RAYAVADEE の楽しみ方

タイのクラビにあるラヤバディでの宿泊やサービスは流石と言えますが、こちらの滞在ではレストランやビーチも色々とあります。こちらのリゾートでは十分に楽しむことができたのでしょうか?

rayavadee-how2-018

結果

部屋だけでなく総合的に十分に楽しめました。しかしビーチだけは人の来ないタイミングを計って楽しむ必要がありました。

ビーチ

ラヤバディには3つのビーチが隣接しています。ここで注意が必要なのですが、タイではビーチは公共の場になっておりリゾート専用のビーチにはなっていない事実です。ビーチの位置を確認するためにリゾートマップを見ますが・・・地図の方向が私と合っていないためグーグルマップで見るとどうやら地図の東西南北がずれていたようです・・・

PHRANANG BEACH

一番のおすすめはこちらのビーチです。ラヤバディーと言えばこの景色が有名ではないでしょうか?特にHAPPY ISLANDとのコントラストは見事だと言えます。

rayavadee-how2-011

私は午前中に誰も外部から人が来る前に09:00に道具を借りてシュノーケリングを楽しみました。道具は近くにいるスタッフにお願いすると持ってきてくれます。しかし最初借りた物は3m程潜ったら壊れてしまいました(笑)また残念ながら波が高くて透明度は悪かったのですが暫くぶりの海は「気持ちいいー」の一言です。岸壁側に行くと魚もかなりいました。

rayavadee-how2-012

昼を過ぎると外部から多くの人が船で乗り付けます。プライベート感は一気に無くなりますが、この船と砂浜のコントラストも見ていて素晴らしいと思います。ちなみにホテル側のエリアには宿泊者以外は入ってこれないので直接混雑に巻き込まれることはありません。また宿泊者以外の方はセキュリティの担当者が通過させないので安全面も悪くありません。不思議なぐらい宿泊者の顔を覚えているので私は顔パスで問題なく通過できました。

rayavadee-how2-017

ビーチの東端には怪しい祠がありますが、これはリゾートの物ではないので如何ともし難いようです・・日本にも似たような信仰はあるので何とも言いませんが(爆)

NAMMAO BEACH

船が到着した場所がこちらのビーチになります。泳ぐには少し遠浅で向いていませんが、むしろクライミング用の岩が良い雰囲気です。昔の雪山登山を思い出して・・・なんて事は今ではできませんが(笑)

rayavadee-how2-009 rayavadee-how2-010

問題はこのエリアにあるバーです。雰囲気は悪くないのですが、リゾート提供ではないため深夜までドンドン音が響いてきます。何とかならないものかと・・・・残念です。

Railay Beach

此方にはプールも隣接しており十分に楽しめます。プールは浅くて子供たちも楽しんでいました。

rayavadee-how2-013

海岸沿いには多くのバーがリゾートとは関係なく並んでおり、少しだけ騒がしい楽しい雰囲気を味わうには良い場所だと思います。私が宿泊した時には夜でも危険な感じはありませんでした。現地の人よりむしろ西洋人の方が多かったようです。

rayavadee-how2-015

レストラン

リゾートでは多くのレストランがあります。しかも雰囲気+味が最高なんです!やはりレストランが悪いと滞在が残念な結果になってしまいますよね・・・

Krua Phranang (タイ料理)

到着した日にはやはりタイ料理を食べたいと思いこちらを予約します。真っ暗なリゾートの中を歩いていくとぼんやりと入口が見えてきます。中は落ち着いた雰囲気ですがタイ情緒あふれる仕様です。

rayavadee-how2-005 rayavadee-how2-001

先ずは甘いジュースのカクテルを頼み、食べ物はトムヤンクンとグリーンカレー(Gaeng Khieow Warn Nuea Yang)をマイルドでお願いします。

rayavadee-how2-003 rayavadee-how2-004

トムヤンクンは味がしっかりとスープに移っておりフライトで疲れた体にシミわたりました・・・・ほっとするひと時です。カレーはマイルドと言いながらかなりピリピリするレベルで汗まみれになりながらも美味しく頂きました。途中でスタッフが心配するほど汗が出ていました・・・

Raya Dining (インターナショナル)

朝ごはんは此方で頂きます。色々な食材が並んでいましたが、あえて朝からカレーを頂きます。こちらは辛くなく朝一番で食べるには最適です。スタッフもリラックスした雰囲気でサーブして頂きます。

rayavadee-how2-006

その他色々とあったのですがシュノーケルを考えて少なめに・・・

rayavadee-how2-007 rayavadee-how2-008

のんびりとしていたら目の前を猿の群れが木の間をジャンプしていきます!10頭以上は居たようですが華麗に屋根の上から枝にジャンプしていきました。

Raitalay Terrace (軽食とバー)

Railay Beachを見ながらスパまでの時間をこちらで過ごします・・・太陽が出ると暑いのですが、このテラスの下にいると丁度心地よい風が吹き抜けます。あー天国と感じるひと時でした。

rayavadee-how2-014

The Grotto (インターナショナル)

此方が最後の昼を頂いた場所になります。先ほどのPhranang Beachを見ながら過ごす時間は悪くありません。昼の忙しい時間に行きましたがレストラン側で食べていたのは私一人です。洞窟の雰囲気もありパッタイを美味しくいただきました!しかしここは既に時間切れで20分で食べてチェックアウトをしなければなりませんでした・・・次回はもう少しゆっくりと・・

rayavadee-how2-016

地図

By | 2017-01-13T00:04:39+00:00 2016/01/03|Categories: Hotel, NATURE|Tags: |Comments Off on RAYAVADEE の楽しみ方