたよ。

    私は庶民なので、無理は出来ませんが、これからも、いろいろと
    教えていただければ幸いです。よろしくお願い致します。

  9. ma-yamanaka 2010/02/11 at 00:02

    武城様

    流石にお詳しいですね!明日はまさにサルトにお願いしてのシャツ作りを予約していました。普段は既成のシャツですが良いタイミングだったのでお願いしまし。詳細はまた記事にしようかと思っております。今からこれをTwitterで呟こうと思っていたところでした。

    スーツは仕事をしている上で非常に重要で、かつ自分を盛り上げるアイテムなので徐々にコダワリがでてきました。また情報交換させて頂ければと思います!

    では

  10. ma-yamanaka 2010/02/11 at 19:37

    武城様

    追加で記載します。アルマーニ銀座で話を聞いていたら30万円からFATTO A MMANO SU MISURAが提供されているとのことでした。生地を見せて頂きました全然悪くありません。この金額なら既成品よりも良いかもしれませんね。私も普通に使うスーツの選択肢として購入したくなるほどでした。

    参考になればと思います。

  11. 武城 2010/02/13 at 22:51

    山中様

    こんばんは。本日、私もFATTO A MMANO SU MISURAでスーツをオーダーしました!
    オーダー会が開催されているのは知っていましたが、生地を見るだけのつもりで寄った
    ものの、みるみるうちにアルマーニWorldへ引き込まれてしまいました。
    オーダー会は完全予約制なのではと言ったものの、今、丁度、空いていますと返され、専用
    ルームへ。そして、イタリアから来日していたサルトのピノ氏登場で、みるみるうちに
    アルマーニペースで寸法を測ることになりました(小心者で優柔不断な私は誰かに背中を
    押してもらいたかったのかもしれません)。
    生地はネイビーを中心に何点か選んでもらい、他に自分で1枚ピックアップし絞り込んで
    いきました。たまたま自分が選んだものが230万円だったので、その時点で対象から
    消えました。結局選んだのは色はネイビーと黒の中間系でシャドーストライプが入って
    いるものです。仕事用ということもありシングル2ボタン、サイドベンツ入りでフラップを
    付けてもらいました。裏地は、すみません真似してしまいましたが、グレーのアルマーニの
    サイン付きのものを選びました(個人的に昔のDCブランドのようにブランド名が大きく入っ
    ているものはNGですが、さりげなくブランド名が入っているものはOKです)。
    ネームはフルネームで入れてもらうことにしました。
    仕上がりは4月中旬の予定とのことで、今から楽しみです。

    参考になるご意見等いただきまして誠にありがとうございました。
    引き続き楽しく拝見させていただきますので、よろしくお願い致します。

  12. ma-yamanaka 2010/02/13 at 23:37

    武城様

    こんばんは!FATTO A MMANO SU MISURAの出来上がり楽しみですね!私もピノさんのトークには十分楽しませて頂きました。イタリアンジョークは少し大人な内容で通訳の女性もニコニコしながら翻訳してくれました(笑)

    選択されたスーツも非常に素敵なデザインであると読み取れました。出来上がりが楽しみですね。私もシャツを作ってもらいましたが4月の出来上がりが楽しみです!出来上がったらまた記事にしますので読んで頂ければと思います。

    では!

  13. 加藤 2010/04/03 at 15:36

    アルマーニ本人の直筆のサインが入るラベルがあると前にFinancial Timesで読んだのですが、また違うビスポークラインなのでしょうかね?

  14. ma-yamanaka 2010/04/04 at 00:19

    加藤様

    こんばんは。

    アルマーニ本人の直筆サインが入るとは凄いですね!この話はまだ私は知りませんでした。裏地にアルマーニ本人のサインが入るように作ったのが精いっぱいでした(笑)

    次回、銀座タワーに行った時に聞いてみます。

    では

  15. […] スーツを買いに行った時に頂いた招待券で2010年のバレンタインディはアルマーニ レストランテで友人たちと食事です。その時に頂いたホワイトディの招待券でまたまたホワイトディま […]

  16. […] 前回はスーツをFATTO A MMANO SU MISURAで作りましたが、シャツとネクタイはまだ作っておりませんでした。タイミングを図っていたところイタリア職人による採寸を行ってくれるイベントが […]

Comments are closed.