オリエンタルヒルズ沖縄 エグゼクティブスイート 宿泊記

前回の素晴らしい宿泊から3年が経過して再度の宿泊です。私は多くの場合には違うホテルに泊まるようにしているのですが、オリエンタルヒルズは心から離れず沖縄の本島に宿泊するときには是非にと思っていました。そんな私の期待にどのように答えてくれたのでしょうか?

結果

間違いなく更に良くなっています。設備ではなくスタッフのレベルが上がっています。車の手配、予定変更、部屋の準備において細かく細かく気を遣って頂き、大胆にサービスを提供してくれます。やはり私の中で沖縄No1ホテルは間違いなくオリエンタルヒルズです!

予約

アメリカンエクスプレスの国内旅行部から予約の手配を行います。単純な宿泊だけでなく、フライト、送迎、レンタカーの手配まで全て手配して頂きます。アメックス経由でトータルでお願いすると変更や細かい点で融通が利きます。今回はその一部を後でご紹介します。料金についてはメールマガジンで表示します。

送迎

オリエンタルヒルズでの宿泊には宿泊費用の中に送迎サービスが含まれています。那覇空港から一時間と少しなのでレンタカーでも良いのですが、空港について何の手間もなくホテルに連れて行ってくれるのは悪くありません。

  

飛行機を降りてスーツケースをピックアップして出るとホテル名を書いたボードを持ってドライバー兼スタッフが待っています。手を軽く振ると名前を確認して案内して頂きます。車を取ってくるためにしばらく空港の外で待ちますが、沖縄のさわやかな空気をしばらくのんびりと楽しむ時間になります。

車が到着して乗り込むとおしぼりを頂きます。走る道は陸側を走るので爽快感はありませんが、一時間程度でホテルに到着です。この雰囲気は3年前と変わっておらず素晴らしい内容です。

 

お出迎え

車がエントランスに着くとスタッフが素早く扉をあけてくれます。天気は少し曇っていますが悪くないのでオープンテラス側でチェックインします。

先ずは飲み物を聞かれますのでマンゴージュースをお願いします。

 

AMEXからの予約なのでチェックインと言ってもサインするだけで全て完了なので暫く風を楽しみます。この玄関から外の水場までの空気の流れは来た人にしか爽快感が分からないかもしれません。このエントランスの空気の流れを楽しむだけでも宿泊する価値があると思います。

部屋まで

風を楽しんだところで部屋まで移動します。昔来た時とファシリティに変更はないので慣れたものです。スタッフが運転するバギーで案内して頂きます。今回の部屋は05号の慶良間です。こちらも一番海に近い部屋で前回と同じ構成の部屋です。

  

部屋の構成

部屋はリビング、ベッドルーム、バスルームそして外のプールの仕様です。目につくのはプライベートプールです。昔宿泊した時よりも細かい点で洗練されており気になっていたトイレの匂いもちゃんと対応されていました。良いホテルは時間が経っても古くなるのではなく歴史を刻むのですね。

リビング

入口の玄関マットを見て懐かしーと思いながら、大型のテレビでライブラリから借りてきたDVDやCDを聞いて楽しみます。アルコール以外の飲み物は宿泊代に含まれているのであまり気にせずに楽しみます。問題はインターネットですね。無線LANが提供されていないので長いケーブルを使用してPCと接続します。無線LANの方が良いと思うのですが・・・

   

入口近くの棚には飲み物が入っている冷蔵庫とアイスを入れてある冷蔵庫、グラスなどが収納されています。上にはコーヒーメーカとホテルの案内があります。昔よりアクティビティの内容や説明が充実していました。逆にPETなどのサービスは無くなったようです。私としては南東北病院でPETも受けているので重要ではありませんが、初めてPETを知ったのはこのホテルでした。

  

ベッドルーム

このベッドルームもホテルの売りです。マジックミラー越しにプール・サンラウンジャーが見えます。そして一番見えてうれしいのは朝日です。朝6時ぐらいに上る太陽が部屋に飛び込んできます。以前もこの景色に惚れこんだ記憶がありますね!

枕元にはセキュリティボックスを含めた機能的なシステムがあります。これも意外と便利です。

 

そしてクローゼットも大きさ十分そしてパジャマも準備されているのでわざわざ持っていく必要はありません。変なパジャマではなくむしろ高級なパジャマで私も気に入っています。ちなみにバスローブとパジャマはちゃんと分けられています。

 

バスルーム

この素晴らしい構成はなかなか海外でも目にすることができません。一番奥のトイレも便利かつ不思議な構成です。ダブルのシンクも便利に作られています。ガラスのシンクは私的にはストライクゾーンなんですがあまりありません。日本国内だとあとはグランドハイアット福岡ぐらいですかね?もちろんリネンはこれでもないくらい柔らかく仕上がっています。これも素晴らしい!

   

そして見せ場はジャグジー付のお風呂です。大型の湯船で外も見ることができるのんびり仕様です。このお風呂から外のプールにそのままつながっていますのでプールで楽しんだ後(寒くて我慢できなくなったら??)沸かしておいたお風呂に飛び込みます。

 

準備されているアメニティもオリエンタルヒルズオリジナルでキャビア成分の入っている(と推測される)シャンプーやコンディショナーで楽しみます。

プール

そして国内最大のプライベートプールを持つオリエンタルヒルズですが、寒い中少しだけ試させて頂きました。4月だと泳ぐよりはプールの中にあるサンラウンジャーに寝そべって暖かい日差しの中で昼寝が一番でした。私は1時間程度ここで疲れて寝てしまいましたが快適です。やはりオリエンタルヒルズはホテルの中でのんびりと過ごすのに最高なホテルです。

 

朝日のプールも夜のプールも大きく雰囲気が変わります。夜もすこしだけ明かりを入れて楽しみます。

食事

朝食を食べる場所はレストランでも部屋でもどちらでも構いません。最初の朝は時間が無かったので部屋で頂きます。約束の時間からすると本来の提供時間の朝8時からでは間に合わなかったため無理を言って7時半でお願いしました。

 

オリエンタルヒルズは基本的にNOと言いません。検討して何とか提供できる方法を考えてくれます。どこかのホテルも同じことを言っていますがオリエンタルヒルズはレベルが違います。

レンタカー

ホテルでもレンタカーは貸し出してくれますが、今回はAMEXでマツダレンタカーでお願いします。朝早くから使いたかったので前日からホテルに持って来て頂き使用するのを朝早くとして頂きました。真っ赤なオープンのユーノス ロードスターは私が車を借りる時の定番です!!

嬉しかったのは朝一番で飛び出す時に、ホテルのスタッフがナビを行先に合わせてセットしておいていただいたことです。確かに話の中で行先は言いましたがナイスな対応に感激です。やはりオリエンタルヒルズ素晴らしいです。

AMEXとの連携

今回は全てAMEXから予約しているのですが、オリエンタルヒルズとの連動は完ぺきでした。双方ともに私の満足するレベルで気を遣っていただけました。今回は予定が頻繁に変わったため、食事のタイミング、レンタカーの手配、返却時間、部屋でのマッサージでの時間変更等々等々・・・言いたい放題をお願いしました。それに対して見事にオリエンタルヒルズとAMEXの連携で対応して頂きました。Platinumカード一枚の会費でここまで対応して頂けるのは凄いと思います。

地図

By | 2017-03-21T01:09:22+00:00 2011/05/01|Categories: Hotel, LUXURY|Tags: |6 Comments

6 Comments

  1. TETSUYA 2011/05/01 at 19:26

    ひさびさの書き込みです。沖縄は仕事でいきますがいつもビジネスホテル。ま、利便性のあるところにとまりますのでしょうがないのですが、ここはいいですね。泊まるなら相手を探して2人がいいなあ笑。

    こういうのをみると、AMEXプラチナを解約したことが多少悔やまれます笑。VISAゴールドや、セゾンアメリカンエキスプレスプラチナでどこまでできますかね?ちなみにAMEX以外にセカンドカードのようなものは使われていますか?

  2. yamanaka 2011/05/03 at 01:04

    TETSUYAさん

    こんばんは!確かにこの近辺は仕事向けではないですね。できれば二人で宿泊する方が楽しみも倍増されると思います。

    カードに関してはセカンドカードと言うより買い物用として西武池袋のセゾンカードを利用しています。利用金額はむしろこちらの方が限度額がありません。AMEXは意外とすぐに上限に来るので事前に対応が面倒です。西武池袋は担当営業(俗にいう外商)が付いてくれるのでありがたい限りです。

    以上です

  3. masao 2011/05/04 at 23:18

    こんばんは。
    今日は、福岡のビジネスホテルから書き込んでいます。

    実は、9月に沖縄の離島をめぐる新婚旅行を予定しており、最終滞在地である
    沖縄本島のホテルの選択に困っていましたが、yamanaka様の記事が大いに参考になりました。

    空港からの送迎サービスが特に魅力的ですね。
    那覇空港のレンタカーは、営業所まで行くマイクロバスを暑い車寄せで並んで待ち、
    遠く離れた営業所まで連れて行かれてさらに手続きに待たされたりと、ひじょうに
    不便な点が多いです。
    日本のレンタカーサービスもアメリカのように、駐車場に行くともう車が用意してあって
    簡単な手続きをしたらすぐに出発できるようなシステムになってほしいものです。

  4. yamanaka 2011/05/08 at 17:35

    masaoさん

    こんにちは。福岡からの書き込みありがとうございます。私は無事にネット環境の少ない場所を抜けて北京国際空港まで戻ってきました。

    さて私の記事が参考になったとの事でしたが大変に嬉しく思います。色々な人の意見を伺いながら本ブログの記事の方向性を考えていますのでよろしく願います。

    レンタカーの件ですが私もまったく同意見です。日本のレンタカーサービスはちょっと顧客側の立場に立っていないとアメリカでの対応を受けてしまうと思います。
    アメリカだと事前に依頼しておくと何の手間もなく自分の車が駐車場に準備してあるので便利この上なしですね。
    今回は空港までホテルにピックアップしに来て頂き、レンタカーはホテルまで届けて頂いてナビの設定までされており返却もホテルに車を預けて完了と・・ある意味アメリカ以上かもしれません(笑)

    またよろしく願います

  5. masao 2011/11/28 at 19:23

    yamanaka様

    こんばんは。
    11月の新婚旅行では、予算の都合上オリエンタルヒルズは諦め、
    ホテル日航アリビラの、コーナーデラックスツインに宿泊しました。
    オリエンタルヒルズには負けるかもしれませんが、アリビラのスタッフも
    見事な連携と柔軟な対応でとても快適に過ごすことができました。

    夕食やアクティビティの予約は宿泊予約とは別に、各窓口にへ直接電話で予約したのですが、
    チェックイン時の予約内容の確認で、しっかりと各スタッフにその情報が共有されていました。
    情報の連携がうまくないホテルだと、チェックイン時にこちらの事前要望を再度伝え、
    レストランでも再度依頼内容を確認といったことをしないとこちらの要望が抜けていたりするのですが、
    アリビラではそういった心配は全くありませんでした。
    むしろ、私が電話で何気なく言った好みやリクエストを、本人以上にスタッフのほうがしっかり記憶していました(笑)

    ところで、理想的なレンタカーサービスを日本国内で見つけました。
    与那国島と小浜島のレンタカー屋さんですが、空港または港にある窓口で簡単な
    書類に必要事項を記入し、あとは鍵を受け取ってすぐそばに止めてある車に乗っていいよという
    感じです。
    返却時も、空港または港の駐車場に車を止め、スタッフに一言言っておくだけで手続き完了でした(笑)

    小さな離島だから成せる業ですが、全国の主要空港のレンタカーもそうであってほしいですよね。

  6. yamanaka 2011/12/09 at 19:08

    masao様

    こんばんは。コメント遅れてすいませんでした。

    さてホテル日航アリビラですが私も5年ほど前に泊まったことがあります。当時はあまりホテルに興味が無かったので、このような対応であったかは覚えておりませんが、素晴らしい対応ですね。5年前は、ちょっともったいない事をした気がします(泣)

    またレンタカーですがなかなか良い対応のレンタカー会社は少ないと私も思います。やはり公共交通の一部となるのでしょうね。今回、紹介いただいたような離島ならではのサービスは素晴らしいと思います。

    今後もよろしく願います。

    以上です

    P.S. ご結婚おめでとうございます!

Comments are closed.