浦東 シャングリラ ホテル上海 付帯設備

前回の続きで浦東 シャングリラ ホテル上海 の付帯設備の色々な部分をピックアップしてみます。どのようなホテルなのでしょうか?

pud-shang-113

結果

部屋も素敵ですが、やはり周りの設備も良いですね!また泊まりに来ます。

グランドタワー ホライゾンクラブ29階

ここが、このホテルにおける唯一の問題点でした。単純に言えばスタッフの教育が不足しています。他のレストランのスタッフは非常に良い動きをするのですが、一番人が接するこのフロアを悪くしてしまうと。。。。誤解する人が多くいると思います。

pud-shang-104 pud-shang-105

準備されている朝食は一般的なコンチネンタルです。残念ながら日本の食事を食べる事は無理です。でも何故か卵メニューには日本語で記載がありました。またパンに使うバターですが常温だと解けるため少し手の込んだ場所に置いてあります。スタッフにお願いすれば気持ち良く持って来てくれました。

pud-shang-101 pud-shang-103

このクラブフロアはTown側もバトン(River)側も両方見る事ができます。ただしバトン側は喫煙席なのであまりお勧めはしません。Town Viewを見ると次に宿泊するGrand Hyattが入っているJin Mao TowerPark hyattが入っているShanghai World Financial Center (SWFC)が見えます。

pud-shang-106 pud-shang-102

グランドタワー入口

もちろんこちらは非常に新しいセンスでできています。しかしシャングリラ(桃源郷)の絵がここにはありません。仕方が無いので歩いてRiver Wingまで移動です。と言ってもホテルのショッピングモールを抜けて2分程度の場所にあります。

pud-shang-107 pud-shang-108 pud-shang-109

River wing入口

リバーウイング側の入口は少し古い感じがしますが、そのまま真っ直ぐ進めばThe Loungeでお茶を飲む事ができます。ここに来てやっとシャングリラ(桃源郷)の絵を見る事ができました。

pud-shang-112 pud-shang-117

折角なのでThe Loungeでお茶を頂きました。もう少し川向こうが見えるかと期待しましたが、全然見る事ができませんでした。

pud-shang-114 pud-shang-118 pud-shang-115 pud-shang-116

なだ万

今回は行きませんでしたがなだ万が入っています。しかもSUHIバーと普通のなだ万の二つが入っていました。結構日本食は人気なのかも知れません。。。実際に入ったレストランは後日アップ予定です!

pud-shang-119

プールとジム

ホテルの楽しみと言えばプールもあります。このホテルでは5階にジムが設置されており、汗を流す設備とプールが併設されています。このプールは結構大きく光あふれる感じです。今回は私一人しか居ませんでしたが、タオル担当兼ライフガードの女性が常時ついてくれていました。

pud-shang-120 pud-shang-121 pud-shang-123

プールの外には中庭が付いており景色を楽しむ事ができます。ここからも例のパークハイアットが入るビルが見えます!

pud-shang-124 pud-shang-125

プールの後はお風呂とサウナで体を少し温めてから出ました。ジムの受け付けではジンジャーのお茶とドライフルーツを自由につまむ事ができます。疲れた体に少しだけ補給してジムを後にしました。

pud-shang-126 pud-shang-127 pud-shang-128 pud-shang-129

By | 2017-03-20T23:44:00+00:00 2008/11/24|Categories: Hotel, Shangrila|Tags: |Comments Off on 浦東 シャングリラ ホテル上海 付帯設備