ザ・ストリングス ホテル 名古屋 スイート 宿泊記

名古屋は大きな経済圏ですが良いホテルがありません。その中で2016年1月21日に新しいストリングス・ホテル 名古屋が開業です。直ぐに予約を入れて楽しんできました。さてその結果は・・?

strings-ngo-suite-030

結果

都市部なので色々と小さくなっていますが、設備は素晴らしくデザイン ホテルを楽しめました。特にベッドは良かったです。しかし狙っているレンジがフルサービスとは違うためサービスが限られているのが分かります。つまりビジネスホテルをハイレベルで提供するというコンセプトがハッキリ見えて好感がもてます。

予約

今回は一休で予約を行います。日本国内でビジネス ユースなのでサービスよりも簡単に何時でも予約が決まるWEBサービスでの選択も良いですね。

チェックイン

お客様と名古屋で食事をした後にチェックインであったため深夜に到着です。栄から車で15分程度で到着します。このエリアは長い期間有効に使われていない場所でしたがようやく開発が進んでいるようです。新しいビルがどんどんできて来ていました。

strings-ngo-suite-027 strings-ngo-suite-028

車寄せにタクシーを付けて頂きますが、夜だったせいかベルも誰も居ないので自分で荷物を持って移動します。

strings-ngo-suite-029

ちなみに新幹線からも右の写真のように見えました。

strings-ngo-suite-031 strings-ngo-suite-043

中に入ると先ず目につくのはチャペルです。ガラス越しにドーンと見えるのは壮大です。名古屋駅近くとは思えないですね。

strings-ngo-suite-001 strings-ngo-suite-002

スタッフに聞きながらロビーがある4階に移動します。レセプションでは名前を伝えるだけで総て完了します。しかし部屋への移動にアテンドはありません。廊下のデザインなどもできますね!

strings-ngo-suite-003 strings-ngo-suite-004 strings-ngo-suite-005

部屋

今回は最上階の734号室です。部屋はスイートの名前が示す通り微妙にリビングと寝室が分離してあります。それほど明確ではありませんが。

入口

部屋に入ると右側にお手洗いがあります。やはり最新のお手洗いなので便利ですね!

strings-ngo-suite-016 strings-ngo-suite-017

左側にはクローゼットがあります。スリッパ等もこちらに入っています。クローゼットの中の壁紙も悪くありません。

strings-ngo-suite-018

リビング

入って直ぐの場所にスーツケースを置く場所がありますが、今回はスーツケースではないのでボッテガ・べネタの鞄を置いておきます。その並びにある書斎机は非常にシンプルに電源、電話そしてLANの口です。机の一番下の引き出しは開けるとセキュリティボックスになっています。なるほど!加湿器も机の隣においてありました。やはり重要ですね。

strings-ngo-suite-009 strings-ngo-suite-026

ホテル案内もありますがWIFI等の欲しい情報がありません。フロントに電話するにも番号も分かりません。その答えはテレビにありました。総ての情報がテレビに集約されており此方を見ればすべてわかる仕組みです。なるほど!

strings-ngo-suite-010 strings-ngo-suite-044

テレビの下にはミニバーです。ユニークなのはレンジがある事です。このサイズであるとは色々考えていますね。お茶や紅茶はかなり品数がそろっていますが・・・なんと冷蔵庫の中身はありません。そうなんです・・・冷蔵庫やルームサービスはこちらのホテルでは提供されていません。ほとんどのレストランも22時を過ぎると閉まってしまいます。つまり・・・深夜はコンビニで買ってきてレンジでチンするのが流儀です・・・

strings-ngo-suite-022 strings-ngo-suite-023

strings-ngo-suite-024 strings-ngo-suite-025

ソファーはゆったりと座って時間を過ごすには最適です。テレビは見なくても音楽を書けてソファーに深く腰をかけてのんびりとするのも悪くはありません。

strings-ngo-suite-007 strings-ngo-suite-008

ベッドルーム

このホテルの最大の良さはベッドにあります。スイートにはテンピュール ゼロジーカーブが入っています。このベッドが入っているホテルは初めてです。

strings-ngo-suite-042

strings-ngo-suite-035 strings-ngo-suite-041

私は家ではシモンズのロイヤル使っていますが、お客様用にはテンピュールのマットレスを使っているのでその良さは知っていましたが・・・実際に寝ると素晴らしい!ゼロジーポジションにしてゆっくりと過ごしていると完璧です。

strings-ngo-suite-006

ベッドルームにもテレビが別に設置されていますが、リビングのテレビと近すぎてあまり意味が無いように感じました。

strings-ngo-suite-011 strings-ngo-suite-012

ベッドサイドも綺麗にまとめられておりUSBのポートやエアコンが綺麗に纏められているのはデザインホテルとして優秀です。この纏め方は日本人らしいと思います。ちなみにエアコンは強めだったので寝るときは消して寝ました。でも冬だったので朝方は寒くて目が覚めてしまいました。大失敗・・・

strings-ngo-suite-021

バスルーム

スイートだけあってシンクも二つあります。ローション等のアメニティはフェラガモが使われています。乾燥しているのでローションはありがたく使わせて頂きました。

strings-ngo-suite-013 strings-ngo-suite-014

バスタオルやハンドタオルも十分な数が準備されていたので二人で宿泊しても困る事は無いでしょう。引き出しの中には歯ブラシや剃刀等が準備されています。ここは日本のホテルらしいですね。おかげで今回の旅には最低限の着替えを持ってきただけで済みました。唯一足りなかったのはパジャマです。バスローブでは寝にくいので贅沢をいえばパジャマがあればと・・・

strings-ngo-suite-033

シャワーは湯量は十分でしたが温度が少し一定になりません。10分程度使ってから安定しました。バスタブも少し狭いですが湯船に入れるのは良いですね。シャンプーなどはミキモト コスメで固めてありました。私の好きなタイプです!

strings-ngo-suite-015 strings-ngo-suite-020

シェフズ ライブ キッチン

朝食は二階のこちらで頂きます。スタッフのサービスも悪くなくシッカリと日本の朝ごはんを頂きます。朝食券では無く部屋番号・名前で認識してくれるのも良いですね。

strings-ngo-suite-037

料理はメインをメニューから選びサラダなどはブッフェスタイルを取っていました。なるほどこれも有りですね。目の前のチャペルも見ていていいですね。

strings-ngo-suite-038 strings-ngo-suite-040

地図

By | 2017-09-03T08:28:38+00:00 2016/01/31|Categories: Hotel, LUXURY|Tags: |Comments Off on ザ・ストリングス ホテル 名古屋 スイート 宿泊記