シャングリ・ラ ホテル 東京 氣 SPA

コチラに併せて大大大好きなSPAを受けてきました。日本への「氣」の上陸を待っていたのは私だけでは無いと思います。

shangrila-tok-chi-003

結果

スパの内容には大満足です!これで海外に出なくても「氣」が楽しめますね。ただし部屋がかなり狭いのが気になります。。。。

受付

氣はホテルの29階に位置します。エレベータを降りた時点でSPAの香りがして、心が踊ります!扉を開けるとターンダウンした受付があり、当たり前ですが日本人スタッフが待っています。そういえば日本語で氣を受けるのは初めてですね!

shangrila-tok-chi-001 shangrila-tok-chi-002

SPAの内容は風邪気味だったので予め決めてありました。暖かいお茶(ジンジャー??)を飲みながらホットストーン系と頭のマッサージの内容を確認しながらお願いしました。そこで例の診断です。色や気分を選ぶとベストなオイルを選択してくれます。

shangrila-tok-chi-004 shangrila-tok-chi-007

今回は初めてアースのエレメントが選ばれました。感覚としてはユーカリ系のスッキリオイルでした。うーん、鼻で息をするのが苦しいのでこのような選択になったのかと・・・またオイルを確認する容器も少し工夫がなされています。きれいな宝石がついて雰囲気は抜群です!

shangrila-tok-chi-005 shangrila-tok-chi-006

そういえばオープン当日だったので見学の人が多く、少し騒がしい気もしました。やっぱりSPAは静かな雰囲気で受けたいですね・・・

部屋

氣の部屋は少し残念な結果になりました。北京上海、オマーンなどの氣から考えると非常に非常に狭いです。私が今回使用した部屋が「PADMA」という一番小さな部屋である事も原因ですが、それにしても・・・ですね。東京駅の近くなのでスペースの問題は十分に分かりますが、マンダリンオリエンタル東京等と比較すると厳しいですね。

shangrila-tok-chi-008 shangrila-tok-chi-010

部屋の中にはシャワー、ミストサウナ、クローゼット、セキュリティボックス、トイレ等は準備されているので設備的に、これはこれで楽しめたのですが・・・やっぱりお風呂は欲しいですね。

shangrila-tok-chi-011 shangrila-tok-chi-012

スパ

最初にシャワーとミストサウナで15分ほど体を暖めます。その後にエステシャンの方がさっそく開始です。足を塩と花で清めて頂いて、ベッドに横になります。このベッドには温かくなる機能があり、風邪気味だった私も体を冷やすこと無く楽しむ事ができました。

shangrila-tok-chi-013 shangrila-tok-chi-014

ホットストーンそのものにも色々な仕掛けがしてあり、十分に体を温めて楽しむ事ができました。

shangrila-tok-chi-015 shangrila-tok-chi-016

例の音で開始して、何時もの音で締めくくる儀式もちゃんとやってくれました。

shangrila-tok-chi-009

次回

もう少し大きな部屋であると言われている「KARAKAL」でスパをお風呂付で受けたいですね!

場所

By | 2016-11-22T06:18:47+00:00 2009/03/09|Categories: Hotel, Life, Shangrila, SPA|Tags: |2 Comments

2 Comments

  1. sinryu 2009/03/21 at 23:12

    はじめまして!いつも楽しく拝見しております。
    とてもPlatinum Lifeには程遠い自分ではありますが、ホテル、そして何よりもホテルスパが大好きなので、ここシャングリ・ラのCHIも楽しみにしてました。
    先日自分もCHIを体験してきて、その世界観と素晴らしいトリートメントに大変満足しました。
    バス付のお部屋(Baskul)を使わせてもらい、とてもリラックスできましたし、書かれていたツインルームのKarakalも拝見させてもらいました。次回は是非受けていただきたいお部屋ですね。
    ステイもプレミアルームの北西側にさせていただき、ご紹介されたベイビューとはまた違った感じのお部屋を堪能してきました。ゆっくり寛げていいですね。テレビは壁に埋め込まれたタイプだったので、角度を自由に変えられるこちらのお部屋の方がいいですね。

    またステイしたいと思ったホテルです。今度はやはりホライゾンクラブ、ですね。

  2. ma-yamanaka 2009/03/22 at 18:52

    sinryuさん
    コメントありがとうございます!早速ブログ(http://sinryu.blog.so-net.ne.jp/)拝見しました!大変有意義な情報が多くて参考にさせて頂きます。
    掲載されている情報でバスタブがヒマラヤンバス(私的に・・常に湯船が一杯となるお風呂の事)である事に確信が持ててきました。
    うーん早く私もバス付きのスパを楽しみたくなりました!!

    ホライゾンクラブの情報もアップされたら教えてください。

Comments are closed.