SONEVA GILI BY THE SEA でモルジブ最後の夕食を

モルジブの時間を最後に過ごしたのがソネバギリのBY THE SEA レストランです。マレからドバイへのフライトは23時なので時間を上手く使いたかったのですが、どのように過ごしたのでしょうか?

結果

ホテル側は流石に慣れています。フライトが遅くても追加の費用無く時間を過ごす方法を・・・そしてBY THE SEAレストランでは最後の食事を美味しく頂きました。日本人の夫妻とも色々な話を聞かせて頂きました。

チェックアウト

フライトに併せて出発すると夜の9時ぐらいのチェックアウトになりますが、このホテルは遅い時間のチェックアウトにも慣れているので追加料金等は不要です。時間に併せて最適なプランを提案してくれます。私の場合には6時ぐらいに部屋を出て食事を楽しんだ後に島を出ることとなりました。

部屋を出るときには何も持っていません。荷物は部屋に置いておけば全て後で拾ってくれます。時間になると船が部屋まで迎えに来てくれます。

レストランの近くで船を下してもらいます。降りると私のバトラーがちゃんと待っておりすべての手配を完了してくれていました。

レストラン

レストランにはバトラーが案内してくれるので総てスムースに対応してくれます。二階まで上ると、奥には昼間お世話になった日本人のシェフが多くの人の対応に追われていました。良く見るとほとんどの人が日本人のようです。

 

メニューを頂くと総て日本語化されています。私は海外で日本語にカスタマイズされているのは好きではないのですが、こちらのホテルは上手く日本語化されており嫌味が無かったです。

食事

色々と食事を楽しみたかったのですが、既に色々と食事をしていたのでかなり抑えた内容でオーダーします。そうめんのような付けだしを頂いて軽く寿司を頂きました。

  

暫くモルジブの風を一人で楽しんでいたら、昼間に話かけて頂いた日本人のご夫妻に声をかけて頂き楽しく出発までの時間を過ごさせて頂きました。味も悪くなく最後の時間を楽しみました。

地図

By | 2017-04-16T22:27:35+00:00 2011/05/30|Categories: Hotel, SIX-SENSES|Tags: |Comments Off on SONEVA GILI BY THE SEA でモルジブ最後の夕食を