パーク ハイアット ソウル 宿泊記

友人に誘われて週末を使って韓国に旅立ちです。場所はメジャーですがソウルです。前回は中東の人たちと打ち合わせのための韓国ですが、今回は完全プライベートなので好きなホテル パークハイアットに宿泊です。さてその結果は?

park-hyatt-seoul-026

結果

やはりパークハイアットは良いですね!韓国では最高の滞在になりました。しかし場所が難しいのでTAXIの運転手さんとは日本語で毎回喧嘩です(笑)

送迎

空港までホテルの担当者に迎えに来てもらいます。本当は友人が迎えに来ると言っていましたが、今回はお断りしました。さて車はやはりベンツです。最初は音が無かったのですが走りだして数分で「ある」メニューを手渡されました。そうです音楽メニューです。このサービスを提供してくれるホテルが結構増えてきましたね。

park-hyatt-seoul-033 park-hyatt-seoul-032

さっそく私はメニューを見ましたが良く分からなかったので、リラックスできる曲をお願いしてホテルまでの30分を夢心地で移動です。良く見ると後部座席からもコントロールできるようにできていますが今回は面倒なので全部ドライバーさんにお任せです。ドライバーは英語が喋れたのでまったく問題なしです。

park-hyatt-seoul-030

到着

ホテルに到着しますが、場所が凄い・・・裏の裏の路地を通過して入口が絶対に分からない場所になっています。これが後後タクシードライバーと喧嘩する原因になります(泣)

park-hyatt-seoul-031 park-hyatt-seoul-002

車を降りると直ぐにベルが荷物をピックアップして引き揚げてくれます。かなり良い連携です。私はそのまま最上階のロビーにエレベータで移動です。こちらのホテルはロビーが上にあり一般の客室は下に設定されています。

park-hyatt-seoul-003 park-hyatt-seoul-001

ロビー

ロビーはパークハイアットらしい雰囲気で纏められています。レセプションのスタッフはちゃんと英語で対応してくれるのでこちらもスムースにチェックインです。

park-hyatt-seoul-004

ルームチェックインではないのですが・・部屋まで向かう通路からして既にパークハイアットです!韓国と雰囲気が交じりあつて良い雰囲気です。

park-hyatt-seoul-005 park-hyatt-seoul-006

ロビーの奥にはラウンジとプールとジムがあります。本当はこのプールを試したかったのですが、周りから丸見えなので、それを披露するほどのレベルでは無いので遠慮致しました・・・

park-hyatt-seoul-029 park-hyatt-seoul-028 park-hyatt-seoul-027

部屋

入るとかなり納得の景色です。落ち着いた中にも前衛的な雰囲気を持っています。部屋の構成は通常のリビング兼ベッドルームにバスルームです。一般的な部屋の構成でもパークハイアットです。

部屋に入って最初に目に入るのはソファーです。その向こうには雨に濡れた韓国の街並みが見えます。

park-hyatt-seoul-007

ここでゆっくりと街並みを見て、転寝をしながら2時間位を過ごすと幸せな時間です。カップ一つにしても置き方に心を感じますね。

park-hyatt-seoul-008 park-hyatt-seoul-011

机はPCを使うには少し不便ですが、手の込んだ電灯だけを付けてレポートの作成は集中力が上がります。似たような電灯を家に付けようかと思っていたので良い経験でした。

park-hyatt-seoul-018 park-hyatt-seoul-020 park-hyatt-seoul-021 

ミニバーの設定はメニューとしても十分です。置き方も十分ですね。コンプリのフルーツはリンゴが二つだけの寂しいお出迎えです。もう少し何とかしてほしいですね。夜は諦めてフルーツを頼みました。そうです私はフルーツ大好きなんです。

park-hyatt-seoul-016 park-hyatt-seoul-017

大きなベッドで寝心地も問題なし!です。枕元の電話や電灯のコントロールもシンプルに収まっています。これなら使い方に悩む事は無いです。

park-hyatt-seoul-010 park-hyatt-seoul-022

お風呂

最高のお楽しみはバスルームです。大理石の壁と床は温かみのあるお風呂に仕上がっています。バスタブも白で纏められておりこれが非常に良い雰囲気です。パークハイアットドバイも嬉しかったのですが今回も良い経験でした。テレビもバスタブの傍に設置されていましたが私はあんまりこれは利用しないですね・・

park-hyatt-seoul-014

使われているアメニティもAesop(イソップ)で統一されています。このアメニティは家でも使っていますがロクシタンの方が私にはあっているかなと・・思っています。

park-hyatt-seoul-023 park-hyatt-seoul-013

トイレやシンクもイメージがつなげてあります。シングルのシンクながら使いやすい構成です。トイレは珍しくウオシュレットが付いてます。これも有難い設備です。

park-hyatt-seoul-012 park-hyatt-seoul-015 park-hyatt-seoul-024

場所

By | 2017-07-01T19:52:39+00:00 2009/11/22|Categories: Hotel, HYATT|Tags: |3 Comments

3 Comments

  1. uruokun 2009/11/22 at 14:22

    今週宿泊しましたが、タクシーの運転手に私も切れて文句を言いました。
    入口がわからんのと、そもそも、ホテルの場所がわからない運転手でした・・・

  2. ma-yamanaka 2009/11/22 at 14:41

    uruokunさん

    こんにちはコメントありがとうございます。やはり同じ目に遭われました・・・私はホテルに向かって4回タクシーで移動しましたが3回はグランドハイアット側へ連れて行かれました。ホテルで貰った地図を渡しても韓国のタクシー運転手さんが見たのは一回だけでした。
    最後は「絶対に見ろ」とまで言って渡したのにグランドハイアットに連れて行かれた時は日本語で「だから見ろって言ったでしょ・・・」と大喧嘩・・滞在は良かったのですが韓国のタクシー運転手さんに話を聞いて貰うのに一苦労でした・・

    これも旅の醍醐味として楽しみですかね??

    では

  3. uruokun 2009/11/24 at 23:42

    やはり同じですか(笑)
    韓国のタクシーの運転手は、道を知らないと現地の人に聞きました。
    パークは、場所自体しらないやつらが多いと聞きました。

Comments are closed.