サンズ・マカオ 宿泊記 エグゼクティブ スイート

マカオでカジノを楽しむときには日本の方でも楽しみやすく立地の良いサンズ・澳門に案内する事が多いのですが、滞在は楽しんでいませんでした。今回はどのような滞在だったのでしょうか?

結果

中国式の豪華さは流石で清掃も行き届いています。しかし何というか・・・微妙にレトロな雰囲気なんですね。目的がハッキリしていない場合には他にも良いホテルが多く建設されている澳門でこのホテルに泊まる意味は少ないようです。

予約

今回はサンズのVIPである友人の予約でホテルをお願いします。昔はサンズはVIPしか宿泊できなかったのですが、近年は普通に誰でも宿泊できるようになっていました。8人程度で楽しむために私の部屋は広めの部屋であるエグゼクティブ スイートを予約して頂けていました。

意外と日本でWEBを調べてもこのホテルの宿泊情報は出てきませんでした。

チェックイン

友人の車で珠海から直接マカオに乗り入れたので、特別な対応はありません。普通にチェックインカウンターで手続きを済ませて部屋に案内を頂きます。因みに部屋のキーは8枚準備して頂きました。

部屋

広々としたリビングにベッドルームそしてバスルームのスイート構成です。若い人たちが多くいるので部屋が分離できているのはとても助かります。私は早々にダウンですがギャンブルを楽しんでいる人は入れ代わり立ち代わりで私の部屋で話し込んだりしていました。

入口

中に入ると先ずは右手にお客様用のお手洗いがあります。しかも少し古いデザインではありますが豪華な造りです。電灯のコントロールやAC等もクラシックではありますが的は外していません。

 

部屋の中を見ると十分に部屋が広い事も分かります。

 

リビング

中に入ると先ずは6人程度が座れるソファーが準備されています。今回はタバコを吸う人が多くいたので喫煙の部屋をお願いしていたので机の上には灰皿が置いてあります。中国に慣れてから見ると、中国らしいホテルの部分とウエスタンな感じが入り混じっているのが良くわかりますね。

ソファーの向かいにはテレビですが・・・ただのテレビではありません。KARAOKEが導入されています。ますます中国のメインランドにあるアッチ系のホテルに近くなります(笑) なのでテレビ台の中にはDVDとカラオケマシーンが準備されています。

 

入口の壁側にはケルト・お茶そして電子レンジなども準備されています。下にはスナックやリカーそしてグラス類が並んでいます。冷蔵庫の中身も悪くはありません。ポカリスエット何かが今回は有難かったですね。しかしどちらにしても今回は数が足りないのでルームサービスでガンガン持って来て頂きます。

   

窓側には6人程度が座れるダイニングテーブルが準備されています。窓の外を見るとアノ看板の後ろ側です。なるほど・・・ターボジェットから見えている看板の後ろはこうなっているのですね!

ベッドルーム

ベッドルームの真ん中は当然ベッドです。意外と寝心地も良く安心の睡眠です。ベッドサイドにはメモ帳・WIFIのシステムに電話機そしてドッキングステーションを兼ねた目覚ましもあります。

ベッドルームもソファーが窓側に設置してあります。ココは基本使いませんでしたが、隣が煩くなってきたらココで静かに横たわったりしていました。

しかし・・・リビングもベッドルームにも書斎机はありません。此れが無いと私は少し不便なのですが、遊びだけを目的に来ている人には全く問題は無いでしょうね・・・

クローゼットはベッドルームから続いている別室です。二人分ぐらいまでなら余裕の収納です。セキュリティボックス、スリッパ、ランドリーバッグ、傘にアイロン台と考えられるものは総て入っています。

バスルーム

バスルームの真ん中に丸いバスタブです。今回は湯船につかる事はありませんでしたが広さが十分だったので興味は引かれました。

左手にはダブルのシンクの洗面台です。アメニティも歯ブラシを含めて十分に揃っているので安心です。右手には化粧台となっています。

奥の右がシャワールームですが、やはり大理石の使い方が豪快ですね。レインシャワーとハンドシャワーの二つを使い分けて硬くなった体を伸ばします。

そしてお手洗いですがなんと!ウオッシュレットがあります。全室では無いと思いますが、予約時に指定すれば大丈夫との事でした。これは素晴らしい!

地図

By | 2017-02-11T17:40:58+00:00 2017/02/11|Categories: Hotel, LUXURY|Tags: |Comments Off on サンズ・マカオ 宿泊記 エグゼクティブ スイート