ザ・トーチ ドーハ 宿泊記 ジュニアスイート

カタール航空を使って移動するとトランジットのためにドーハでの時間を長く取れる場合があります。こんな時は空港ではなく外に出て友人と食事を楽しみホテルを楽しみます。今回はザ・トーチでの滞在を楽しめたのでしょうか?

結果

保守的なホテル・・ではなく、アバンギャルドな雰囲気タップリな素敵なホテルでした。信じられないプールに最上階のダイニングの多彩な素晴らしいサービスと夜景にノックダウンです。素晴らしい滞在でした!

予約

ドバイから日本に帰る途中のトランジットで夜をドーハで過ごす事になりました。早速懐かしい友人に声をかけるとタイミングよくドーハに戻っているとの事です。ならばホテルは・・と思いAMEXの担当の方と相談しザ・トーチを選択します。

日本での情報は殆ど無かったので、出たとこ勝負ですが友人も是非にと薦めてくれたので不安はありませんでした。送迎も含めて何時もの通りAMEXの担当の方が手配完了してくれました。

送迎

さて・・AMEXからの予約表にはセキュリティを出た場所で待っているとの事でしたが・・迎えの人がいません。もしかしてと思い、ホテルに電話したら既にいるとの事です。予約は取れているので安心でしたが、逆に・・もしかしたらキワモノホテルかもしれないと不安になります。

結果的には此方が動き回ってドライバーを捕まえることに成功しました(笑)かなりのんびりした方で全く動じていませんでした。

黄昏のドーハを渋滞しながら40分ほどアウディで移動すると見えてきます。名前の通りトーチ(松明)の形ですね。ホテルの前は2022年のワールドカップ でも使用されるハリーファ国際スタジアムとの事でした。

チェックイン

車を降りるとスタッフが迎え入れてくれます。此処からは完璧なサービスが始まります。2011年開業とは言えど・・建物を見ると独特な形をしておりこの建物がホテルとはとても思えません。また塔の中腹で何かが飛び出しています(後からプールだとわかりました)・・不思議な作りだと思いながら中に入るとGMの方が態々来られて色々な話をしてくれます。特に空港での問題点については私から細かく話を聞いて今後の役に立てると約束頂きました。もちろんウエルカムドリンクを頂きながらです(笑)

GMに気を取られていましたがレセプションの作りも素晴らしく映えています。アラビア語がデザインとして上手く活かされています。

GMと話している間にチェックインの対応は終わり、スタッフ2名で部屋まで案内頂きます。ホテルの部屋は全てのフロアにあるのではなく、特定のフロアだけに存在します。私の部屋は16階の1602がアサインされましたが、どうやらこのフロアは全てジュニアスイートの部屋で作られているようです。

スタッフはフレンドリーですが礼儀はあり如何にもカタールの方だと思える人が着いてくれました。ローカルの方がスタッフとは思えなかったのですがドーハ出身だと言われていました。その分、ホテルどころかドーハのお勧めもガンガン紹介いただきました。夜ご飯を友人と食べに行く場所について聞いたらベストチョイスだと・・本当かは知りませんがとてもサービス精神旺盛な方で良かったです!

 

部屋

入って直ぐに気が付きます。かなりイケイケなデザインであると・・入ってリビング、テレビを隔ててのベッドルームそしてバスルームのスイート構成です。

リビング

扉を開けて入るとDNDやMURの表示がありますが、コントロールは部屋の備え付けのiPADで行うとの事でした。しかし・・壁に穴が開いているのは何故?そして右側にバスルームがあります。これはベッドルーム側からも入ることができ部屋を一周することが可能です。

壁にはかなり際立つ緑色の光を発するデザインのパネルがあります。しかも色をコントローラから変更できます。壁紙も全体的にアップテンポに作られており、すこしアダルトな雰囲気にも早変わりできます!

ソファーの前には丸机がありウエルカムフルーツとスイートのセットです。デーツや中東のスナックは私のストライクゾーンなので少しづつ頂きました。

 

窓に沿って書斎机がありますがかなり機能的です。大型の電話機に部屋をコントロールするiPADとドッキングステーションがあります。ホテルのディレクトリも十分に作り込まれています。もちろん電源も蓋を開けると直ぐに使える位置にあります。ただし・・・椅子は私にはあまり合いませんでした・・・

 

窓は残念ながら開けることはできません。また相当に窓は汚れているので部屋からの景色はボンヤリとしています。

ベッドルームとの境にはテレビとミニバーです。エスプレッソマシーンにケルトが置いてあり十分です。冷蔵庫の中身も品数が多くて十分です。

ベッドルーム

壁のパネルの発色からして紫です!かなり攻め込んだ作りです。はっきり言うと・・エロいです(笑)ベッドそのものは良い物が使われており丁度良い硬さでした。枕にはザ・トーチのロゴも入れられています。

ベッドサイドには先ほどと同じiPADや電話機が置いてあります。十分ですが、私はもう少しサイドボードが広いタイプが好みですね。

バスルーム

バスタブは初めて見る形です。部屋の角にあるのですが浴槽は卵型になっています。湯量は少し弱めなのですが少し待てば済むので湯船としては問題ありません。シャワーも奥にありますが、ここも湯量が少なく物足りなく感じます。

 

シンクはダブルでアメニティはASPREYが十分な数と内容で置いてあります。さすがですね!

お手洗いはビデも付いています。面白いのは扉があるのでお客様用としてリビング側から入れるようにもなっている点ですね。また態々トイレ用にシンクが分離されており、拘りを感じます。

クローゼットも広く十分なサイズです。此処にはセキュリティボックスもあります。

プール

塔なので細く上に高い建物ですが、あえてプールがあります。しかもかなり19階のアクロバテックな場所にあります。先ほど下から見て飛び出していたのはプールだったのですね・・・これはすごいです。夜になるとライトアップされてダイニング側から見るとまた格別です。

トーチ ティー ガーデン

21階にはラウンジのような場所がありユックリとお茶を楽しむことができます。此処からはプールも見る事ができて雰囲気も良いですね。

私は日本茶があったので喜んでいただきました。更にその後は3種類のハーブティを楽しみました。これだけお茶を飲むとお腹はいっぱいです。

スカイ ラウンジ

折角なので建物の一番上である51階のスカイ・ラウンジに移動します。47階でエレベータを乗り換えて向かいます。

座席に座りスタッフと話をしているとスパークリングティーがあるので頂きます。何気なく上を見ると建物の頂上にある部分が見えます。

しかも此処から見るドーハの町は最高です。部屋とは違い窓も綺麗なので是非に此処にきて楽しんではいかがでしょうか?

地図

By | 2017-05-03T10:29:50+00:00 2017/05/03|Categories: Hotel, LUXURY|Tags: |Comments Off on ザ・トーチ ドーハ 宿泊記 ジュニアスイート