ハマムを楽しむ タメルザ・パレス ホテル

中東の公衆浴場と言えばハマムですがなかなか本式の物を楽しめる場所は数が多くありません。そんな中でドバイの友人が教えてくれたのがチュニジアのハマムです。折角なのでタメルザ・パレスの宿泊時に楽しみましたが、どのように楽しむのでしょうか?

結果

ホテルの宿泊も楽しめましたがスパと同じく提供されているハマムもアラブの男たちに囲まれてゴシゴシされるのも悪くありません。ついでにプールサイドでもゆっくりと時間を過ごせました。ちなみに英語も通じませんので私の得意な勘で対応です(笑)

 予約

今回の宿泊が決定したのが宿泊直前であったためスパの予約を取ることができませんでした。ホテルにチェックインするタイミングでスパの内容を確認するとなんとハマムがあるではありませんか!そのまま夕食の前にハマムをお願いする事としました。

場所

私が宿泊している北側の建物とは逆に南側にあります。外にあるプールを通過してスパ棟に入ります。途中の通路はかなり暗く・・また宿泊客が私を入れて数組しか居なかったため全体的に暗い雰囲気の中を通過して行くとフィットネスを兼ねた場所に到着します。

 

受付

中に入るとスタッフ全員で出迎えて頂けました。話を色々としている間にコンサルティングフォームもスタッフが書き込んでくれたみたいです。軽くハーブのお茶をまた頂いてチェンジングルームに案内して頂きます。

  

チェンジングルームでは見慣れないセットがあります。今回は腰に布を巻きディスポーサルアンダーウェアをつけて準備完了です。

ハマムの楽しみ方

案内してくれた男性に従い部屋にはいると、先ずは湿気むんむんのエリアに入ります。座るとお湯をジャバジャバとかけられます。手を洗われます。足を洗われます。頭からお湯をかけられる。もうなされるがままとしか言いようがありません。止めは冷たい水につかります。冷たい!!!と悲鳴が出るほどですがこれ慣れてくると気持ち良いのです!

水から出ると15分ほど蒸気の中で過ごします。また迎えに来て部屋の真ん中の台座のような場所に寝ころばされて全身ゴシゴシ。なんか特殊なオイルを付けられます。最初は上向きから・・下向き・・とにかく全身でした!

おわったら休憩室でお茶とフルーツ(みかん)を頂きながら足の軽いマッサージを受けて無事に終了です。スパとは少し違いますがこれも気分がすっきりして楽しめました。

  

帰り際にはプールで少しのんびりとしてから食事に向かいました。ハマム良いですよ!ちなみに英語なんて通じませんでした(笑)

場所

By | 2017-03-28T23:35:31+00:00 2011/08/19|Categories: Hotel, Life, NATURE, SPA|Tags: |2 Comments

2 Comments

  1. ryo 2011/08/20 at 23:52

    夜のムード最高ですねぇ。明かりが好きです♪
    サウナみたいなかんかくですねぇ。ダイエットの効果あるカプセル型サウナなあればなぁ
    ここには岩盤浴という概念ないですからねぇ
    忘れましたが、PCエアーゎアジアマイルに提携はないですよ><
    この航空会社まだ台湾就航してないんで、将来が楽しみですね^=<

  2. yamanaka 2011/08/21 at 11:46

    ryo さん

    こんんちは。

    ここのホテルは全体的にトーンを落としてムードを盛り上げてくれていました。残何ながら岩盤浴というよりは蒸し風呂と言うのでしょうかね(笑)

    PCエアーはまだでしたか・・失礼しました。9月のタイはサイドトリップが週末にできるので楽しみにしています。

    以上です

Comments are closed.