ジュメイラ・ザビール・サライ デラックス・キング・アラビアン・シービュー 宿泊記

ドバイのパームにもジュメイラ系列の素晴らしいホテルがあります。日本人には馴染みが薄い系列ですがドバイの七つ星ホテルバージュアルアラブを有するグループです。その中でジュメイラ・ザビール・サライはまた素晴らしいと聞きましたが・・・さて中東らしい滞在を楽しめたのでしょうか?

jumeirah-zabeel-saray-dkasv-014

結果

流石ジュメイラという滞在でした。部屋には隙がまったくありません。場所が少し不便ではありますがドバイに慣れた通の方にはお勧めしたいホテルです。

予約

開業は2011年ですが、今回は馴染んできた頃合いで宿泊を楽しむこととしました。先ずは経路も含めてAMEXの担当者と相談します。また到着が朝の2時になるので予約を入れるかどうか・・スーパーウルトラ アーリーチェックインを狙うか・・とも考えましたが体調優先で普通に部屋を予約して頂きました。到着時の車の手配もお願いして完璧です。今回はタイ航空で移動していたためエミレーツのショーファーは使えなかったのは残念でした。

ついでにAMEXから今回は砂漠で友人と会うため車のレンタルも含めてお願いします。

送迎

眠い目をこすりながらドバイの国際空港に到着します。ジュメイラ系列の場合には空港でのピックアップポイントが決まっているのでそちらに向かいます。ピックアップポイントのアノ部屋です!

jumeirah-zabeel-saray-dkasv-000 jumeirah-zabeel-saray-dkasv-001

到着するとすでにインド人の方が同じように送迎を待っているようでした。私も名前と滞在先をスタッフに伝えると直ぐに認識してくれたようでお待ちくださいとの事です。スムースな対応で助かりました。

5分ほどでドライバーが到着して私をアテンドしてくれます。車はBMWの7シリーズでお絞りも出していただけます。眠い状態だったので冷たいお絞りで首の後ろを拭いてすっきりさせます。

jumeirah-zabeel-saray-dkasv-002

夜なので到着まで20分程度でした。昼間だと倍以上かかるのですが流石に空いています。車を降りると荘厳なイメージの入り口が待っていました。

チェックイン

朝3時過ぎのチェックインですがキッチリこなしてくれます。ルームチェックインかと思っていましたが先ずはレセプションで椅子に座りウェルカムドリンクが出てきます。半分眠いのもありますが、この時間帯にこのサービスを提供しようという意気込みは流石です。パスポートとクレジットカードを渡して10分程度ホテルの準備を待ちながら私も楽しんだ後に部屋(433)に案内を頂きます。

jumeirah-zabeel-saray-dkasv-003 jumeirah-zabeel-saray-dkasv-004

途中のエスカレータや設備も痺れます。ここまで拘っているホテルは良いです!

jumeirah-zabeel-saray-dkasv-025 jumeirah-zabeel-saray-dkasv-026

ココは「ミッションインポッシブル3 ゴーストプロトコル」で、インド人の方が踊っているという設定の場所だったので記憶にバッチリ残っていたのですが実はドバイなんです(笑)

jumeirah-zabeel-saray-dkasv-027 jumeirah-zabeel-saray-dkasv-028

部屋

今回は残念ながらアップグレードはされませんでした。部屋の構成はシンプルなバスルームとリビング兼ベッドルームです。しかしこの豪華さは半端ではありません。嫌味なく隙無く整えられた部屋でした。

バスルーム

部屋に入ると直ぐ左手がバスルームです。が・・まずはこの扉のデザインを見てください。できる作りです。中を除くと想定しているような作りではありません。真っ白で大理石に囲まれています。もう目が点にならざる得ないです・・・

jumeirah-zabeel-saray-dkasv-006 jumeirah-zabeel-saray-dkasv-007

シンクはシングルですがこの造りで持ってくるとは思いませんでした。左手にはアメニティがありますがアスプレイで揃えられています。これを見るとリッツカールトン 香港を思い出すのは私だけでしょうか?コットンを入れる容器も叩き出してあるようなイメージのものが使われていたりと・・うーん凄い

jumeirah-zabeel-saray-dkasv-010 jumeirah-zabeel-saray-dkasv-011

リネンもハンドタオルにバスタオルなど完璧に揃えられています。

jumeirah-zabeel-saray-dkasv-012

肝心のバスタブですがこれもOH・・・のレベルです。バスタブへの入り口もキッチリと作りこまれています。そして半端なく広いこのバスタブです。湯量も強く大きな湯船を直ぐに一杯にしてくれました。上のランプも抜けていません。この雰囲気にあるランプと間接照明がセットされていました。

jumeirah-zabeel-saray-dkasv-008 jumeirah-zabeel-saray-dkasv-009

リビング兼ベッドルーム

先ずはフカフカのベッドが目に飛び込んできます。枕も4つ準備されておりベッドに包まれて寝るような感じでした。部屋に入った時点ですでにターンダウンされたベッドが更に眠気を誘います・・

ベッドサイドには水、電話機、リモコン、乳液、目覚まし、電灯のスイッチなどが所狭しと並べられています。でも嫌味は無いのです!

jumeirah-zabeel-saray-dkasv-013 jumeirah-zabeel-saray-dkasv-022

ベッドの目の前にはテレビが壁にかけてあります。テレビの下にはミニバーがセットされていますが紅茶・コーヒなどが準備されています。コップは何故か可愛い感じです。そして花が活けてあります。なるほどこの造りですね。

jumeirah-zabeel-saray-dkasv-014 jumeirah-zabeel-saray-dkasv-015

この机の上にはウェルカム・メッセージとともにスイーツがあります。ガツガツは食べれませんが一つだけ頂き眠りに入りやすくします。友人に言われたのですが、ホテルでターンダウンしたときにチョコがあるのは眠気を誘うためだそうです(笑)下にある冷蔵庫の中にはこれでもか!って言うほどの飲み物です。グラスなども綺麗に収められています。

jumeirah-zabeel-saray-dkasv-016 jumeirah-zabeel-saray-dkasv-017 jumeirah-zabeel-saray-dkasv-018 jumeirah-zabeel-saray-dkasv-019

窓側にはソファーと丸机があります。丸机の上にはフルーツが置かれています。これは有り難く頂きます。

jumeirah-zabeel-saray-dkasv-021 jumeirah-zabeel-saray-dkasv-023

角には書斎机がセットされています。IP電話とホテルのガイドそしてフォトフレームがありホテルをアピールしています。

jumeirah-zabeel-saray-dkasv-020

ルームサービス

時間が無いときは部屋で食事を頂きましたが、ウエスタンは美味しく頂きました。しかし日本食のような物はちょっと厳しいですね・・

jumeirah-zabeel-saray-dkasv-035 jumeirah-zabeel-saray-dkasv-036

朝ご飯をPLAJで

とても気持ちの良い朝を迎えたら食事もスッキリと頂きたいですね。海岸線に近いPLAJに早速向かいます。11月のドバイは本当に気持ちよく外のテラス席で頂く朝食は最高です。

jumeirah-zabeel-saray-dkasv-029 jumeirah-zabeel-saray-dkasv-030

スクランブルエッグ、ターキーベーコン、大盛のサラダ、オレンジジュースに紅茶そしてクロワッサンを頂き完璧な朝食を楽しみました。

jumeirah-zabeel-saray-dkasv-032 jumeirah-zabeel-saray-dkasv-031

設備

朝食の後に軽くホテルを散策します。やはりプールは良いですね!

jumeirah-zabeel-saray-dkasv-033 jumeirah-zabeel-saray-dkasv-034

地図

By | 2017-01-10T20:16:18+00:00 2016/07/31|Categories: Hotel, Jumeirah|Tags: |Comments Off on ジュメイラ・ザビール・サライ デラックス・キング・アラビアン・シービュー 宿泊記