ザ・リッツカールトン大阪 宿泊記 クラブフロア

色々と噂のあるザ・リッツ カールトン大阪にやっと宿泊する事ができました。その結果は・・・・

ritz-osaka-013

結果

大変に素晴らしいホテルではありましたが、事前の情報が独り歩きしているため予想以上のサービスでは無いと感じました。むしろ北京のリッツカールトンの方が予想を超えた素晴らしさがあったと記憶しています。

予約

予約は毎度おなじみAMEXからです。流石に慣れているみたいで的確な依頼ができました。希望はクラブフロアに見晴らしの良い部屋でお願いしました。

チェックイン

車でホテルに入るといきなりフェラーリやマセラッティが並んでいました!(これは別のお店なんですが最初はびっくりしました)写真で見ていた入口のドアマンが颯爽と扉を引いてくれます。このあたりは流石だと思います。

ritz-osaka-023 ritz-osaka-024

ホテルに入ると既にクリスマス一色になっています。一階のレセプションで名前を告げるとクラブフロアまで担当者がちゃんと案内してくれました。クラブフロアに移動するまでに簡単なホテルの説明など細かい点にも気を回して頂きました。

ritz-osaka-001 ritz-osaka-002 ritz-osaka-003 ritz-osaka-005

クラブフロアに案内してくれると、そのまま座席でいきなりWelcomeドリンクです!

ritz-osaka-019 ritz-osaka-020 ritz-osaka-021 ritz-osaka-022

チェックインの手続きよりも先に飲み物と簡単なスナックを頂く事になりました。私のタイミングでチェックインの処理を行い、SPAもその場で予約完了です!結果的に1時間ぐらいかけてチェックインです。チェックインなのに急がない、そんな雰囲気がクラブフロアではありました。

ritz-osaka-025 ritz-osaka-026

またクラブフロアには部屋の鍵を使わないとエレベータが使用できないセキュリティ仕様でした。

ritz-osaka-015 ritz-osaka-027

部屋タイプ

チェックイン時に存在する部屋のタイプについても質問したところ気軽に色々な情報を教えて頂きました。クラブフロアの部屋の広さは普通の部屋と同じですが33-35がクラブエリアとなっていてクラブフロアの利用、内装、アメニティに違いがあるそうです。

  • スーペリア
  • デラックス(角)
  • ジュニアスイート
  • スイート

ritz-osaka-011

部屋

部屋の作りはとてもスタンダードですが重厚です。安っぽくないので何年たっても良い雰囲気を保ちそうです。広さは広くなくむしろ狭いぐらいですが収納や部屋の構成には気を使われていたため圧迫感等はありませんでした。

リビング兼ベッドルーム

部屋の設備も抜群です!重厚な書斎机の上には電話やホテル案内などが置いてあります。壁に掛けてある絵なども良い雰囲気です!

ritz-osaka-006 ritz-osaka-014

窓の外には大阪駅です。大阪駅を上から見ると無駄なスペースが多くあるのが気になりました。早く商用施設に切り替えればいいと思うのは私だけでしょうか・・・

ritz-osaka-007

ベットも安定した作りで大きくグッスリと眠ることができました。ホテルのベッドで良い物は本当に良く寝ることが出来ます。そしてこの色合いが良いですね!ベッドの向かいはテレビですが既に液晶が投入されています。DVD等もありましたが時間の関係で見ることは出来ませんでした。

ritz-osaka-008 ritz-osaka-017

ミニバーにもコーヒ紅茶はコンプリメンタリーで提供されており、冷蔵庫の中身も十分です。

ritz-osaka-012

バスルーム

部屋とは打って変わって白を基調とした明るい雰囲気になります。大理石の白さが可憐な雰囲気をだしているのでしょうね!シンクもダブルでありアメニティもリネンも十分準備されています。

ritz-osaka-009 ritz-osaka-010

クラブフロア

クラブフロアで朝食を頂きましたが、これが良くなかった、、、、食事の内容が悪いのでは無く、スタッフがお客様の事を考えていないのが良く分かります。東京のリッツカールトンで感じた感激は全くありませんでした。具体的には以下の内容です。これは残念ですね・・・

  • コーヒやTeaはセルフサービスになりました。言えばやってくれるのでしょうが・・
  • 塗装の補修を食事時間にやっていてシンナー臭い(これが最悪・・・・)
  • 卵の選択が無い。出し巻き卵のみ・・・・

SPA

さてお楽しみのSPAですが予約が一杯のようで、一時間のフェイシャルしか受ける事ができませんでした・・・確かに気持は良かったのですが、どちらかと言うと旅館のおばさんのような言葉使いや態度には一寸さびしい感じでした。部屋も少し古い感じでしたのでファシリティも人も変更時期では無いかと勝手ながら思いました。

場所

By | 2017-03-20T23:45:49+00:00 2008/12/19|Categories: Hotel, The Ritz Carlton|Tags: |1 Comment

One Comment

  1. […] リッツカールトン 大阪 宿泊 & SPA/The Platinum Life2008-12-19 またまたリッツ大阪へ/あんママの日常2008-12-12 […]

Comments are closed.