シャングリラ ホテル シンガポール宿泊記 その2

ホテルにおいて宿泊のための部屋だけが重要ではありません。ホテルに付帯する総ての設備が重要です。シャングリラホテル シンガポールの付帯設備について色々と確認しました。

shangrila-sng-107

結果

この時には日本人スタッフも色々とお話を頂けました。オープンなホテルは自信があって良いですね!是非また宿泊したいと思います。

バレーウイング ロビー

バレーウイング側のロビーにはレセプションの機能はそれほど多くありません。むしろ紅茶を飲んだり、人と談笑する機能に長けているラウンジが素晴らしい。夕方からはハープも生で演奏されます。また奥には朝食を食べるサミットルームがあります。バレーウイング宿泊者であれば一室2名までは無償で常に利用する事ができます。

shangrila-sng-101 shangrila-sng-102 shangrila-sng-110

メインタワーロビー

ロビーはバレーウイングよりもメインロビーが有名です。シャングリラ シンガポールと言えばここです。シャングリラの絵図も大きくあります。ただし大きさだけ言えば香港にあるアイランド シャングリラホテルには敵いませんが、雰囲気は十分です。

shangrila-sng-109 shangrila-sng-106

私は時間が無く行けませんでしたが、ここにはローズベランダもありハイティーも楽しめます。

ガーデンウィング ロビー

ガーデンウィングは雰囲気が大きく変わります。緑が多くジャングルをイメージしているようです。チェックインカウンターも更に明るくなります。

shangrila-sng-124 shangrila-sng-125 shangrila-sng-108

ホライゾンクラブラウンジ

ホライゾンクラブのラウンジはメインタワーの24階にあります。24階にはレストランブルーもありホライゾンクラブ宿泊者しか朝食を取る事ができないそうです。

shangrila-sng-122 shangrila-sng-121 shangrila-sng-123

バレーウィングでの朝食

バレーウイング宿泊者が朝食を食べるのはバレーウィングにあるサミットルームです。ここの豪華な作りと外の緑のコントラストは朝を非常に良いひと時としてくれます。

shangrila-sng-114 shangrila-sng-115

初日はやはり挑戦しました。そう日本食です。味は悪くありませんが、鮭だけは生っぽい・・・それ以外はいい雰囲気です。

shangrila-sng-117 shangrila-sng-146 shangrila-sng-116 shangrila-sng-120

プール

プールはホテルの中心に備えてあり結構多くの人が利用していました。もちろん飲み物もオーダする事ができます。時間によってはフルーツを切って持って来てくれます。これは無料でした。

shangrila-sng-105 shangrila-sng-119 shangrila-sng-118 shangrila-sng-128

特徴があるのはプールサイドでの足裏マッサージ(リフレクソロジー)です。しかも普通に申し込む場所はありません。事前にGROにお願いするか、プールサイドを歩いている担当のマッサージ師に声をかける必要があります。本当はSPAの対象かと思ったのですが完全にSPAの範疇では無いようです。

shangrila-sng-129 shangrila-sng-130 shangrila-sng-137 shangrila-sng-103

SPA

スパはタワーウィング1階にあるのですがこれは興ざめです。ジムと併設された着替え部屋や、風呂があります。この部分は多少古いものの問題はありません。セキュリティボックスも完備されています。

shangrila-sng-111 shangrila-sng-112

スパの技術も問題ありません。しかし!部屋がボロボロです。床が捲れ上がっており雰囲気がダメです。またメニューについても準備が無く、紙に文字でプリントアウトされた物しかありません。これではSPAを積極的に受けようと言った気持にはなれません。

shangrila-sng-113 shangrila-sng-144

このホテルは老舗であり古いのは分かります。しかし他の部分は古さが良い味を出しているのですが、SPAだけはダメですね・・早く改善して欲しいと思います。

日本語の案内

ホテルオリジナルで日本語の案内を作っていますが、これが分かりやすい。単純に英語を翻訳したとは思えない内容になっています。是非他のシャングリラホテルも作成して欲しいです。

shangrila-sng-142 shangrila-sng-131 shangrila-sng-141 shangrila-sng-143

場所

By | 2017-02-14T22:51:09+00:00 2008/11/04|Categories: Hotel, Shangrila|Tags: |6 Comments

6 Comments

  1. […] Pingback by The Platinum Life » シャングリラ ホテル シンガポール宿泊 その2 — November 4, 2008 @ 12:45 am […]

  2. 龍心 2011/04/07 at 15:17

    お久しぶりです。大地震は都内で経験しました。オフィスビルの9階で今まで体験したことのない揺れを感じました。その後、夢中だったのか、体調を崩してしまいました。
    今は安定化しております。
    さて、3/29から香港の麗嘉酒店(Ritz-Carlton)が再開業した模様です。ネットでチェックしましたが、なかなかよさそうな天空の夢空間のようです。もし、HKG滞在の予定がありましたら、一度チョイスしてみては如何でしょうか?
    香港滞在は、ずっと麗嘉でした。以前の建物が懐かしく思い出されます。

  3. 龍心 2011/04/07 at 15:22

    失礼しました。
    中国語表記は、「麗思卡爾頓」(音訳)に変わっておりました。

  4. yamanaka 2011/04/11 at 00:19

    龍心さん

    こんばんは。龍心さんも無事で何よりです。私もたまたま日本で過ごしていたので地震を東京で受けました。被害はほぼありませんでしたが、関係している人が色々と忙しくなりました。日本にいたので直ぐに対応ができたのが不幸中の幸いでした。

    Ritz-Carlton 香港はまさに5月上旬に宿泊予定です。こちらも色々とサポートして頂いているので宿泊が楽しみです。また報告しますね!

    以上です

  5. 龍心 2011/04/12 at 21:14

    yamanaka様

    すばらしい!ぜひぜひよろしくお願いします。スタッフも以前の方々がもどっているのかどうかですね。かつては本当によくして戴きましたから。体調を崩したときも、スタッフの心遣いに感服致しました。香港の印象はほぼ麗嘉あってこそでした(笑)。

  6. yamanaka 2011/04/17 at 15:38

    龍心様

    こんにちは!私も楽しみにしております。私が香港に良く行っていた頃に丁度クローズしてしまったので期待大です!

    ではまた

Comments are closed.