SO ソフィテル バンコク 宿泊記 SOロフティ

アコーホテルの中でもやはりSO ソフィテルは私の好きなタイプのホテルです。今回はバンコクでSOロフティに滞在です。期待通りの部屋だったのでしょうか?

結果

アーバンデザインのこのホテルは既に存分に知っており安心の滞在でした。今回のSOロフティも期待通りの部屋を楽しめました。値段もお得でバンコク良いホテルが多すぎです!

予約

今回はSOソフィテルの担当の方と直接連絡を行っての予約です。慣れてくると車の手配も含めてメール一本で簡単に話が通る担当者との予約も有りですね。初めての場所だとAMEXの協力があると良いのですが、今回は慣れた場所なので直接依頼します。

担当の方と話をして前回は最上級のSO VIPを楽しんでしまったので・・と相談したらスタンダード・スイート+アルファーのロフティがお勧めとの事でしたので部屋も直ぐに決まります。

チェックイン

マンダリンオリエンタル バンコクでの滞在の後にこちらのホテルに移動します。会議のついでに移動するのでチェックインはタクシーで入ります。もう私も慣れたもので、車を降りてベルに荷物をお願いするとそのまま上のレセプションフロアに向かいます。ここのスタッフの服装もホテルと合っておりちょっと他とは違うイメージです。

かなりエッジの効いたクラブフロア側に案内されて何時もの色が変わるレモングラスのウエルカムドリンクを楽しみながらチェックインの処理を終わらせます。12時でしたが部屋の準備もできていたのでスタッフに案内されて早めに入ります。(通常は14時チェックインです)

部屋だけでなく通路のこの雰囲気も良いですね!五つのエレメントに分かれていますが私は多くの場合にこのフロアがアサインされて2816号室になりました。今回は4時までのレイトチェックアウトや毎日2点までのクリーニング等の特典がありました。と言っても・・帰りは朝一番の4時出発なので関係ありませんが・・

部屋

事前に聞いていた通りに構成は典型的なスイートのリビングとベッドルームにウエットエリアです。しかしやはりSOソフィテルです。他のホテルとはデザインが違います。慣れないと落ち着かないという人も居ますが私にはピッタリですね。

リビング

重厚な通路から中に入ると少し雰囲気が変わります。入って左側にお客様用のお手洗いがあります。何故かトイレの上にタオルが置いてあります。私は足元に置いて使いました。またシンクも平たく四角の最近のデザインです。

部屋の中に入ると真ん中にローテブルが有ります。周りには合計で3名が座る事のできるソファーです。この広さにしては少なめですが座り心地は良いです。向かいのテレビを見ながらしばしゴロゴロタイムを楽しみました。何故か入り口の壁には大きな収納があるのですが何も置いてありません。せっかくなら色々と凝っても良いと思いますが・・

 

窓の外は爽快の一言です!

WIFIのコードはテレビに表示されます。リモコンで操作されるとこのとおり!

ベッドルームへの移動する通路にはクローゼットが配置されています。スーツケースを置く場所、セキュリティボックス、体重計、アイロン台も準備されています。もちろん服も十分に収納できるだけの広さがあります。そして化粧台もココに置かれています、意外と中は明るいのですが、ベッドルーム側との壁がガラスになっており光を通しているのですね。これも良い発想です!

暫くすると部屋にウエルカムドリンクやフルーツが届きます。これがかなりの量です。フルーツは勿論ですが私はアイスティーがお気に入りです。大好きなんですこのお茶・・

ベッドルーム

ベッドルームの入り口にはミニバーですiLLYのコーヒーメーカやグラス類が綺麗に配置されています。下の冷蔵庫の中も流石のセットアップですね!

 

角の部屋なのでリビングだけでなくベッドルームも窓に囲まれています。ベッドは白いイメージで作られています。枕の並べ方も良いです。ベッドサイドには電源のアウトレットもデザイン良く並べられています。だからSOソフィテルが好きなんですね!

窓側には丸いソファーとテレビが設置してあります。光一杯の部屋はまた気分を良くしてくれました。

 

部屋の角には書斎があります。机も少し丸みを帯びておりシンプルに作られています。文具も少しだけおいてあります。最低限と言ったところでしょうか。横を見るとバスタブがガラス越しに見える斬新なデザインです。これも有りですね!電源アウトレット等も隣に埋め込まれています。

 

ウエットエリア

ベッドルームから大きな境目は無くダブルのシンクにトイレが見えます。部屋を大きく使う最近のデザインは解放感があります。歯ブラシなどは「HERS」と「HIS」と何時もと同じく分離されています。

角のバスタブが大きく丸く白く眩しく感じられます。SOソフィテルはバスタブに毎回拘りがあります。同時に壁の造りも成程です!

 

プールで食事を

こちらのプールもシティラインを楽しめるので私のお気に入りです。プールぎりぎりまでソファーが設置されているので気持ちよく風を感じる事ができます。

折角なのでこちらでタイ料理を昼食として頂きます。モヤシのシャキシャキ感が美味しくて・・・

 

空港までの送迎

朝5時にはホテルを出発してホテルの車で空港に向かいます。こんな時は朝ご飯を車にセットアップして頂きます。大したものではありませんあ車の中でサンドイッチを食べてフルーツを食べて準電完了です!

地図

By | 2017-11-08T13:29:40+00:00 2017/11/08|Categories: Accorhotels, Hotel|Tags: |Comments Off on SO ソフィテル バンコク 宿泊記 SOロフティ