モルディビアン航空 GANからMALE Q2 101便 搭乗記

モルディブのShangri-la’s Villingili Resort & SPAを去り ソネバ・ギリへの移動は近いようで時間がかかります。しかし素晴らしいモルディブの空気を感じながら移動できます。多少、天候の問題はありましたがどのような移動を楽しめたのでしょうか?

結果

Shangri-la’s Villingili Resort & SPAの素晴らしい宿泊を名残惜しみながら良い天気の中をスピード ボートで出発です。さらに飛行機、またスピードボートと楽しみました。間の乗継も各ホテルのスタッフの素晴らしい連携により苦なく移動できました。少し疲れましたが楽しめた移動です。

Shangri-la モルジブ 最後の時間

スピード ボートの時間の30分ほど前にチェックアウトして最後の時間を楽しみます。ここで自然と飲み物が出て風を楽しませてくれるのがシャングリ・ラ の良いところです。時間になるとボートに移動しますが、自分のスーツケースは確認するだけで一切触る必要がありません。こちらの部屋を出てからソネバ・ギリに到着するまで何回も乗り継ぎますが、一回も自分のスーツケースを持つ必要はありません。安心して移動を楽しみます。

  

スピード ボートが出発するとボートが見えなくなるまでスタッフは手を振り続けます。これは感動するほどの送迎です。いやー嬉しかったです。直ぐにホテルの島は見えなくなりましたが、来るときは見えなかった素晴らしい景色をしばし楽しませて頂きます。

GANからMALEへ Q2 101便

空港近くの港に船が着くとエアのチケットが届けられます。これは前日の晩にパスポートをホテルのスタッフに預けて、当日の朝早くにスタッフが空港で対応して頂いた結果です。パスポートを渡すのは少し抵抗がありましたが特に問題なく対応してくれました。パスポートを渡すタイミングで座席も指定します。前回の失敗から2A,3A,4Aをお願いし無事に2Aを取ることができました。

  

空港に到着して30分ほどすると飛行機に案内されます。シャングリラの宿泊客は全てにおいて優先されるので、すぐに搭乗できます。機体は来る時と同じくDASH8です。

  

離陸すると最初は素敵な島々が眼下に広がります。やはり帰りは2Aで正解でした。しかしMALEに近づくと天気が悪くなり着陸すると大雨になりました。それでも見えた景色は心に残ります。飛行機のサービスや座席は期待するほどの物ではありませんが一時間程度のフライトであれば問題ありません。後は景色を心に焼き付けていくだけです。

GANを出た時はましな天気でしたがMALE到着時には大雨です。雲の間を抜けて結構トリッキーな着陸でした。見ていると多くの人が酔っていました。

私の隣の人もシャングリラから男一人で移動している変な人でした。話を聞くと雑誌のライターだと言われていたので納得です。ただし私の紹介は彼には理解できなくて、最後はリゾート ホッパーだと命名されてしまいました(笑)。彼とはフライトの後もソネバギリまで一緒に移動し、色々な意味でスタッフに間違われました。

地図

By | 2017-04-17T21:55:26+00:00 2011/04/28|Categories: Air Line, Hotel, Other, Shangrila|Tags: |Comments Off on モルディビアン航空 GANからMALE Q2 101便 搭乗記