マンダリン・オリエンタル 台北 ザ・スパ

旧正月の台北をマンダリンオリエンタルで滞在して過ごすときには部屋だけでなくホテルを満喫させて頂きました。さてどのように楽しんだのでしょうか?

結果

スパでの時間も流石です。入り口の雰囲気から施術そして終わった後のフォローまで流れるようです。そして夜のプールでの景色は感動のひと時です。文句のつけようが無い滞在でした!

スパ

日本からAMEX経由で予約した時にはメニューまでは決めきれず時間だけ押さえていたので先ずはメニューを部屋で確認しておきます。施術の一時間前から訪問してシャワーやサウナでのんびりします。男性のスパエリアは多くの場合に空いているので、ガヤガヤした食事の後にリラックスするにはいつも助かります。

 

THE SPAのマークを見て中に入っていきます。部屋の番号をスタッフに伝えるとMr.YAMANAKA 歓迎です!と満面の笑みで迎え入れてくれます。温かいお茶を頂きながらコンサルタントフォームを記載します。ここでは軽く書いておくだけで細かいのは後になります。内容はオリエンタル・エッセンスをお勧め頂きました。

 

靴をスリッパに履き替えて更衣室に向かいます。男性のスタッフも色々と話がはずみます。やはり中の設備には自信があるようで色々と説明していただけました。実際の設備はすごい!の一言です。更衣室も最新で使いやすくできています。まずはシャワー・お風呂そしてサウナで時間を過ごすために着替えます。まずはシャワーを浴びて体をスッキリします。そしてミストサウナに入り体を温めておきます。シャワーで汗を流してお風呂でリラックスです!最後にディスポーザブル アンダーウェアに着替えます。

スタッフとの待ち合わせはリラックスルームになります。少し横になりながら時間を待ちます。時間少し前にスタッフが迎えに来ていただき施術室に迎えます。一つ下のフロアにエレベータで降ります。

部屋の中でまずは施術の内容について確認を細かく確認して頂きます。結果はお任せになりましたが(笑)疲れもあって施術開始直後から爆睡です・・毎度の事ながら残念ですね。記憶はありませんが体はスッキリとしてこのままベッドに行けばバタンキューと寝れる状態でした。

終了後に服を着替えてレセプションに戻るとお茶とドライフルーツで〆て頂きます。

Café Un Deux Trois

朝食はもちろんビュッフェスタイルで頂きます。少し遅めの時間だったのもあり、ほぼ満席です。スタッフの案内で入口近くの席で頂きました。品揃えもなかなか良く日本食もありました。お勧めはビュッフェではなくアラカルトのエッグベネディクトと言われましたがあえて日本食に・・・味は悪くなかったです!

人が多かったのもあり、こちらではあまり時間を取らずにラウンジに移動です。

The Jade Lounge

こちらは朝の時間は空いており、ほぼ貸し切りとなりました。紅茶を頂きながら豪華な時間を過ごせました!

地図

By |2018-05-18T22:50:10+00:002018/05/20|Categories: Grourmet, Hotel, Life, MANDARIN-ORIENTAL, SPA|Tags: |Comments Off on マンダリン・オリエンタル 台北 ザ・スパ