ジョルジオ アルマーニ イタリア職人によるシャツ作り

前回はスーツをFATTO A MMANO SU MISURAで作りましたが、シャツとネクタイはまだ作っておりませんでした。タイミングを図っていたところイタリア職人による採寸を行ってくれるイベントが開かれました。早速予約を入れて銀座タワーに行きましたが結果は?

結果

シャツの出来はもちろん最高です。それ以上にイタリアから見えた職人さんの説明と人柄が楽しくて、あっという間の1時間を楽しませて頂きました。アルマーニの考えるシャツを教えて頂きました。しかし採寸から届くまで1カ月半以上かかりましたね・・今回は。

職人

イタリアから来られた担当はMr.Pです。日本を入れてアジアを担当されているようです。アジアを一カ月かけて訪問するそうです。話す言葉は勿論イタリア語です。最初は英語で話をしようとしましたが・・・ちゃんと通訳さんが翻訳してくれました。

シャツ生地

生地は色々ありましたが、普通のでは面白くない・・・でも奇抜な物は使えないので色々と見せて頂きました。最初は淡いブルーを考えましたが、最後はエジプト生地を使用した白のシャツを選択です。これなら中東に行ったときに話になるかと思いました。エジプト→日本(販売)→イタリア(仕立て)→日本(引き渡し)→アラブ(仕事で里帰り?)と言ったシナリオで話のネタになるのではないかと言う事でした(笑)

 

シャツが一番アピールするポイントは襟だと思います。こちらは以下の4つが準備されています。勿論私はアルマーニオリジナルを選びました。

 

  • アルマーニ オリジナル カラー:アルマーニの中で最もフォーマルな襟になるそうです。何故かボストンとも呼ばれていました。ネクタイをしなくても襟が綺麗に立つので、綺麗に使える襟だと言われていましたね。
  • レギュラー カラー:剣先が約8cmの標準的な襟です。こちらはフランス風だと言われていました。
  • セミワイド カラー:レギュラーカラーの広がりを多少広く取っている襟です。英国風だと言われていました。
  • ワイドカラー:最も広がりがあるカラーです。英国風だと言われていました。

イニシャル

イニシャルは勿論タグにも入ります。私が初めて知ったのは、左のお腹の位置にイニシャルるを入れる事ができます。理由を聞いたところ、「アルマーニは心臓の下に位置している」との答えでした。うーん細かい意味は良くわかりませんが彼が言うとすごい説得力がありました。場合によっては袖に入れることもあるそうですが今回は入れませんでした。

前立て

前立ても2つのパターンが選べます。私はネクタイを外すことが多いのでスタンダードでお願いしました。ボタンは選択する事はできませんでした。

  • スタンダード:一般的な立て
  • 比翼仕立て:ボタンを隠す形でもっともフォーラムですが、ネクタイをはずして着るには適さない。

袖も3つのパターンがありましたが今回はオーソドックな形でお願いしました。丸いラウンド形も考えましたが、今回はフォーラムなバレル形としました。

ボタン穴もカフス型にするのか選択できます。私は時計を見せる事を重要に考えていたので、ボタンでお願いしました。

  • ボタン: 二つのボタンで一般的な形です。ボタンの位置により時計を見せたりすることができます。
  • カフス:カフスを通す事もできますが、カフスの場合だと一つしか穴が無いので時計を見せる事よりもカフスそのものを見せる事に主眼が置かれています。

胸ポケット

胸ポケットについても色々と考えましたが、ポケット無としました。職人さん曰く・・「ポケットがあるのは秘書が居ない人用で、格好良く行くにはポケット無だ」との事です。ある意味なるほどねと思いました。

 

ネクタイ

ネクタイは2枚が最低オーダー数です。テイストの違う二つを作る事にしました。色合いとしては赤の黒(金入り)です。職人さんと話をしたのはビジネスではパワーカラーとして赤を使うのは良い事だと・・彼の私への呼び名が最初はオバマ、そしてケネディと変わっていきました。とても面白い人でした。最終的な決め手は黒の金糸入りは中東で受けるカラーだからと推薦してもらいました。

ネクタイの保存方法についても伺いましたが、吊るすのではなく巻いて保存するのが一番しわが伸びるそうです。こうなると家にもネクタイ入れが欲しくなりますね。

 

到着

かなり時間が必要となりましたがようやく出来栄えを確認するために銀座タワーで確認です。

もちろん完璧にフィットです。そのまま家に送って頂きました。

 

By | 2016-05-01T00:59:19+00:00 2010/05/05|Categories: ARMANI, MODE|Tags: |6 Comments

6 Comments

  1. 2106ym 2010/05/05 at 09:15

    同じアルマーニ好きとして、いつも楽しく拝見させて頂いております。
    (Twitterでもお世話になっております)

    シャツのカラーはまさしく「アルマーニ」で素敵ですね!
    他のブランドではないですし、オーダー屋さんでもその形は選べません。
    アルマーニ氏本人もネイビーのタイに合わせてよくお召しになられていると思います。

    ブラックにゴールドドットのタイは、銀座タワーのエッセンスを凝縮しているように
    感じられました。

    アルマーニは派手なイメージもありますが、その実は、一見するとシンプルな中で
    とても複雑なことをしているのが本当に興味深いです。形一つ、色一つとっても
    単調なものは何一つない。

    ミニマリズムを基に洗練されたエレガンスを醸し出す「アルマーニ・ワールド」に
    一歩足を踏み入れると、そこから抜け出すのは非常に難しいと思います(笑)

    アルマーニ/ホテルの滞在レポートも含め、今度とも素敵ブログを楽しみにしております。

  2. ma-yamanaka 2010/05/05 at 18:56

    2016ymさん

    こんにちは!アルマーニのシンプルな中に多くの思い入れを入れているこちらのブランドは私も大好きです。決して派手なだけでは無いのが私は好きです!

    6月に待望のアルマーニホテル スイートに宿泊予定なので暫くお待ちください!

    では

  3. 武城 2010/09/26 at 22:00

    アルマーニ好きとして、いつも拝見させていただいております。
    白のショートポイントのシャツ、かっこいいですね。ネクタイの艶も最高です。
    私もすっかりyamanakaさんの影響?でアルマーニに、はまってしまいました。
    オーダーのシャツからはじまりMTMのスーツ、ついには私服で春夏物を
    ジャケット1点、サマーセーター1点、Tシャツ2点、パンツ2点、靴1点と
    数えてみたら計7点、ワンルック揃えてしまってました。
    つい先日も懲りずに秋冬物でワンルック揃えてしまいました。
    私もそろそろいい歳なのでアルマーニを生涯のブランドとして付き合って
    いこうと考えております。
    まだまだ駆け出しですが、いろいろな情報を教えていただければと思います。
    引き続き宜しくお願い致します。

  4. ma-yamanaka 2010/09/27 at 01:23

    武城様

    こんばんは!

    アルマーニ好きの私としては嬉しい限りです。近年はホワイトラベルも出てきてかなり求めやすい製品も増えているようで揃えやすくなったと思います。また10月にもイベントがあったりとしてファンとしては楽しみです。

    ではまた!

  5. 武城 2011/02/05 at 21:02

    yamanaka様
    こんばんは!ご無沙汰しております。いつも楽しく拝見させて頂いております。
    生地もさることながら改めて素敵なシャツだと感じました。アルマーニのように
    シルエットを大事にするなら、なおさら胸ポケットはNGなんでしょうね。
    ショートポイントのカラーもアルマーニならではで素晴らしいです。
    私はシャツを着て一日フルタイム働くと、そのシャツはクリーニングに出します。
    出す一方でシャツの生地も生き物ですから、多少は傷むかと気になります。
    一般の既製シャツなら消耗品として割り切ってクリーニングに出しますが、
    既製といえどアルマーニ、ましてやアルマーニのオーダーシャツともなれば
    大事に扱うのは当然だとは思います。しょうもない話ですが、私はアルマーニの
    シャツをクリーニングに出す際、都度リジュイールさんにお願いするか?
    (郵送扱いでも非現実的なところがありますが)それとも一般のクリーニング店で
    デラックス扱等で対応するか最近、迷っています(笑)。
    もし、ご参考になるご意見等あればご教示願えればと思います。
    引続き宜しくお願い致します。

  6. yamanaka 2011/02/05 at 21:16

    武城様

    こんばんは。こちらこそ御無沙汰しています。

    良い服は実は非常に繊細でデリケートである半面、手入れさえしっかりとすれば長く使用できると思います。アルマーニのオーダシャツは私もかなり大切に使っており、頻繁には使わないようにしています。

    さて私も服の手入れにはかなり悩みましたが毎回レジュイールさんにお願いするのは時間的に厳しいのでスーツや季節に応じてのみとしています。
    普段のシャツのクリーニングは近所のお店で一点ずつ手で洗ってくれる場所を見つけてお願いしています。近所なので取りに来てくれたり、夜中でも休みでも連絡さえ取れれば対応してくれるので品質および利便性が非常に良くて助かっています。
    たまたま私の住んでいる場所の近くにあったので良かったのですが、武城様の近くもあるのかは不明なので参考になるかは分かりませんが・・

    以上です

Comments are closed.