モルジブ ソネバギリを散歩

ソネバギリの宿泊を楽しむには部屋での時間や食事も勿論ですが島全体を楽しむことをお勧めします。部屋から海を渡って島に戻って散歩してみます。小さいようで大きなソネバの島を楽しむことはできたのでしょうか?

結果

宿泊客を楽しませる仕掛けも色々とありますが、大げさなものではありません。しかし素朴な景色の中にもモルディブを感じるには十分な散歩となりました。

島を歩くと

船着き場に通じ桟橋は解放感にあふれています。土から移る場所には桶が置いてあり足の砂を落としてから移動するようにできています。

  

砂浜には海を楽しむための座席が色々と設定されています。私が宿泊した時には風が強かったのであまり海岸で楽しんでいる人は居ませんでした。

 

砂浜にはメッセージを示すサイコロがあります。SLOW LIFEの標語はこのホテルに連泊するには良いのですが、一泊だけの私にはちょっと勿体ない内容です。5日間程度宿泊すればいいのでしょうか・・・

 

少し散歩するとカニやトカゲなどに簡単に遭遇できます。これは宿泊するときに探すと楽しみになると思います。

 

一部には庭があり野菜を育てています。これが食事の一部を補っているようです。ランチの時にシェフも自家製だと言っていましたね。

  

スタッフエリア

島の南に移動するとスタッフエリアに入ります。住んでいる場所や生ごみの処理場など裏舞台を垣間見ることができます。スタッフエリアも南国の雰囲気がたっぷりなのでここで働くのも良いかもしれませんね(笑)。

 

場所

By | 2017-04-16T22:30:54+00:00 2011/05/09|Categories: Hotel, SIX-SENSES|Tags: |Comments Off on モルジブ ソネバギリを散歩