最高の靴磨き ブリフトアッシュ

靴を磨くのは大好きですが自己流ではなかなか上手く輝きません。そんな時には本だけでなく実際に目の前でテクニックの話を聞けるBrift-Hに行ってみては如何でしょうか?

brift-h-001

結果

自分で磨いた直後に持って行って差を見たのですが、そんな事をしなくても一目で違いが分かるほどの驚きの輝きになりました。色々な話を聞きながら軽く飲み物を頂きながら良い時間を過ごせました。靴磨きで悩んだ時は是非に行ってみてください。

場所

そもそもは西武池袋のサルバトーレ フェラガモの担当者さんから聞いていたのですが行くチャンスがなかなかありませんでした。細かい場所はWEBを見て行ったのですが頼りにしていたパパスが取り壊されていたので最初は間違えてしまいました。

brift-h-002 brift-h-004

場所は青山のブルーノートの傍のビルの2階です。今後は青山に行くたびに磨いて貰えそうです(笑)

お店

お店の入り口だけでは靴磨きをしてくれる場所だとは思えません。中に入るとカウンターが目立ちますが、所狭しと靴磨きの道具や靴が展示されています。ちょっとした異次元空間です。お店の人の声のまま中に案内されます。座るとお洒落なグラスで飲み物を頂けます。

早速、カウンターでメニューの説明を聞きますが今回は時間の関係と、雨用の靴底がゴムの靴を持って行ったので一番シンプルなSilverコースでお願いしました。これで1575円は安いです!

靴磨き

先ずはシューキーパーに入れてブラシで汚れを払います。

brift-h-003

シュークリーナで余分なクリームを落とします。

brift-h-005

そして乳化性シュークリームを靴用ブラシで全体に塗りこみます。ここまでは私と同じ手順ですがここからが違います。かなりの力でハケを使用して塗り込みます。これは半端無い力の入れ具合です。

輝きを入れるためにはシューシャインです。恥ずかしながらサフィールのポリッシュの事は知りませんでした。これを何と指先でつま先と後ろに塗り込みます。この部分はしっかりとしているので輝きがハッキリでました。

brift-h-006 brift-h-007 brift-h-008

塗り込みは水を数滴入れながら本当に柔らかいブラシで輝きを入れて行きます。とても不可能だと思っていた輝きが自分の靴で出た時には驚きでした!

brift-h-010 brift-h-011

帰りにはサフィールのワックスとブラシそして、Brift-Hの靴磨きの方法が書いてあるを購入させて頂きました。これで上達間違いなし?

brift-h-009

場所

By | 2017-03-20T23:55:01+00:00 2009/11/24|Categories: Life, MODE, Salvatore Ferragamo|Tags: |3 Comments

3 Comments

  1. […] […]

  2. ako 2013/10/16 at 23:08

    yamanakaさん、はじめまして。以前からいつもとても楽しく拝見させて頂いています。最近夫の靴がうまく磨けず困っていた所、yamanakaさんのarmaniの記事から偶然rift-Hの記事を発見し早速行ってきました。yamanakaさんのお薦めどおり、愛用の靴がピカピカに生まれ変わりました。とても役立つ記事をどうもありがとうございます!

  3. yamanaka 2013/10/21 at 02:05

    AKOさん

    こんにちは。何時も見て頂き有難うございます。

    こちらのお店は何時も私もお世話になっています。自分で磨くこともありますがプロとはやはり違うと言う事で脱帽しています。

    今後も参考になるような記事を書いていきます!

Comments are closed.