ザ・ペニンシュラ マニラ プレミアスイート 宿泊記

2012年の宿泊時にガスで死にかける事故に巻き込まれてから避けていた ザ・ペニンシュラ マニラに滞在してきました。さてサービスは満足いく内容だったのでしょうか?

pen-manila-ps-026

結果

素晴らしいスタッフと本来のザ ペニンシュラ マニラの宿泊をようやく楽しむ事ができました。 しかし設備全体の老朽化は否めません。マニラは新しいホテルがベイエリア側に出来つつあるので無理をしてここに泊まる必要は無いかもしれません。

予約

深夜のガス漏れの事故も問題ですが、その後の深夜のスタッフと私はパジャヤマ姿で一悶着あり、対応が良くなかったので本来であれば二度と泊まりたくは無いザ・ペニンシュラ マニラですが、当時とはGMが変わり、是非に宿泊してほしいとの連絡を頂き行くこととなりました。

予約はもちろんAMEXからですが、こちらでも前回の問題を気にして頂き宿泊の予約を入れて頂いたようです。予約段階でプレミアスイートと往復の送迎 無償が決定されていたので話が通っている事が理解できで安心です。

送迎

暑くなりかけたマニラの空港につくと人なっこい笑顔のスタッフが出迎えてくれます。そのまま何時もの車付けに案内されてベンツに乗り込みます。ここまでの慣れた感じは流石ですね!

pen-manila-ps-002 pen-manila-ps-003

ベンツには水もおしぼりも準備されています。もちろん座席も総てコントロールできるのでホテルまでの数キロの道のりは快適に過ごせます。 iPadでの情報もありましたがフライトで少し頭がボーとしているので外を見て過ごしました。

チェックイン

ホテルに到着するとロビーを通過してルーム・チェックインになっていました。今回は9階の963号室が割り振られていました。何時もの素晴らしいロビーを通過して部屋に上がります。

 

前回の宿泊時のお詫びを再度頂きながらのチェックインとなりました。もちろんお詫びだけでなく実施した対策等もお伺い出来たので意味はかなりありました。しかし悪い意味で老朽化が目立つホテルになっている気がします。

部屋

今回の部屋はスイート構成でホワイエ・リビング・ベッドルームそしてバスルームの構成です。話だけ聞くとかなり豪華な仕様です。

ホワイエ

入って直ぐの部分がホワイエになります。悪い意味で古くなった扉の脇には電灯コントロールが外部の温度が分かる温度計等も完備されています。結構な温度ですね・・・

pen-manila-ps-024

ホワイエにはゲスト用のお手洗いも準備されています。シンク等もしっかりと作られているのでお客様が来られても安心です。

pen-manila-ps-004 pen-manila-ps-005

リビング

中に更にはいると広いリビングが準備されています。悪くは無いのですが第一印象は「古い・・・」になります。5年ほど前なら良かったのですがそろそろPENの名前を持つには古いと感じます。またエアコンを完全にオフにしても部屋は寒く、外は灼熱なのに・・・と言った状況です。

pen-manila-ps-006 pen-manila-ps-008

部屋は大きなソファーとその前の低い丸机があります。少しだけテレビを見ながら体を伸ばすのは悪くありません。また角部屋なので外の景色も良く見えました。外はマニラ!!!といっか感じそのものです。

pen-manila-ps-011

ソファーの前にはテレビと棚があります。棚の上にはお茶??が準備されていました。よく見ると日本の煎茶ですね!この発想は悪くないと私は思います。棚を開けるとミニバーと冷蔵庫です。冷蔵庫はまったく問題ありません。品数も多く地元のビール サンミゲルもあるので友人達にはこちらで・・・

pen-manila-ps-020 pen-manila-ps-021

部屋には高い丸机もありこちらにウェルカムフルーツが準備されています。内容は悪くありません。本当は山盛りフルーツが良いのですが、クッキーやチョコを小腹が空いた時に時間を掛けずに食べれるこのチョイスも有りです。

pen-manila-ps-007 pen-manila-ps-009

ベッドルーム

サイズは十分ですが色気が少ない真っ白なベッドと書斎机があります。ベッドは質の良い物が使われていますが、やはり少し古いイメージのままです。ベッドメークが途中だったのかもしれませんね・・・

pen-manila-ps-012 pen-manila-ps-019

ベッドサイドにはPENお得意のコントローラです。これは全部入りなので無い物はありません。しかし少しゴテゴテし過ぎな気もします。スペースも大きく取られているのでメガネや携帯電話を置いても十分なエリアがあります。

pen-manila-ps-013 pen-manila-ps-010

ベッドの前にもテレビと棚があります。リビングで見ていたので今回はこちらは利用しませんでした。

書斎の机はシンプルですが重厚な造りです。引き出しを開けるとレター等が綺麗にキッチリおさめられています。もちろん文具もこの通りです!

pen-manila-ps-025

バスルーム

ベッドルームから移動すると通路がそのままクローゼットになっています。二人分あっても十分な広さを持っていました。中には大型のセキュリティボックスがあります。このサイズのセキュリティボックスがあると個人的には助かります。

pen-manila-ps-022

バスルームに入ると目の前に大きな鏡のシンクです。左右のアメニティにも抜けはありません。

pen-manila-ps-014 pen-manila-ps-016

バスタブも広く大きくゆったりと浸かれます。夜寝る前に今回は長湯してしまいまいた。

pen-manila-ps-015

トイレはシンプルな造りですが、電話や外部からの呼び出しに対応できるスピーカが準備されています。チェックインして直ぐの場合には役に立ちますね!

pen-manila-ps-017 pen-manila-ps-023

シャワーの作りは大理石などで良いのですが・・・温度と湯量も安定しないので安心して浴びることができません。突然熱くなったりと・・・やはり古いですね。

pen-manila-ps-018

ロビーラウンジ

宿泊者は並ばずにロビーラウンジでアフタヌーンティを楽しめるので少しだけ行ってきました。優雅な雰囲気で生演奏の下で楽しむ時間は良いですね!

pen-manila-ps-027 pen-manila-ps-001

地図

By | 2017-01-12T23:48:47+00:00 2016/04/16|Categories: Hotel, The Peninsula|Tags: |Comments Off on ザ・ペニンシュラ マニラ プレミアスイート 宿泊記